株主優待

ANAホールディングス(9202)の株主優待内容は?株主優待券の使い方や株の買い方まで徹底解説

編集者:Money Theory編集部
ANAホールディングス(9202)の株主優待内容は?株主優待券の使い方や株の買い方まで徹底解説

ANAは誰もが知る有名航空企業ですよね。

華やかな業界の大企業というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

その知名度・人気は圧倒的なものがあります。

そこで今回は、そんなANAの株主優待内容をご紹介していきます!

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

ANAホールディングス(9202)の株主優待内容

ANAは東京証券取引所プライム市場上場企業です。

そのため、どなたでもANAの株主になることができます。

まずは、ANAの基本情報と株主優待内容をご紹介していきます。

ANAホールディングス(9202)の基本情報

ANA

事業内容 国内シェア5割を誇る日本最大手の航空会社。国内線輸送旅客数は世界第9位という規模を確立している。8年連続で最高評価の5つ星も獲得。
市場 東京証券取引所プライム市場
業種 交通
優待種類 旅行・交通
権利確定月 3月・9月
優待回数 2回
1株あたりの配当 0円
配当利回り 0%
株価 3,165円
単元株数 100株

ANAホールディングス(9202)の株主優待内容

では、ANAの株主優待内容をご紹介いたします!

ANAホールディングスの主な株主優待内容は以下の2点です。

  1. 株主優待番号の案内書
  2. ANAグループ優待券の冊子

これらの株主優待を保有枚数に応じてもらうことができます。

それぞれ詳しくご説明していきますね。

①株主優待番号の案内書

ANAホールディングスの株主優待1つ目は、株主優待番号の案内書です。

「なんのこっちゃ」という感じだと思うので(笑)、ご説明していきますね。

株主優待番号の案内書とは、株主優待番号だけで国内全路線の片道1区間に利用できる券のようなものです。

片道分が無料になるわけですから、実質半額で旅行に行けるのです!

年に2回ももらえるので、とても嬉しい制度ですね。

ちなみに、株主以外の人も利用できますが、他の割引運賃との重複利用はできないので注意してください。

詳しい保有株数ともらえる案内書の枚数は以下の通りです。

100株 1枚
200株 2枚
300株 3枚
400株 4枚(以降200株増ごとに1枚追加)
1000株 7枚(以降400株増ごとに1枚追加)
100000株 254枚(以降800株増ごとに1枚追加)

②ANAグループ優待券の冊子

ANAホールディングスの株主優待内容2つ目は、ANAグループ優待券の冊子です。

こちらは100株買えば年に2回もらうことができます。

具体的な冊子の内容は以下の通りです。

  • 提携ホテルの優待利用券
  • 国内・海外パッケージツアーの優待割引券
  • 空港内売店・免税店での優待買い物券
  • ゴルフプレー優待料金券

ANAの株主優待券の使い方

ANAの株主優待券の使い方は以下方法があります。

ANAの株主優待券の使い方
  • ANAのホームページから株主優待割引で予約・購入する
  • ANAのコールセンターで予約・購入する

基本的にはANAのホームページから行うことでスムーズに使うことができますがコールセンターでの使い方も解説します。

ANAのホームページから株主優待枠を予約・購入する

ANAの株主優待券をホームページから使う方法は以下の通りです。

  1. ANAのホームページから株主優待割引で予約・購入する
  2. PCサイトまたはスマホアプリから株主優待券のコード番号を入力

株主優待券のコード番号は、株主優待券のスクラッチ部分を削ると記載されています。

なお、株主優待券は搭乗後まで保管が必要になるため注意が必要です。

ANAのコールセンターで予約・購入する

基本的にはANAの株主優待券はホームページから使う方法がスムーズにできるため便利ですが、コールセンターを利用することで株主優待券を使うこともできます。

コールセンターは、繋がりにくい時間帯があったり、口頭で行ったり手間や時間がかかります.

ただ、インターネットを使うことに慣れていないという方には便利な方法です。

ANAホールディングス(9202)の株主優待を受け取る方法

では、ANAの株主優待を受け取るにはどうしたらよいのでしょう?

ここでは、ANAの株主優待になる方法を以下の3つに分けてご紹介していきます。

ANAホールディングス(9202)の株主優待を受け取る方法
  • 証券会社を比較検討して口座開設
  • ANAの株価や必要資金を確認
  • 株主優待を受け取る条件を確認

