日本株の銘柄情報

安江工務店(1439)株価・株式情報を紹介!業績推移や株主優待情報も徹底解説

編集者:Money Theory編集部
安江工務店(1439)株価・株式情報を紹介!業績推移や株主優待情報も徹底解説

この記事では、東京証券取引所スタンダード市場に上場する「安江工務店(1439)」についての株価・株式情報を紹介しています。

業績推移や株主優待情報もまとめていますのでぜひ目を通してみてください。

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

安江工務店(1439)のリアルタイムチャート

安江工務店(1439)のリアルタイムチャートです。

年ごとの値動き幅については下記にまとめています。

安江工務店(1439)の値動き幅(終わり値)
2015年
2016年
2017年 1,243~2,165円
2018年 935~1,583円
2019年 976~1,301円
2020年 881~1,142円
2021年 953~1,158円
2022年 891~1,077円
2023年(11月時点) 1,013~1,417円

日本株の取引時間は何時から?年末年始や土日も注文できる?時間外取引についても解説

安江工務店(1439)の基本情報

安江工務店(1439)の基本情報

「株式会社 安江工務店」は、愛知県名古屋市中区に本社を置く昭和47年7月24日創業の住宅リフォーム会社です。

創業当初は新築住宅事業も行っていましたが、2000年からは住宅リフォームに特化した事業形態に変化しています。

2010年には不動産流通事業をスタートし、2011年には新築住宅事業に再度参入しました。

上場は2017年からです。

会社概要

有限会社 安江工務店の会社情報は下記の通りです。

会社名 有限会社 安江工務店
所在地 〒484-0003
愛知県犬山市善師野東下屋敷7-2
電話番号 0568-62-7558
代表取締役社長 谷 繁祐樹
設立 昭和47年7月24日(創業)
資本金  2億6,308万円 (2023年6月現在)
従業員数 7名
株式 東京証券取引所 スタンダード市場
証券コード 1439

事業内容

安江工務店(1439)の事業内容
東証業種名 建設業
事業内容 総合建築設計施工
在来木造建築設計施工・増改築
リフォーム・鉄筋造建築
営業地域 愛知県  尾張地区全般
岐阜県  可児・多治見、各務原・美濃加茂
海外事業所

安江工務店は住宅リフォーム事業などを手掛ける企業です。

住宅リフォーム事業をメインに、注文新築住宅、不動産流通の三つの事業を展開しています。

リフォームのリピート紹介率は50%以上を誇り、地域に選ばれる工務店として知られています。

また業界初の上場企業というのも特徴の一つです。

安江工務店(1439)の業績推移

安江工務店(1439)の売上高、営業利益の業績推移についてまとめています。

売上高

安江工務店(1439)の売上高

安江工務店の2015年3月期~2023年3月期の売上高通期実績、そして2024年3月期の通期予想をグラフにしました。

売上高に関しては右肩上がりの推移となっており、2017年以降は前年でプラスとなる成績が続いています。

2021年以降の成長率がやや落ちているものの、2023年の売上高予想は過去最高となる見込みです。

安江工務店(1439)の売上高(単位:百万円)
2015年12月期 通期実績 4,134
2016年12月期 通期実績 3,888
2017年12月期 通期実績 3,776
2018年12月期 通期実績 4,781
2019年12月期 通期実績 5,060
2020年12月期 通期実績 5,397
2021年12月期 通期実績 6,914
2022年12月期 通期実績 7,047
2023年12月期 通期予想 7,436

営業利益

安江工務店(1439)の営業利益

安江工務店の2015年3月期~2023年3月期の営業利益の通期実績、そして2024年3月期の通期予想をグラフにしています。

2022年に営業利益が大きく落ち込んでいるのが目立ちます。

2020年は日本で新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された年です。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を大きく受け最終赤字となっており、赤字となったのは2017年の上場来初めてです。

しかし、翌2021年には営業利益を元の水準まで回復させ、2023年の営業利益予想では過去最高利益に迫る利益見込みとなっています。

安江工務店(1439)の営業利益(単位:百万円)
2015年12月期 通期実績
2016年12月期 通期実績 308
2017年12月期 通期実績 99
2018年12月期 通期実績 221
2019年12月期 通期実績 207
2020年12月期 通期実績 29
2021年12月期 通期実績 208
2022年12月期 通期実績 227
2023年12月期 通期予想 302

