日本株の銘柄情報

雪国まいたけ(1375)株価・株式情報を紹介!業績推移や株主優待情報も徹底解説

編集者:Money Theory編集部
雪国まいたけ(1375)株価・株式情報を紹介!業績推移や株主優待情報も徹底解説

この記事では、東京証券取引所プライム市場に上場する「雪国まいたけ(1375)」についての株価・株式情報を紹介しています。

業績推移や株主優待情報もまとめていますのでぜひ目を通してみてください。

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

雪国まいたけ(1375)のリアルタイムチャート

雪国まいたけ(1375)のリアルタイムチャートです。

年ごとの値動き幅については下記にまとめています。

雪国まいたけは2020年に5年ぶりに再上場しました。

そのためデータは2021年からのものとなっています。

雪国まいたけ(1375)の値動き幅(終わり値)
2021年 1,198~1,417円
2022年 821~1,239円
2023年(10月時点) 882~1,046円

日本株の取引時間は何時から?年末年始や土日も注文できる?時間外取引についても解説

雪国まいたけ(1375)の基本情報

雪国まいたけ(1375)の基本情報

「株式会社 雪国まいたけ」は1983年に設立されました。

袋を使った「袋栽培」によってマイタケやエリンギなどを生産、販売まで行っています。

50~500グラムまで、市場ニーズに合わせた量のマイタケを供給できるのが強みです。

1株あたり900グラムという大型のマイタケを生産できるなど、技術力に定評がありましたが、2013年に不適切会計が発覚したことで創業家と経営陣が対立しました。

収束を図る形目的で、米投資ファンドのベインキャピタルがTOB(株式公開買い付け)を実施し、2015年6月に東証2部への上場が廃止となります。

その後はガバナンスの安定、そして企業風土の改革に取り組み、5年の歳月を経て2020年に東証一部へ再上場しました。

会社概要

株式会社 雪国まいたけの会社情報は下記の通りです。

会社名 株式会社 雪国まいたけ
所在地 〒949-6695
新潟県南魚沼市余川89番地(新潟本社)
電話番号 025-778-0111(代表)
代表取締役社長 湯澤 尚史
設立 1983年7月
資本金 100百万円
従業員数 1,079人(他平均臨時雇用者1,252名)(2023年3月末時点)
株式 東京証券取引所 プライム市場
証券コード 1375

事業内容

雪国まいたけ(1375)商品
東証業種名 水産・農林業
事業内容 茸事業、食品の生産・販売事業
事業所 【本社】
新潟、東京
【営業所】
新潟、東京、大阪、名古屋、仙台、広島、北海道、福岡
【センター】
第1バイオセンター、第3バイオセンター、第4バイオセンター、第5バイオセンター、五泉バイオセンター、滋賀パッケージセンター、岡山バイオセンター、種菌開発センター、名川工場

雪国まいたけは、自然食材から新たな価値を創出し、持続可能な社会を実現することを理念に掲げる食品製造企業です。

自然の恵みのおいしさや安全性、健康機能性を追究して新たな価値を創り出し続けています。

健康機能性に着目した研究成果や、天然ものに近い大株を量産化する高度な人工栽培技術等、これまでに培ってきた経営資本を活かし、持続可能な社会の実現を目指しています。

事業面では経営資源の集中と選択を進め、モヤシやカット野菜事業、中国でのエノキダケ事業からは撤退し、2023年現在はマイタケに資源を集中させています。

代表的な商品としては。「雪国まいたけ 極」「雪国まいたけ 極 白」があります。

風味と食感や品質・鮮度にこだわり、自生するまいたけに近い大きな株を約3ヶ月かけて栽培します。

約900gの大きな株が特徴で、太いクキと肉厚で大きなカサを味わえるのが特徴です。

雪国まいたけ(1375)の業績推移

雪国まいたけ(1375)の売上高、営業利益の業績推移についてまとめています。

売上高

雪国まいたけ(1375)売上高

雪国まいたけの2019年3月期~2023年3月期の売上高通期実績、そして2024年3月期の通期予想を一覧にしました。

現在はきのこの消費量が多いシニア層が安定しているため、今後の事業も安定する見通しがあります。

2022年に入って売り上げがやや下降気味となっていますが、国内事業を中心とする体制から海外展開が進めばさらなる発展を期待できます。

また、2022年から売上高が下降傾向になっているのには、2021年4月から「新収益認識基準」が強制適用となったことも関係しています。

新収益認識基準とは、収益である売上に関して、「いつ」「どのように」認識して、財務諸表等へどのように反映させるかを定めた基準です。

会計基準が変更になっているため、今後の企業発表の決算短信等も併せて参照するのがおすすめです。

雪国まいたけ(1375)の売上高(単位:百万円)
2019年3月期 通期実績 47,592
2020年3月期 通期実績 50,759
2021年3月期 通期実績 51,380
2022年3月期 通期実績 47,081
2023年3月期 通期実績 42,204
2024年3月期 通期予想 42,389

