GMO外貨

オプトレ 攻略|オプトレ!の儲け方は判定1分前がポイント?勝ち方や勝率を上げる方法を解説

編集者:Money Theory編集部

オプトレ!は外貨exが提供しているバイナリーオプションで、ラダー取引とレンジ取引が可能なサービスです。

オプトレ!は判定時間1分前までエントリーが可能なので、直近の動きを判断して取引に参加できる所が魅力的です。

しかし直近にエントリーできるといっても「勝率が悪い」「何故か負ける」と負けを連発している人が多く、どのような手法で儲けられるのか分からない初心者が居ます。

今回はオプトレ!の儲け方を詳しく解説していきます。

各取引方法によって儲け方が異なり、チャートを分析する手法も紹介するので必見です。

これからオプトレ!を始めようとしている人やオプトレ!で中々勝てていない人は参考にしてください。

バイナリーオプションでプロが使う必勝法「CCI+0ライン」とは?勝率90%超の最強手法を分かりやすく解説

FX取引におすすめのFX会社【2024年06月最新】
外貨ex
  • 少額から取引できる!
  • 取引ツールが使いやすい!
  • 高スワップポイントを提供!
米ドル円スプレッド 0.2銭※原則固定(午前8時~翌午前3時)
米ドル円スワップポイント 183円(2023/03/02付与)
取引通貨単位 1,000通貨単位
【完全無料】5分で申込完了!FX初心者におすすめ!