株式投資での企業分析のやり方は?ファンダメンタルズ分析の基本や指標の見方、おすすめアプリツールも解説

安江工務店(1439)の株主優待情報

安江工務店(1439)の株主優待情報についてまとめました。

株主優待の内容をはじめ、優待を受けるために必要な最低株数、必要資金、優待受け取りの受け取りのタイミング等を確認しましょう。

優待内容

安江工務店は2023年12月から、株主優待制度を導入しました。

安江工務店の株主優待では、保有株数に応じてQUOカードが贈呈されます。

対象となるのは、毎年12月末日時点(基準日)の株主名簿に記載または記録された、200株以上保有の株主です。

500株以上保有していれば株主優待がグレードアップします。

保有株数ごとの優待内容は下記の通りです。

必要株数 優待内容 備考
200株以上500株未満 QUOカード 2,000円分 贈呈時期
毎年3月上旬
500株以上 QUOカード 3,000円分

株主優待とは?もらい方や受け取りの流れを初心者にもわかりやすく簡単解説

投資金額

安江工務店の株価は1,417円です。

株主優待が発生するのは200株からなので、株主優待をもらうための最低投資金額は283,400円となります。

また基本的に株式は1単元(100株)からの取引しかできないため、安江工務店のの株を購入する際の最低投資金額は141,700円からとなります。

ただし、単元未満株サービスを提供する証券会社であれば、1株から購入できる可能性があります。

単元未満で少しずつ購入し、200株に到達すれば株主優待の権利も得られます。

株主優待はもらいたいけどいきなり何十万も投資するのは厳しい…できればお小遣い程度から投資したい等、資金状況と相談しながら投資スタイルを決めていきましょう。

安江工務店(1439)の株主優待情報
株価 1,417円
最低投資金額(100株) 141,700円
優待利回り 0.72%
配当利回り  2.12%
優待発生株数 200株(283,400円)
権利確定月 12月
権利確定日 月末

株はいくらから始めるべき?最低資金の目安と初心者向け少額運用のメリットを解説

安江工務店(1439)の取り扱いネット証券

安江工務店(1439)の株を取り扱うおすすめのネット証券を紹介します。

安江工務店の株を購入する場合の実際の手数料や、手数料体系の違い、各証券会社ごとのメリットや注意点についてまとめていますので、証券会社選びの情報収集に活用してください。

安江工務店(1439)の取り扱いネット証券
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券

楽天証券

楽天証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円
0コース(信用取引込) 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム 投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

楽天証券では2023年10月1日から、「ゼロコース」という新たな手数料体系がスタートしています。

国内株式(現物/信用)の取引手数料が、約定代金に関わらず0円になるお得なコースで、既存の楽天証券ユーザーも注目しています。

例えば、安江工務店で100株(141,700円)買う場合、今まで通り超割コースを利用すると、20万円までの取引には115円の手数料がかっていました。

一方新制度のゼロコースであれば、同じ場面でも手数料0円での取引ができます。※

また楽天証券ならではの特徴として、楽天グループの各サービスによって貯まる「楽天ポイント」で国内株式(現物)の購入が可能です。

普段から楽天経済圏を利用している方なら、ポイントを有効活用して現金を使用しない低リスクな投資ができます。

さらに楽天証券は、単元未満株サービス「かぶミニ」を提供しています。

通常株は1単元(100株)からしか取引できないところ、「かぶミニ」なら1株(1,417円)から購入することができるため、株式投資初心者や少額投資希望の投資家におすすめです。

安江工務店株は「かぶミニ」対象外ですが、他にも気になる銘柄がある方や、「かぶミニ」とポイント投資を合わせてコツコツ株を買いたいという方におすすめです。

※かぶミニには手数料とは別に0.22%のスプレッドがかかります。

例:安江工務店の株1株(1,417円)購入の場合7円のスプレッド(実質的な手数料)が発生。

(買付時:1,417円×0.22%=3.1174→小数点切り上げ:4円

売却時:1,417円×0.22%=3.1174→小数点切り捨て:3円

往復コスト4+3=7円)。

楽天証券の国内株式取引手数料(税込)
安江工務店(1439)100株購入時の
手数料込みの値段
141,700(株価)+0(手数料)=141,700円
【ゼロコースの場合】
ゼロコース 現物取引・信用取引共に
約定代金にかかわらず0円
超割コース
現物取引手数料
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
超割コース
信用取引手数料
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
超割コース 大口優遇 現物取引・信用取引
約定代金にかかわらず 0円
いちにち定額コース
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 2,200円
300万円まで 3,300円
以降、100万円増えるごとに1,100円を追加
かぶミニ®(単元未満株取引)手数料 買付・売却共に無料
※手数料とは別にスプレッドあり
(スプレッドは0.22%です。)

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券

SBI証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
投信積立 デビュー&増額応援キャンペーン
FXお試しキャンペーン!国内株と米国株の金利・貸株料をキャッシュバック!

