GMO外貨

GMO外貨の「外貨exアプリ」の特徴と使い方を徹底解説!メリット・デメリットも紹介

編集者:Money Theory編集部
GMO外貨の「外貨exアプリ」の特徴と使い方を徹底解説!メリット・デメリットも紹介

GMO外貨ではスマートフォンアプリ「外貨exアプリ」を提供しています。

デザインが洗練されていて、初心者から上級者まで扱いやすいのが魅力。

この記事では、そんな「外貨exアプリ」の特徴や使い方について解説していきますので目を通してみてください。

GMO外貨の評判・口コミはどう?メリット・デメリットや手数料についても紹介

FX取引におすすめのFX会社【2024年06月最新】
外貨ex
  • 少額から取引できる!
  • 取引ツールが使いやすい!
  • 高スワップポイントを提供!
米ドル円スプレッド 0.2銭※原則固定(午前8時~翌午前3時)
米ドル円スワップポイント 183円(2023/03/02付与)
取引通貨単位 1,000通貨単位
【完全無料】5分で申込完了!FX初心者におすすめ!

外貨exアプリの基本情報

GMO外貨[外貨exアプリ

外貨exアプリの基本情報についてまとめています。

アプリの基本情報
注文方法 リアルタイム注文・ワンタッチ注文・リーブオーダー(指値・逆指値・IFD・OCO・IFO・IFD-OCO注文)・通貨毎全決済注文・ワンタッチ全決済注文・全決済注文・トレール注文・成行注文・2Way(両建て)注文・決済トレール注文・自動利食い、損切り設定・マーケット注文
主なテクニカル指標 移動平均、ボリンジャーバンド、EMA、一目均衡表、スパンモデル、スーパーボリンジャー、エンベロープ、Pivot、GMMA、ストキャスティクス、MACD、RCI、RSI、DMI(ADX)、CCI
アプリからの入出金
チャート画面からの発注
レートのリアルタイム表示
チャートの横画面表示
生体認証
自動ログイン
描画ツール (トレンドライン、平行線、垂直線、水平線、フィボナッチ・リトレースメント)(5種類)
アラート機能 相場変動、経済指標、約定などをアラート
閲覧可能な情報 FXi24、経済指標