営業利益

雪国まいたけ(1375)営業利益 

雪国まいたけの2021年3月期~2023年3月期の営業利益の通期実績、そして2024年3月期の通期予想を一覧にしています。

雪国まいたけが8月10日大引け後に発表した決算では、24年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終損益は2.8億円の赤字だとして、赤字幅が拡大しています。

ちなみに前年の同じ時期は1.5億円の赤字でした。

4~6月期の売上営業損益率に関しては、前年の同じ時期の-2.0%から-3.8%に悪化しています。

雪国まいたけ(1375)の営業利益(単位:百万円)
2021年3月期 通期実績 7,823
2022年3月期 通期実績 4,975
2023年3月期 通期実績 2,191
2024年3月期 通期予想 673

株式投資での企業分析のやり方は?ファンダメンタルズ分析の基本や指標の見方、おすすめアプリツールも解説

雪国まいたけ(1375)の株主優待情報

雪国まいたけ(1375)の株主優待情報についてまとめました。

株主優待の内容をはじめ、優待を受けるために必要な最低株数、必要資金、優待受け取りの受け取りのタイミング等を確認しましょう。

優待内容

雪国まいたけ(1375)株主優待

※写真は3,000円相当の株主優待品の例

雪国まいたけの株主優待では、保有株式数に応じて自社商品のセットが送られます。

毎年3月末日の株主名簿に記載された、1単元(100株)以上保有かつ6か月以上継続保有の株主が対象です。

2023年3月期からは、保有株式数に応じて株主優待品が3区分に分けられました。

必要株数 優待内容 備考
100株以上300株未満 3,000円相当 贈呈時期
毎年5月末~7月末発送予定
300株以上1,000株未満 5,000円相当
1,000株以上 7,000円相当

株主優待とは?もらい方や受け取りの流れを初心者にもわかりやすく簡単解説

投資金額

雪国まいたけの株価は、タイミングにもよりますが882円ほどです。

株主優待が発生するのは100株からなので、株主優待をもらうための最低投資金額は88,200円となります。

また基本的に株式は1単元(100株)からの取引しかできないため、雪国まいたけのの株を購入する際の最低投資金額は88,200円からとなります。

ただし、単元未満株サービスを提供する証券会社であれば、1株から購入できる可能性があります。

単元未満で少しずつ購入し、100株に到達すれば株主優待の権利も得られます。

株主優待はもらいたいけどいきなり35万も投資するのは厳しい…できれば単元未満でお小遣い程度から投資したい等、資金状況と相談しながら投資スタイルを検討しましょう。

雪国まいたけ(1375)の株主優待情報
株価 882円
最低投資金額(100株) 88,200円
優待利回り 3.36%
配当利回り  2.23%
優待発生株数 100株(88,200円)
権利確定月 3月
権利確定日 月末

株はいくらから始めるべき?最低資金の目安と初心者向け少額運用のメリットを解説

雪国まいたけ(1375)の取り扱いネット証券

雪国まいたけ(1375)の株を取り扱うおすすめのネット証券を紹介します。

雪国まいたけの株を購入する場合の実際の手数料や、手数料体系の違い、各証券会社ごとのメリットや注意点についてまとめていますので、証券会社選びの情報収集に活用してください。

雪国まいたけ(1375)の取り扱いネット証券
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券

楽天証券

楽天証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円
0コース(信用取引込) 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム 投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

楽天証券の単元未満株サービス「かぶミニ」を提供しており、雪国まいたけも対象銘柄です。

通常株は1単元(100株)からしか取引できないところ、「かぶミニ」なら1株から購入することができます。

100株買うには88,200円必要でも、1株なら882円から購入することができ、お小遣い提訴の少額投資から株式投資を始めることができます。

また楽天証券ならではの特徴として、楽天グループの各サービスによって貯まる「楽天ポイント」で国内株式(現物)を購入できます。

普段から経済圏を利用していて楽天ポイントを貯めている方なら、ポイント投資で株を買う、現金を使わない低リスクな投資が可能です。

一株当たりの価格が比較的安い雪国まいたけ株だからこそ、ポイント投資もしやすいでしょう。

さらに楽天証券では、2023年10月1日から「ゼロコース」という新たな手数料体系が導入されました。

国内株式(現物/信用)の取引手数料が、約定代金に関わらず0円になるお得なコースとなっています。

例えば、雪国まいたけで株主優待を受けるためには100株(88,200円)を約定する必要があります。

この場合、今まで通り超割コースを利用すると275円の手数料がかりますが、ゼロコースであれば手数料0円で取引可能です。※

※かぶミニには手数料とは別に0.22%のスプレッドがかかります。

例:雪国まいたけの株1株(882円)購入の場合3円のスプレッド(実質的な手数料)が発生。

(買付時:882円×0.22%=1.8744→小数点切り上げ:2円

売却時:882円×0.22%=1.8744→小数点切り捨て:1円

往復コスト2+1=3円)。

楽天証券の国内株式取引手数料(税込)
雪国まいたけ(1375)100株購入時の
手数料込みの値段
88,200円(株価)+0(手数料)=88,200円
【ゼロコースの場合】
ゼロコース 現物取引・信用取引共に
約定代金にかかわらず0円
超割コース
現物取引手数料
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
超割コース
信用取引手数料
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
超割コース 大口優遇 現物取引・信用取引
約定代金にかかわらず 0円
いちにち定額コース
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 2,200円
300万円まで 3,300円
以降、100万円増えるごとに1,100円を追加
かぶミニ®(単元未満株取引)手数料 買付・売却共に無料
※手数料とは別にスプレッドあり
(スプレッドは0.22%です。)

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券

SBI証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
投信積立 デビュー&増額応援キャンペーン
FXお試しキャンペーン!国内株と米国株の金利・貸株料をキャッシュバック!

