GMO外貨

GMO外貨の評判・口コミはどう?メリット・デメリットや手数料についても紹介

編集者:Money Theory編集部
GMO外貨の評判・口コミはどう?メリット・デメリットや手数料についても紹介

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭(原則固定,例外あり) 238
ユーロ円 0.4銭(原則固定,例外あり) 204
 

キャンペーン
新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック 等

GMO外貨は、GMOインターネットグループによって運営されています。

マルチデバイス対応の各種取引ツールの使いがってに定評があり、いつでもどこでも取引のチャンスを逃したくない人におすすめ。

この記事では、そんなGMO外貨のサービス内容や、メリット・デメリットについて詳しく紹介します。

GMO外貨で口座開設しようか迷っている人は参考にしてください。

※クリスマス・年末年始は市場の流動性低下に伴い、スプレッドの拡大や価格の急変が起こる場合があります。

それに伴い、以下の期間は原則固定スプレッドの適用対象外となっていますので注意しましょう。

GMO外貨 原則固定スプレッドの適用対象外期間
  • 対象期間:2023年12月25日(月)〜2024年1月8日(月)(ニューヨーククローズ 1月9日(火)7:00)
  • 対象銘柄:全銘柄

【2023年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

FX取引におすすめのFX会社【2024年06月最新】
外貨ex
  • 少額から取引できる!
  • 取引ツールが使いやすい!
  • 高スワップポイントを提供!
米ドル円スプレッド 0.2銭※原則固定(午前8時~翌午前3時)
米ドル円スワップポイント 183円(2023/03/02付与)
取引通貨単位 1,000通貨単位
【完全無料】5分で申込完了!FX初心者におすすめ!

GMO外貨の基本情報

GMO外貨の基本情報をまとめました。

GMO外貨は、主要通貨ペアで業界上位水準のスプレッドと高水準のスワップポイントで、FX口座としても人気が高いです。

使いやすい取引ツールにも定評があるので、投資初心者にもおすすめ。

そんな各サービス内容を分かりやすく解説していますので、口座開設予定の人はチェックしてみてください。
おすすめの米国株!高配当株・成長株や米国株投資におすすめの証券会社を紹介

取引手数料

GMO外貨の各種手数料につては下記の通りです。

GMO外貨は取引手数料が無料。

出金手数料が外貨の場合1,500円/1件かかりますが、月間の合計取引数量が100万通貨以上の場合、その期間中に支払った外貨出金手数料は翌月に返却されます。

取引手数料 無料
出金手数料 外貨:1,500円/1件
円貨:無料
※外貨出金手数料は特定の条件を満たすと手数料が返却される
入金手数料 無料(クイック入金の場合)※振込の場合は各銀行の手数料
両替手数料 無料
口座開設手数料 無料

取引ツール

GMO外貨が扱う取引ツールについて紹介します。

GMO外貨は取引ツールの使いやすいことで満足度の高いサービスなので、一度デモ版を試してみるのも良いですね。

  • 外貨exアプリ
  • 外貨ex for Windows

外貨exアプリ

外貨exアプリ

FXサービスを主軸とするGMO外貨が、積み重ねてきた取引のノウハウやユーザーの声を元に作り上げたFX取引アプリ。

FXの注文方法は複雑になりがちですが、外貨exアプリは直感的に操作できるワンタッチ注文が搭載されています。

チャートを見ながら注文可能で、スキャルパーも取引タイミングを見逃さず操作できます。

外貨ex for Windows

GMO外貨 for Windows

外貨ex for Windowsでは、PCの大画面で複数の情報を同時に表示可能。

情報を多角的に判断でき、FX上級者向けのFX取引ツールとなっています。

カスタマイズ性が高いのも特徴で、快適に取引できるよう自分好みの表示することが可能です。

取扱商品

GMO外貨の取り扱い商品は下記の通りです。

  • FX
  • バイナリーオプション(オプトレ!)