オプトレ!の儲け方

オプトレ!の儲け方

オプトレ!で儲ける方法は2通りあります。

  • 判定時間で決済
  • 判定時間前に決済

オプトレ!は判定時間の2時間前から取引が可能で、エントリーした時間帯によっては判定時間前に決済したほうが儲かる場合があります。

判定時間まで待つと、勝っていたはずの取引に負けてしまう現象が発生し勝率が下がります。

オプトレ!儲けようと考えている人は、まず決済ポイントは2通りあることを把握しましょう。

判定時間を待たずに決済する

判定時間を待たずに決済する方法は、判定時間になる前に相場状況が変わると見通し判断する時に利用します。

最後の判定まで一律して待ってしまうと、勝率が下がってしまうのでおすすめできません。

エントリーして予想レート到達した時点で途中決済することをおすすめします。

また判定時間まで結果を待つと、目標レートを下回るか上回るかはっきり予想できない場面が出てくるので、ギャンブル要素が強くなります。

ギャンブル要素が強くなる前に、途中決済して勝ち逃げする方がプラスで終えられるので勝率が高くなります。

判定時間1分前にエントリー

オプトレ!は判定時間1分前までエントリーが可能なので、判定時間直前にエントリーして勝率を上げることもできます。

しかし1分前に購入しても、利益が少なくなるので30分前くらいから購入するのがベストです。

直近の動きに合わせて追加購入もできるので、判定時間で決済をしたい人は直前の動きを分析してエントリーしましょう。

800円前後の価格がつく相場がチャンス

判定時間40分前でチケット価格が800円前後つく時は、レートが乱高下していてFX業者側も予想がつかない状態になっています。

逆に静かな相場では1000円の値がつくことが多いです。

よって値動きが激しくなりチケット価格が800円前後になっている時がエントリーのチャンスです。

値動きが激しく予想がつかないと判断されている時が狙い目になります。

バイナリーオプションの取引方法によって儲け方が異なる

オプトレ!の儲け方を網羅的に紹介しましたが、そもそもオプトレには2通りの取引方法があり、各取引方法によって儲け方が異なります

取引方法によって狙う相場が違うので、相場に適応した取引方法でチケットを購入しましょう。

バイナリーオプションおすすめ人気ランキング!初心者におすすめの口座を厳選紹介

レンジ相場はレンジ取引で枠を狙う

レンジ相場はレンジ取引で枠を狙う

レートの値動きが静かで、動きが鈍い状態の時は、レンジ取引でチケット購入することをおすすめします。

レンジ取引は目標レートの枠内に収まるか収まらないか予想する取引方法で、ラダー取引とちがってレート幅のイン・アウトを予想します。

動きが少なく移動することがなければインを選択し、アウト方向に行きそうであればアウトを選択します。

値動きの幅が決まっている状態でラダー取引をすると、ペイアウトの倍率が低い可能性もあるので、レンジ相場の時はレンジ取引を活用しましょう。

トレンド相場はラダー取引で目標レートを設定する

トレンド相場はラダー取引で目標レートを設定する

トレンド相場ではラダー取引をおすすめします。

レンジ取引では一方方向にレートが進んでいる状態だと、ペイアウトの倍率が悪くなる可能性が高いです。

ラダー取引でトレンド方向に合わせてエントリーして、判定時間まで待てる場合は判定時間まで待って、トレンド転換してしまう可能性がある場合は途中決済で利確しましょう。

途中決済は、判定時間まで待つより利益が少なくなってしまうケースがあります。

「持っておけばよかった」と後悔することもありますが、反対にマイナスになってしまう可能性もあるので、小さな利益でも積み重ねていくことを念頭に置きましょう。

オプトレ!で儲かる手法

オプトレ!で儲かる手法を紹介します。

短時間足で、チャートの行く先をしっかり分析する方法を説明するので必見です。

また、オプトレのツールはチャートをしっかり分析できないので、外貨exの取引ツールを利用して分析することをおすすめします。

FXのスキャルピングとは?手法の特徴・勝つコツやおすすめFX会社を解説

CCIを使う

CCI

CCIは売られすぎ、買われすぎを示すオシレーター系のテクニカル指標で、短時間足で分析する時に適しています。

CCIは売られすぎ、買われすぎをある一定ラインで判断して逆張りエントリーします。

まれに敏感に反応してだましのような動きになることもあるので注意しましょう。

レジサポラインを使う

レジサポラインを使う

レジサポラインは意識されている値にラインを引いて、反発しているかサポートしているか判断します。

レンジ取引に有効で、現在のレートがレジサポラインのどちらに向いているのか判断することによってレートを予想できます。

ただしレンジブレイクが発生すると、今までサポートラインだったのがレジスタンスラインに変換したり、レジスタンスラインがサポートラインに変換したりするので注意しましょう。

FX取引におすすめのFX会社【2024年06月最新】
外貨ex
  • 少額から取引できる!
  • 取引ツールが使いやすい!
  • 高スワップポイントを提供!
米ドル円スプレッド 0.2銭※原則固定(午前8時~翌午前3時)
米ドル円スワップポイント 183円(2023/03/02付与)
取引通貨単位 1,000通貨単位
【完全無料】5分で申込完了!FX初心者におすすめ!

オプトレ!で取引する時の注意点

オプトレ!で取引する時の注意点

オプトレ!で取引する時の注意点を紹介します。

強い根拠のあるエントリーをしても、判定時間で結果が出るまでに予想外の動きで負けてしまうパターンもあります。

しっかりリスクヘッジできる戦略で取引しないと資産を減らし続けてしまうので注意しましょう。

ラダー取引での一点張りはNG

ラダー取引でペイアウトの倍率を見て、倍率の高いポイントに一点張りエントリーするのはNGです。

バイナリーオプションは損失額が固定されていますが、負けてしまうとチケット価格全額失うことになります。

よってラダー取引での一点張りは、リスクが大きくなるのでおすすめできません。

チケット購入時は、ある程度幅広く予想して損失分をカバーできるようにするか、1取引の取引数量を少なくしてリスクを管理しましょう。

根拠の無いエントリーは大失敗する

適当にエントリーしてしまうと、勝っても負けても原因がわからないので、ギャンブルトレードを続けてしまうことになります。

ギャンブルトレードは短期間で儲けることが出来ても、長期的に勝ち続けることは不可能です。

エントリーする際はある程度分析して、根拠を持った状態でエントリーしましょう。

オプトレ!の儲け方は欲張らないことが重要

オプトレ!で儲けたいと思う人は、利益を欲張らないように注意しましょう。

途中決済の判断は、利益を少なくしてしまう恐れがあるので、どうしても欲張って途中決済の判断ができない人がいます。

しかし途中決済は、勝っていたのに負けた現象を抑える働きがあるので、効果的です。

利益をより多く取ろうと考える事も重要ですが、負けてしまうリスクも同時に考えて、バランスよく戦略を立てましょう