それぞれ詳しくご説明していきます。

①証券会社を比較検討して口座開設

株を買うには証券会社に口座を開設しなければなりませんよね。

ネット証券は今や40社以上あります。その中で自分に合った証券会社を見つけるのはなかなか難しいです。

しかし、以下の4つのポイントを重点的に確認することで、自分に合った証券会社を見つけやすくなります。

ネット証券を選ぶポイント

  1. 手数料
  2. 情報の充実度
  3. 取扱商品
  4. 経営の安全性

特に違いが出るのは手数料です。

手数料は1日にどの程度運用するかで、お得になる証券会社・コースが異なります。

そのため、まずは自分が1日にどの程度運用するのか、どのようなスタイルで投資をしていくのかをしっかり決めるとよいでしょう。

②ANAの株価や必要資金を確認

では、ANAの株はいくら程度で買うことができるのでしょうか。

ANAの株は1株3,165円ほどです。

しかし、だからといって3,165円でANAの株が買えるわけではありません。

通常、株は100株が最低購入単位となっているので、ANAの場合は

3,165円×100株=316,500円

となります。

そのため、約32万円あれば、ANAの株を購入することができるでしょう。

決して安い株ではないので、ANAの株を買うときには自身の資金に余裕があるのか、確認して買うようにしましょう。

③株主優待を受け取る条件を確認

お得なノジマの株主優待を受け取るには、気を付けてほしいポイントがあります。

株主優待を受け取るためのポイントは、権利確定日に株主でいることです。

では、権利確定日とはなんでしょうか。

権利確定日…企業の決算日。詳細な日時は企業によって様々。権利確定日に株主でいることで、配当金と株主優待を手に入れることができる

ここまで読んでいただいた方のなかには「じゃあ権利確定日に株を買えばいいのか」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、権利確定日に株を買っても配当金を受け取ることができません

なぜなら、株主として株主名簿に名前が登録されるには、権利確定日の3営業日前までに株を買わなければならないためです。

この権利確定日の3営業日前の日のことを権利付き最終日といい、権利付き最終日の翌日を権利落ち日と言います。

  • 権利付き最終日…権利確定日の3営業日前。この日に株主でいることで、権利確定日に株主名簿に名前が記載される。つまり、配当金と株主優待を受け取るためには、権利付き最終日に株主でいることが必須
  • 権利落ち日…権利付き最終日の翌日。この日に株主になっても配当金や株主優待を受け取ることはできない

以下の表に時系列でまとめたので、ぜひ参考にしてください。

2月1日 4営業日前
2月2日 3営業日前 権利付き最終日 この日に株主であれば配当を受け取れる
2月3日 2営業日前 権利落ち日 この日に株主になっても配当は受け取れない
2月4日 1営業日前
2月5日 権利確定日
2月6日

つまり、権利付き最終日に買って権利落ち日に売れば、株を1日しか保有してなくても配当金がもらえるのです。

多くの投資家が配当金目当てに株を購入するため、権利付き最終日に向けて株価が上がり、権利落ち日に株価が下がることは頻繁に起きています。

もし配当金目当てで株を買うなら、権利付き最終日の数週間前までに買っておくのがおすすめです。

無事に配当をもらう権利を得たら、確定日から2ヶ月くらいで税引きされた金額の配当金を受け取れます。

ANAの権利確定日は、3月と9月にあります。

ANAホールディングス(9202)株を買えるおすすめ証券会社

ANAホールディングス(9202)の株を取り扱うおすすめのネット証券を紹介します。

ANAホールディングスの株を購入する場合の実際の手数料や、手数料体系の違い、さらに各証券会社ごとのメリットや注意点についてまとめています。

証券会社選びの情報収集に活用してください。

ANAホールディングス株を取り扱うおすすめネット証券
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券

楽天証券

楽天証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円
0コース(信用取引込) 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム 投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

楽天証券では、「ゼロコース」という新たな手数料体系が2023年10月1日から導入されています。

国内株式(現物/信用)の取引手数料が約定代金に関わらず0円になるコースで、既存ユーザーの中でもコース変更する人が多いです。

例えばANAホールディングスで株主優待を受けられるラインの100株(316,500円)を約定する場合、既存の超割コースを利用すると115円の手数料がかっていました。

しかし新設されたゼロコースなら手数料0円で取引可能です。※

さらに楽天証券では単元未満株サービス「かぶミニ」を提供しています。

通常株はどの株も1単元(100株)からしか取引できないところ、「かぶミニ」なら1株からの購入が可能です。

ANAホールディングス株も「かぶミニ」対象の銘柄なので、ANAホールディングスに少額投資したいという方におすすめです。

「かぶミニ」対象銘柄の中にはリアルタイム取引に対応していない銘柄もありますが、ANAホールディングスはリアルタイム取引ができる銘柄です。

取引チャンスを逃さずスムーズに取引できるでしょう。

また楽天証券ならではの特徴として、「楽天ポイント」での国内株式(現物)購入もできます。

※かぶミニには手数料とは別に0.22%のスプレッドがかかります。

例:ANAホールディングスの株1株(3,165円)購入の場13円のスプレッド(実質的な手数料)が発生。

(買付時:3,165円×0.22%=6.963→小数点切り上げ:7円

売却時:2,520円×0.22%=6.963→小数点切り捨て:6円

往復コスト7+6=13円)。

楽天証券の国内株式取引手数料(税込)
ANAホールディングス(9202)100株購入時の
手数料込みの値段
316,500(株価)+0(手数料)=316,500円
【ゼロコースの場合】
ゼロコース 現物取引・信用取引共に
約定代金にかかわらず0円
超割コース
現物取引手数料
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
超割コース
信用取引手数料
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
超割コース 大口優遇 現物取引・信用取引
約定代金にかかわらず 0円
いちにち定額コース
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 2,200円
300万円まで 3,300円
以降、100万円増えるごとに1,100円を追加
かぶミニ®(単元未満株取引)手数料 買付・売却共に無料
※手数料とは別にスプレッドあり
(スプレッドは0.22%です。)