SBI証券では「現物取引 アクティブプラン」を使えば、安江工務店200株(株主優待をもらえるライン)を購入しても手数料無料です。

SBI証券「現物取引 アクティブプラン」に対応する、楽天証券「いちにち定額コース」と比較してみましょう。

1日の約定代金合計が100万円までは、手数料は両方無料なので、お得さは同じです。

ただし、100万円以上の取引をする場合はSBI証券の方が手数料を抑えることができます。

100万円以上200万円までの取引では、SBI証券の手数料は1,238円なのに対し、楽天証券は2,200円。

300万円までの取引ではSBI証券が手数料1,691円なのに対し、楽天証券は3,300円発生します。

詳しくは下記の表にまとめていますが、300万円以降もSBI証券の手数料の方が割安となります。

ただし、安江工務店の株主優待が目的または目標の場合、100万円を超える株の購入は必要ではありません。

安江工務店の株主優待は200株から権利が発生しますので、283,400円あれば優待の対象になれます。

もし株主優待をグレードアップするために、200株よりも500株を一度に達成したいという場合も、500株で708,500円となり100万円以上の取引にはなりません。

他にも気になる銘柄があったり、100万円以上の取引も検討したいという場合にはSBI証券が有利になりやすいでしょう。

またSBI証券にも、単元未満株サービス「S株」があり、安江工務店株も対象銘柄です。

楽天証券では、単元未満株サービスはあるものの安江工務店株は対象外でした。

安江工務店株に少額投資したい方は、SBI証券が最適です。

また楽天証券で使えるのは楽天ポイントのみでしたが、SBI証券ではTポイントとPontaポイントを使ってS株を購入できます。

Tポイント、Pontaポイントを貯めている方はSBI証券を候補にしてみてください。(投資信託の購入ならVポイントも利用可)

SBI証券の国内株式取引手数料(税込)
安江工務店(1439)100株購入時の
手数料込みの値段
141,700(株価)+0(手数料)=141,700円
【現物取引 アクティブプランの場合】
現物取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
信用取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
大口優遇 0円
現物取引
アクティブプラン
(約定代金/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 1,238円
300万円まで 1,691円
以降100万円増加ごとに +295円
信用取引・「はじめて信用™」 アクティブプラン
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 880円
以降100万円増えるごとに440 円ずつ増加
大口優遇 0円
単元未満株(S株) 無料

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

松井証券

松井証券
総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 0円 0円 1,100円
1日定額制

キャンペーン
新規デビュープログラム つみたてデビュー応援総額1億円還元キャンペーン

松井証券は2023年 オリコン顧客満足度®ランキングの「ネット証券 初心者部門」で第1位を受賞している老舗ネット証券です。

さらに、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催、2023年度問合せ窓口格付け(証券業界)で最高評価の「三つ星」を13年連続で獲得た実績も持ちます。

電話相談窓口がないネット証券も多い中、松井証券はコールセンターを設置しており、専任のスタッフが株取引初心者にもわかりやすく細やかなサポートをしてくれるのがメリットです。

また松井証券の大きな特徴として、26歳以下の場合約定代金に関わらず取引手数料が無料になります。(26歳以上でも50万円までは無料)

現物取引・信用取引に関わらず、取引手数料を気にせず投資できるため、学生や若者世代の投資家にとってはメリットが大きいです。

また26歳以上でも、50万円居樹の取引は考えていない、という方なら、松井証券はお得になりやすいです。

コースに関わらず50万円までは手数料無料、と覚えておきましょう。

例として、安江工務店で株主優待をもらえるラインである200株(283,400円)を約定する場合でも、松井証券なら現物取引・信用取引にかかわらず手数料が無料です。

比較として、SBI証券では通常の信用取引の場合50万円までの約定には手数料が198円の発生するので、松井証券の方が取引コストを抑えた投資ができます。

ただ、松井証券は単元未満株の新規買付ができません。

単元未満株の売却はできますが、1株から株を購入することはできないので少額投資がしたい方は注意しましょう。

株や投資に初めて挑戦する方、50万円以内の取引がメインになる方26歳未満の方は、松井証券を候補にしてみましょう。

松井証券の国内株式取引手数料(税込)
安江工務店(1439)100株購入時の
手数料込みの値段
141,700(株価)+0(手数料)=141,700円
【現物取引・信用取引の場合】
現物取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
現物取引【26歳以下】 無料
信用取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
信用取引【26歳以下】 無料
一日信用取引 0円
単元未満株(プチ株)手数料 新規買付不可
売却時:約定代金 × 0.5%(税込0.55%)
最低手数料なし

松井証券の評判・口コミはどう?サービス内容や取引手数料の評価を徹底調査

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

安江工務店(1439)の営業利益は回復済み

国内株式「安江工務店(1439)」の株式情報、業績推移、株主優待情報等について解説しました。

安江工務店の業績を見ると、2022年に営業利益が大きく落ち込んでいるのが目立ちます。

2020年は日本で新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された年であり、安江工務店も新型コロナウイルス感染症拡大の影響を大きく受けました。

2020年は最終赤字となっており、赤字となったのは2017年の上場来初めてです。

しかし、翌2021年には営業利益を元の水準まで回復させ、2023年の営業利益予想では過去最高利益に迫る利益見込みとなっています。

解説した内容を参考に、国内株取引の銘柄探しをしている方はぜひ安江工務店を候補にしてみてください。

【2023年】おすすめのバリュー株(割安株)ランキング6選!成長株・割安株に投資するメリットや購入時の注意点も解説