GMO外貨はサービス分野が少ないのも特徴です。

取引時間

GMO外貨での取引可能時間(注文受付時間)は下記の通りです。

取引可能時間 日本時間:月曜日午前7時~土曜日午前6時50分
(夏時間は土曜日午前5時50分まで)※月曜日は通年で午前7時から取引可能
メンテナンス時間 日本時間:火曜日~金曜日 午前6時55分~午前7時
(夏時間は午前5時55分~午前6時)

日次メンテナンスのため取引できない時間帯もあるため注意しましょう。

また土日は世界中の外国為替市場が休場となる関係で、レート配信が停止するため取引できません。

祝日は通常通りお取引できますが、元日やクリスマス休暇には取引時間が制限される可能性があります。

実施中のキャンペーン

GMO外貨で現在実施中のキャンペーンを紹介します。

  • 「新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック」
  • 全9種スプレッド縮小キャンペーン

【新規口座開設プログラム】新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック

【新規口座開設プログラム】新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック

GMO外貨口座を新規で口座開設し取引を行うと、最大55万円をキャッシュバックするキャンペーンが実施中。

口座開設月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズまでに下記の条件を達成された方が対象です。

本キャンペーンはエントリー不要です。

合計取引額 キャッシュバック金額
100万通貨~ 1,100円
500万通貨〜 5,500円
1,000万通貨〜 11,000円
5,000万通貨〜 55,000円
10,000万通貨〜 110,000円
30,000万通貨〜 330,000円
50,000万通貨〜 550,000円
特典 最大55万円キャッシュバック
対象 新規で口座開設し取引を行い100万通貨以上の取引をした方
キャンペーン期間 2023年7月1日(土)~
投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