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券

SBI証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
投信積立 デビュー&増額応援キャンペーン
FXお試しキャンペーン!国内株と米国株の金利・貸株料をキャッシュバック!

SBI証券では「現物取引 アクティブプラン」を使えば、ANAホールディングス100株を購入する場合も手数料はかかりません。

SBI証券「現物取引 アクティブプラン」に対応する、楽天証券「いちにち定額コース」を比較した場合、1日の約定代金合計が100万円までは手数料は0円で同じです。

しかし、100万円以上200万円までの取引では、SBI証券の手数料は1,238円なのに対し、楽天証券は2,200円。

300万円までになるとSBI証券が1,691円なのに対し、楽天証券は3,300円の手数料が発生します。

300万円以降は、100万円増えるごとにSBI証券は+295円、楽天証券は1,100円の手数料が追加されます。

要は、100万円以上を低額コースで取引をする場合は、SBI証券の方が手数料が割安になりやすいです。

ANAホールディングス株に限らず、定額コースで100万円以上の取引も検討しているなら、SBI証券の方がお得になりやすいです。

またSBI証券でも単元未満株サービス「S株」を提供しており、ANAホールディングス株も対象銘柄です。

Tポイント、Pontaポイントを使ったS株購入も可能なので、Tポイント、Pontaポイントユーザーにおすすめです。

SBI証券の国内株式取引手数料(税込)
ANAホールディングス(9202)100株購入時の
手数料込みの値段
316,500(株価)+0(手数料)=316,500円
【現物取引 アクティブプランの場合】
現物取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
信用取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
大口優遇 0円
現物取引
アクティブプラン
(約定代金/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 1,238円
300万円まで 1,691円
以降100万円増加ごとに +295円
信用取引・「はじめて信用™」 アクティブプラン
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 880円
以降100万円増えるごとに440 円ずつ増加
大口優遇 0円
単元未満株(S株) 無料

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

松井証券

松井証券
総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 0円 0円 1,100円
1日定額制

キャンペーン
新規デビュープログラム つみたてデビュー応援総額1億円還元キャンペーン

松井証券の大きな特徴は、25歳以下の場合約定代金に関わらず取引手数料が無料になることです。(25歳以上でも50万円までは無料)

現物取引・信用取引に関わらず、取引手数料を気にせず投資できることから、特に学生や若者世代の投資家にとっては大きなメリットです。

ANAホールディングスで株主優待を受けられるラインである100株(316,500円)を約定する場合で考えると、現物取引・信用取引、そして年齢にかかわらず手数料が無料です。

比較として、SBI証券では通常の信用取引の場合50万円までの約定には手数料が198円発生するので、松井証券の方が取引コストを抑えた投資ができます。

ただ、松井証券は単元未満株の新規買付ができません。

1株から株を購入することはできないので、少額投資もしたい方はサブ口座も検討すると良いでしょう。

またサービス面では、松井証券は2023年 オリコン顧客満足度®ランキングの「ネット証券 初心者部門」で第1位を受賞しています。

ネット証券の中には電話窓口のないサービスもある中、松井証券はコールセンターを設置しており、専任のスタッフが株取引初心者にもわかりやすく丁寧なサポートをしてくれます。

株や投資に初めて挑戦する方は、松井証券を候補にしてみてください。

松井証券の国内株式取引手数料(税込)
ANAホールディングス(9202)100株購入時の
手数料込みの値段
316,500(株価)+0(手数料)=316,500円
【現物取引・信用取引の場合】
現物取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
現物取引【26歳以下】 無料
信用取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
信用取引【26歳以下】 無料
一日信用取引 0円
単元未満株(プチ株)手数料 新規買付不可
売却時:約定代金 × 0.5%(税込0.55%)
最低手数料なし

松井証券の評判・口コミはどう?サービス内容や取引手数料の評価を徹底調査

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

ANAの株主優待を有効活用しよう

いかがでしたか?

ANAの株主優待は、特に海外旅行によく行く方は大変お得な優待内容となっています。

ただ、決して安い株ではないので、ANAの株主優待を有効活用できるのか、ご自身の生活スタイルと掛け合わせて購入を決定することをおすすめします!

コロナの影響もあるので、慎重に購入を決定できるといいですね。