SBI証券では「現物取引 アクティブプラン」を使えば、雪国まいたけ100株(株主優待をもらえるライン)を購入した場合も手数料無料です。

SBI証券「現物取引 アクティブプラン」に対応する、楽天証券「いちにち定額コース」と比較した場合、1日の約定代金合計100万円までは両者とも手数料0円ですが、100万円以上の取引をする場合SBI証券の方が手数料を抑えられます。

以下の表にもある通り、100万円以上200万円までの取引では、SBI証券の手数料は1,238円なのに対し、楽天証券は2,200円。

300万円までになるとSBI証券が1,691円なのに対し、楽天証券は3,300円の手数料が発生します。

以降も、SBI証券の方が楽天証券よりも割安なので、大口の取引ほどSBI証券の方がお得になりやすいと言えるでしょう。

ただし、雪国まいたけの株主優待が目的または目標の場合、100万円を超える株の購入は必要ありません。

例えば雪国まいたけの株主優待をグレードアップするために、最も高い7,000円相当の優待を受けられる1,000株を達成したいという場合でも、1,000株で882,000円です。

一度に1,000株購入するとしても100万円を超える取引にはならないため、手数料コストの面では楽天との差は気にしなくて大丈夫です。

ご自身が今後どんな規模感で取引したいのかを考え、100万円以上の取引もあり得ると思う場合にはSBI証券が有利になりやすいと覚えておきましょう。

SBI証券の国内株式取引手数料(税込)
雪国まいたけ(1375)100株購入時の
手数料込みの値段
88,200(株価)+0(手数料)=88,200円
【現物取引 アクティブプランの場合】
現物取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
信用取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
大口優遇 0円
現物取引
アクティブプラン
(約定代金/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 1,238円
300万円まで 1,691円
以降100万円増加ごとに +295円
信用取引・「はじめて信用™」 アクティブプラン
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 880円
以降100万円増えるごとに440 円ずつ増加
大口優遇 0円
単元未満株(S株) 無料

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

松井証券

松井証券
総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 0円 0円 1,100円
1日定額制

キャンペーン
新規デビュープログラム つみたてデビュー応援総額1億円還元キャンペーン

松井証券の大きな特徴として、26歳以下の場合約定代金に関わらず取引手数料が無料になります。

雪国まいたけで株主優待をもらえるラインである100株(88,200円)を約定する場合でも、もちろん現物取引・信用取引にかかわらず手数料が無料です。

現物取引・信用取引に関わらず、取引手数料を気にせず投資できるため、学生や若者世代の投資家にとっては嬉しいポイントです。

比較として、SBI証券では通常の信用取引の場合50万円までの約定には手数料が198円の発生するので、松井証券は取引コストを抑えて有利に投資しやすいと言えます。

ただ、松井証券は単元未満株の新規買付ができません。

単元未満株の売却こそできるものの、1株から株を購入することはできません。

つまり必ず1単元から購入しなくてはいけないため、雪国まいたけの株を買う際の最低資金は88,200円(100株分)となります。

松井証券の国内株式取引手数料(税込)
雪国まいたけ(1375)100株購入時の
手数料込みの値段
88,200(株価)+0(手数料)=88,200円
【現物取引・信用取引の場合】
現物取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
現物取引【26歳以下】 無料
信用取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
信用取引【26歳以下】 無料
一日信用取引 0円
単元未満株(プチ株)手数料 新規買付不可
売却時:約定代金 × 0.5%(税込0.55%)
最低手数料なし

松井証券の評判・口コミはどう?サービス内容や取引手数料の評価を徹底調査

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

雪国まいたけ(1375)は今後の業績推移に注目

国内株式「雪国まいたけ(1375)」の株式情報、業績推移、株主優待情報等について解説しました。

雪国まいたけは2013年に不適切会計が発覚したことをきっかけに、2015年6月に東証2部への上場が廃止となりました。

その後5年の歳月を経て、2020年に東証一部へ再上場しています。

業績は2022年から下降傾向が見られますが、2021年4月から「新収益認識基準」が強制適用となり、会計基準が変更になっているため、今後の企業発表の決算短信等も併せての業績判断が必要です。

今後海外展開も進めば更なる成長も期待できるなど、伸びしろを感じるポイントもあるため、今後の業績推移に注目したい銘柄です。

解説した内容を参考に、国内株取引の銘柄探しをしている方はぜひ雪国まいたけを候補にしてみてください。

【2024年】おすすめのバリュー株(割安株)ランキング6選!成長株・割安株に投資するメリットや購入時の注意点も解説