GMO外貨の評判・口コミ

GMO外貨の評判・口コミをまとめました。

実際に利用している方の声を確認し、自分の投資目的との相性を確認しましょう。

人のアイコン
43歳 男性
★★★★★ 3.50
バランスのいいサービス

スプレッドも比較的狭く取引しやすい。出金も最短当日中に行われるので取引がスムーズにできる。

取引ツールのスマホアプリも操作しやすい等、全体的にバランスの取れたサービスという印象。

人のアイコン
26歳 男性
★★★★★ 4.20
スマホアプリが使いやすい

GMO外貨はスマホアプリが使いやすいです。

初心者ですが、他の会社のツールもいくつか試した中で一番扱いやすいと思いました。

操作感がシンプルなので、複雑な操作に苦手意識がある人におすすめです。

デモ取引もできて、FX初心者が使うのに適していると思います。

人のアイコン
51歳 男性
★★★★★ 4.50
取引ツールの質が高い

GMO外貨の取引ツールは、スマホ用もパソコン用も良く出来ています。

チャート画面の更新間隔は他社のツールより細かく、よりリアルな値動きがチェックできるのが気に入っています。

チャートの表示も綺麗ですし、今のところ使っていてストレスがありません。

人のアイコン
47歳 女性
★★★★★ 4.10
最終的にGMO外貨を選びました

FX会社いくつか試しましたが、結局GMO外貨が私には合っていました。

スプレッドも低いですし、スマホアプリの取引ツールが手軽で操作しやすいのも気に入っています。

人のアイコン
50歳 男性
★★★★★ 3.50
初心者にも良いと思う

最短当日中に出金できて資金移動にストレスが少ない。

ネット企業だからか取引ツールも使いやすいように思う。

FX経験がそこまでない私でもなんとか使えています。

人のアイコン
39歳 男性
★★★★★ 3.90
コツコツ利益を出していくタイプの人に合う

スワップを利用した取引で使いたい方にはおすすめできます。

少額ずつでも着実に利益を増やしていきたいというスタイルに合っています。

人のアイコン
44歳 男性
★★★★★ 3.10
自動売買機能がないのはおしい

全体的に使い勝手はいいですが、欲を言えばシステムトレードの機能が欲しかった…

仕事や趣味の時間をしっかり確保するのに、自動売買のサービスがあればなあと思いました。

今は慣れもあってか、最初よりは上手く時間を使い分けてFXに取り組めています。

人のアイコン
43歳 男性
★★★★★ 3.90
口座開設がスピーディー

Web上で口座開設手続きを完結せることができて楽でした。

手続き後2日ほどで審査完了の案内が届き、すぐに取引を開始できました。

自分の中の温度感が冷めないまま取引開始できたのが良かったですね。

GMO外貨のメリット

ここからは、紹介してきた内容をもとにGMO外貨のメリットをまとめています。

口座開設しようか悩んでいる人は参考にしてください。

  • 取引ツールが使いやすい
  • スキャルピングが可能
  • レバレッジの選択によってリスクを抑制できる
  • 少額の資金で取引可能
  • デモ取引でサービスの使い勝手を確認できる
  • バイナリーオプション取引ができる
  • 外貨両替サービスのがある