外貨exアプリの特徴

外貨exアプリの主な特徴は下記の通りです。

  • 注文がしやすいデザインと機能性
  • 有利に取引するための便利機能を数多く搭載
  • カスタマイズ機能で使いやすいマイページを構築できる

注文がしやすいデザインと機能性

外貨exアプリは、一度のタップで即座に発注できる「ワンタッチ注文」に対応。

チャートを見ながら使うこともでき、画面が固まる等の不具合も少ないことから、スムーズな注文が可能となっています。

また「リアルタイム注文」も搭載。

こちらもチャートを見ながらの利用が可能で、状況把握しやすいデザインが魅力。

トレーダーにとって「あったら便利だな」と思う機能が盛り込まれていることで、使いやすいと注目されています。

有利に取引するための便利機能を数多く搭載

すでにお伝えしている「ワンタッチ注文」や「リアルタイム注文」の他にも、外貨exアプリは有利に取引を進めるための便利機能が数多く搭載されています。

例としては、チャートを4分割して表示することで最大16のチャートをセットすることが可能。

また15種類のテクニカル指標を搭載しており、移動平均や一目均衡表、MACD・ピボット、GMMAなども利用できます。

描画ツールの使いやすさにも定評があり、一度描画して足種を変更してもトレンドラインは消えずに引き継がれ、何度も描画する手間がかかりません。

さらに安値や高値に吸い付くマグネット機能も搭載しており、ON/OFFもワンタップで切り替えできる使いやすさが、トレーダーの強い味方です。

カスタマイズ機能で使いやすいマイページを構築できる

外貨exアプリにはカスタマイズ機能がついています。

自分好みに表示を切り替えられるので、取引スタイルや好みの操作感に合わせてページを構築できます。

パッとひと目で損益状況がわかる口座情報や自分好みの通貨ペアに限定したプライスボードやチャートの表示が可能。

タイミングを逃さずスムーズな取引ができるでしょう。

外貨exアプリのメリット

外貨exアプリの主なメリットは下記の通りです。

  • 4画面チャートで為替市場を把握
  • デモトレードに対応している
  • アプリ内の情報提供サービスが充実している

4画面チャートで為替市場を把握

「外貨exアプリ」はチャート表示画面を最大4つに分割できます。

例えば、1分足と5本足を同時に見たい、米ドル/円と英ポンド/円を同時に見たい、というような使い方が可能。

描画したトレンドラインは保存されるので、同じ通貨ペアなら時間足を変更しても引き継がれるのが使いやすさに繋がっています。

時間足ごとにトレンドラインを引き直す必要がないため、トレーダーの負担軽減になっています。

デモトレードに対応している

外貨exアプリでは無料でデモトレードができるため、取引初心者でも安心(30日間)。

取引きの実践経験が無くても、デモトレードを使って知識と感覚を覚えることができます。

またアプリの操作感を試すいい機会にもなるため、アプリツールを比較したい方にもおすすめです。

アプリ内の情報提供サービスが充実している

外貨exアプリ内のニュースの項目では、FXi24が配信するニュースを閲覧できます。

また日付や国別に経済指標のチェックもでき、ユーザーの注文状況やレポート確認まで可能。

ニュース項目ではスワイプだけで、お伝えしたFXi24・経済指標・レポートの画面を行き来でき、操作のしやすさが人気です。

またアプリ内でこれだけ情報提供サービスが充実しているのも大きなメリットと言えるでしょう。

外貨exアプリのデメリット

外貨exアプリの主なデメリットは下記の通りです。

  • システムトレード(自動売買)に対応していない
  • PCでの操作に比べると見ずらいことも

システムトレード(自動売買)に対応していない

GMO外貨はシステムトレード(自動売買)に対応していません。

システムトレードは、あらかじめ決めておいたルールに従って継続的かつ機械的にトレードする投資法です。

自動で取引が行われるため一日中チャートを見ていなくていいこと、多忙な中でも投資をしたい人にとってはメリットが大きいサービスです。

システムトレードに対応していないのは外貨exアプリのデメリットというよりはGMO外貨のデメリットに当たります。

ただ、手軽さを求めてスマホアプリを比較している方であれば、サービス全体の手軽さも重視したいと考える方も多い傾向にあり、システムトレードがないことに「おしい」と感じている方もいるでしょう。

PCでの操作に比べると見ずらいことも

スマホは画面サイズが限られる分、大きな画面を使えるPCと比べて見やすさが劣りがちです。

しかしこれはスマホアプリ全般に当てはまることでもあるので、外貨exアプリだけのデメリットではありません。

スマホから手軽に取引できるのがアプリツールの強みですから、もし見づらさを感じる場合は出先ではスマホアプリ・自宅ではPCのように使い分けるのも良いでしょう。

外貨exアプリの推奨環境

「アプリ」の推奨環境は下記のとおりです。

iPhone iOS 12.2以上、iPadOS 13以上
※iPadOSをご利用の場合、一部機能はiPad用の画面が表示されます
Android Android OS 6.0以上
※7インチ画面(最小幅600dp)以上の端末をご利用の場合、一部機能はタブレット用の画面が表示されます。

※2023年5月時点

外貨exアプリのインストール手順

ここでは外貨exアプリのiPhoneへのインストール手順を紹介していきます。

Android版も基本的な流れは同じなので参考にしてください。

アプリをダウンロードする際には、「Apple ID・パスワード」もしくは「Googleアカウント」が必要になります。

  1. ホーム画面にある『App Store』アプリをタップ(androidの場合はgoogle Play)
  2. 画面下にある『検索』をタップし、『外貨exアプリ』を入力して検索
  3. 「アプリ」のアプリが表示されたら『入手』ボタンをタップしインストール
  4. ホーム画面に「アプリ」のアイコンが表示されればインストール完了

GMO外貨の基本情報

GMO外貨

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭(原則固定,例外あり) 238
ユーロ円 0.4銭(原則固定,例外あり) 204
 

キャンペーン
新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック 等

GMO外貨は、主要通貨ペアで業界上位水準のスプレッドと高水準のスワップポイントを提供するFX会社。

取扱い商品は「FX」と「バイナリーオプション(オプトレ!)」です。

取引ツールの使いやすいに定評があり、投資初心者にもおすすめ。

1,000通貨からFX取引が可能なので、リスクを抑えながら少額からFXに挑戦したい方に向いています。

※クリスマス・年末年始は市場の流動性低下に伴い、スプレッドの拡大や価格の急変が起こる場合があります。

それに伴い、以下の期間は原則固定スプレッドの適用対象外となっていますので注意しましょう。

GMO外貨 原則固定スプレッドの適用対象外期間
  • 対象期間:2023年12月25日(月)〜2024年1月8日(月)(ニューヨーククローズ 1月9日(火)7:00)
  • 対象銘柄:全銘柄
投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

外貨exアプリは初心者から上級者まで扱いやすい

GMO外貨のアプリは、注文がしやすいデザインと機能性が魅力。

また有利に取引するための便利機能を数多く搭載しており、トレーダーの「あったらいいな」が詰め込まれたアプリツールとなっています。

またカスタマイズ機能で使いやすいマイページを構築できるため、初心者も上級者も満足できる仕様に。

外貨exアプリの充実の機能を使って、快適に投資に臨んでみてください。