取引ツールが使いやすい

GMO外貨は、GMOインターネットグループのノウハウで開発された取引ツールが魅力の一つ。

特にスマホアプリは非常に使い勝手が良いと、口コミでも評判が高いです。

FX取引は損切りなどでストレスが溜まりやすい部分があるため、取引でストレスを溜めないため使い勝手のよいツールの利用が重要です。

特にスマホ中心に短期取引を行う場合、アプリの操作性が取引成績に影響することも多いので、ツールの質は重要なポイントとなります。

スキャルピングが可能

スキャルピングとは、数秒から数分の超短期間の間に取引を完了させるトレードスタイルのこと。

取引回数が増えてサーバーへの負荷が大きくなるデメリットから、多くのFX口座ではこのスキャルピングが禁止されています。

しかしGMO外貨では、スキャルピングが可能。

忙しい中でも何とか取引をしていきたい、という方は、スキャルピングができるGMO外貨を活用すると良いでしょう。

レバレッジの選択によってリスクを抑制できる

多くのFX会社では、レバレッジが法定上限である25倍に決められていますが、GMO外貨では1倍、10倍、25倍を選択できます。

レバレッジ1倍や10倍で取引を行えば、一回の取引で大きな損失を出すリスクを抑えられるため、FX初心者には嬉しいシステムです。

取引に慣れない方でも挑戦しやすいでしょう。

少額の資金で取引可能

GMO外貨は1,000通貨からFX取引が可能です。

大手のFX業者でも10,000通貨単位での取引を基本としていることがある中、1,000通貨から取引できるのは資金的にメリットが大きいです。

少額の資金でも気軽にFXをスタートできるため、リスクを抑えて運用したい初心者の方や自洗経験の少ない方にも向いています。

デモ取引でサービスの使い勝手を確認できる

GMO外貨では、実際に取引を行う前にツールの使い勝手や取引環境をチェックできる「デモ取引」が可能です。

通常のFX取引だけでなく、バイナリーオプション取引もデモ取引に対応しているので、しっかり動作を確認してから本番を開始できます。

メールアドレスとパスワードの登録をすれば30日間利用可能です。

バイナリーオプション取引ができる

GMO外貨ではバイナリーオプション取引が可能です。

バイナリーオプションとは、短期間での価格変動を予測して取引を行う金融商品のこと。

数分や数時間といった短い時間枠で取引を行い、価格の上昇や下降を予測して、短期間でのリターンを狙うことができます。

しかし価格設定や取引仕組みが複雑であり、運営側にとっても高度な技術やリソースが必要となるため、バイナリーオプションを採用している取引所は限定的です。

バイナリーオプション取引ができても、判定時に目標レートよりもハイ(上)かロー(下)かを予測するラダー取引といわれる取引に限定されていることが多いです。

一方GMO外貨は、レンジ取引と呼ばれる判定時に目標レンジに対してインかアウトかを予測する取引も可能です。

バイナリーオプションの中でもレンジ取引ができる等、取引の選択肢を多く提供している取引所です。

外貨両替サービスのがある

GMO外貨では、外貨両替サービスも提供されています。

円を外貨に交換し、各銀行の外貨預金口座で受け取れるサービスですね。

GMO外貨の外貨両替サービスは、GMO外貨のスプレッドを使うことで手数料を抑えることができます。

これによりよりお得なレートで外貨を両替することができ、海外旅行やビジネスで外貨を必要とする場合にも非常に便利です。

GMO外貨のデメリット

続いて、GMO外貨のデメリットについても解説していきます。

メリット・デメリットの両方を把握したうえで、利用を検討しましょう。

  • スワップポイントはやや見劣りする
  • ニュースなどの情報量が少ない
  • 自動売買(システムトレード)に対応していない

スワップポイントはやや見劣りする

GMO外貨のスワップポイントは他社と比べ若干高い設定がされています。

日をまたぐ短期トレードや中・長期のスイングトレードを検討している場合、マイナススワップのポジションを持つと維持コストが高くなってしまいます。

特に中・長期トレードを行う場合は、取引する通貨ペアのマイナススワップポイントへの考慮が必要となるでしょう。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

ニュースなどの情報量が少ない

GMO外貨は提携しているメディアがなく、ニュースの配信数が少ないため、他社と比べると情報量が少ないというデメリットがあります。

なのでGMO外貨でトレードを行いながら情報を集めたい場合でも、GMO外貨以外が提携しているニュースメディアを参考にするケースも出てくるでしょう。

FX取引において情報収集と分析はとても重要で、ここに前のめりになれるかで利益効率を左右することも多いです。

情報提供ツールが充実してくれば、GMO外貨の総合力はより強固なものになってくるはずです。

自動売買(システムトレード)に対応していない

自動売買(システムトレード)に対応していないのはデメリットと言えます。

自動売買機能というのは、決められたルールに従って機械的・継続的に取引する機能のことを指しています。

常に取引ツールにに貼りついて相場の値動きを監視する必要がなく、寝ている間や仕事の間も自動で取引が行われることから、24時間利益を狙えるのが利点です。

GMO外貨にはその自動売買(システムトレード)機能がないため、すべて自分の裁量で取引する必要があります。

GMO外貨の利用に向いている人

GMO外貨に向いている人の特徴は下記の通りです。

  • 使いやすいツールで取引したい人
  • 少額資金でFXをはじめたい人

プチ株のおすすめ銘柄5選!1株から優待を受けられる銘柄や1万円以下で投資できる銘柄を厳選紹介

使いやすいツールで取引したい人

GMO外貨のスマホアプリ「GMO外貨アプリ」は累計40万ダウンロードされてい取引ツールです。

決済スピードの速さや感覚的に使える操作感に定評があり、初心者から経験者まで満足度が高いサービスとなっています。

リアルタイムにチャートを表示させながら、為替レートを確認しての注文も可能。

さらにPC版の「GMO外貨」にはカスタマイズ機能が搭載しており、こちらは上級者から特に支持されています。
【2023年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

少額資金でFXをはじめたい人

GMO外貨の最小取引単位は1,000通貨からなので、資金10,000円以下からでもから取引可能です。

そのため、少額からFXを始めてみたいと考えているFX初心者の方におすすめです。

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

GMO外貨の口座開設の流れ

GMO外貨の口座解説手順について解説していきます。

  • 口座開設フォームへの入力
  • 本人確認書類・マイナンバー記載書類を提出
  • ログイン情報の通知
  • 取引開始

FXの口座開設方法!開設の流れ・審査基準・注意点を徹底解説

Step1 口座開設フォームへの入力

WEB上から口座開設申込フォームへ移動し、画面の案内に従って必要項目を入力。

本人確認書類と同一内容をご入力する。

Step2 本人確認書類・マイナンバー記載書類を提出

ウェブまたは郵送で「本人確認書類」を提出、さらに「マイナンバー記載書類」を指定のマイナンバー専用ウェブアップロード画面から提出。

GMO外貨に書類到着後、最短即日~1営業日で口座開設手続きが完了します。

書類に不備がある場合は手続き完了までに時間がかかるため、提出の際は十分注意しましょう。

Step3 ログイン情報の通知

口座開設手続きが完了すると、お取引に必要なログイン情報がメールで通達。

スマホ最短手続き以外を利用して解説した場合は、登録した住所宛てに「口座開設完了のお知らせ」が送付されます。

Step4 取引開始

GMO外貨指定の入金口座への振込、もしくはクイック入金で資金を入金すれば、取引可能となります。

GMO外貨の会社情報

GMO外貨の会社情報を紹介します。

会社名 GMO外貨株式会社
事業所 東京都渋谷区道玄坂1-2-3渋谷フクラス
電話番号 0120-724-277
設立 2003年9月1日
資本金 4億9千万円

GMO外貨に関するよくある質問

GMO外貨に関するよくある質問と回答を紹介します。

  • GMO外貨のメリット・デメリットは?
  • GMO外貨がおすすめなのはどんな人?
  • GMO外貨の口座は誰でも開設できる?
  • GMO外貨にデモ口座はある?

Q1.GMO外貨のメリット・デメリットは?

GMO外貨の主なメリットは下記の通り。

  • 取引ツールが使いやすい
  • スキャルピングが可能
  • レバレッジの選択によってリスクを抑制できる

一方主なデメリットは下記の通りです。

  • スワップポイントは他社と比べてやや見劣りする
  • ニュースなどの情報量が少ない

Q2.GMO外貨がおすすめなのはどんな人?

GMO外貨は下記のような人におすすめです。

  • 使いやすいツールで取引したい人
  • 少額資金でFXをはじめたい人

GMO外貨のスマホアプリ「GMO外貨アプリ」は感覚的に使えるシンプルな操作感に定評があり、初心者から経験者まで満足度が高いサービスとなっています。

PC版の「GMO外貨」にはカスタマイズ機能が搭載しており、こちらは上級者から多くの支持をあつめていますよ。

Q3.GMO外貨の口座は誰でも開設できる?

誰でも開設できるわけではありません。

「日本国内に居住する成年以上の行為能力を有した80歳未満の個人であること」「ご自身専用の電子メールアドレスをお持ちであること」等、GMO外貨の定める口座開設の条件を満たしている必要があります。

Q4.GMO外貨にデモ口座はある?

GMO外貨ではデモ口座を提供しています。

デモ口座を利用することで、リアルマーケットと同様の環境で仮想取引を体験することができます。

デモ口座の申込画面にてメールアドレス・パスワード・開始資金を入力し申込めば、30日間デモトレードができるようになります。

初心者の方や取引の練習をしたい方にとって、デモ口座を利用できるGMO外貨はメリットが大きいと言えます。

GMO外貨は使いやすいツールで取引したい人におすすめ

GMO外貨のサービスの特徴やメリット・デメリットについて紹介しました。

GMO外貨は取引ツールの使いやすさに関する評判が高く、特にスマホアプリの利便性が高いという口コミも多く見られました。

スマホでいつでもどこでも手軽に操作できるので、取引のチャンスを逃したくない人におすすめです。

またPC版ツールはカスタマイズ性が高く、自分の扱いやすいようカスタムできる点で上級者にも人気があります。

ツールの使いやすさが取引成績に影響することもあるので、ストレスなく使える取引ツールを使いたい方は、GMO外貨を検討してみてください。
【株初心者・入門】株式投資の始め方・買い方を解説!株の基礎知識から初心者必見の少額投資手法まで解説