FX PR記事

【2024年最新】トルコリラを取り扱っているおすすめのFX取引会社ランキング!サービスの特徴や利用する上での注意点も徹底解説

編集者:Money Theory編集部
【2024年最新】トルコリラを取り扱っているおすすめのFX取引会社ランキング!サービスの特徴や利用する上での注意点も徹底解説

トルコリラは高金利通貨として知られている通貨の一つ。

金利差による高いスワップポイントを利用して、長期運用したいFXトレーダーに人気がります。

しかしトルコリラは比較的マイナーな通貨なので、有名どころと比べて情報が少なく、手を出していいのか悩んでいる方も多いでしょう

そこでこの記事では、トルコリラFX取引についての情報をまとめています。

トルコリラのFX取引におすすめなFX会社も紹介しますのでぜひ目を通してみてください。

【2024年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

おすすめのFX会社
【2024年06月最新】
GMOクリック証券
FX取引高世界大1位
GMOクリック証券はココがおすすめ!
  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 1,000通貨単位から取引可能!
  • FX取引高世界第1位!!
スプレッド
スワップ
自動売買
小額投資

トルコリラFX取引とは

トルコリラは、アジアとヨーロッパの2つの大州にまたがる共和制国家、トルコで流通している通貨のこと。

ISOコードでは「TRY」と定められています。

2005年以降インフレが進んだことで通貨価値が下落。

それまで流通していた旧トルコリラ100万を1通貨として新たなトルコリラを発行するデノミネーションが行われ今に至ります。

トルコリラFX取引の特徴

トルコリラの特徴は、金利が8.50%(2023年4月時点)となっており高金利であること。

一方日本は低金利が続いますから、トルコリラ/円を保有することによって高いスワップポイントを得られます。

そのため、長期保有で金利差による利益を狙うトレーダーや投資家から人気の通貨となっています。

一方で価格変動が大きな通貨でもあるため、短期間取引で為替差益を狙うことも可能です。

スワップポイントとは?スワップで利益を得る方法とメリット・デメリットを解説

トルコリラFX取引のリスクとメリット

トルコリラでのFX取引の主なメリットには下記のようなものがあります。

  • 金利が高い
  • 価格変動率が大きい

金利が高いトルコリラと低金利が続く円のペアは、保有していることで金利差による高額なスワップポイントを獲得できます。

したがって、短期的な取引をせず長期投資したい方におすすめです。

ただ、ここ数年はトルコリラ安が続いています。

レバレッジをかけすぎた状態で投資をすると、トルコリラ急落によって損失をつくってしまうリスクがあるため注意が必要です。

そういった事態を避けるためにも、トルコリラFX取引では自分の資金量に合わせたリスク管理も徹底する必要があります。

またトルコリラはメジャーな通貨ではないため、スプレッドが広がったり価格が大きく変動するが可能性があることは視野に入れておく必要があるでしょう。

おすすめトルコリラFX会社ランキングTOP5

トルコリラの取引におすすめなFX会社ランキングTOP5を紹介します。

  • 1位 GMOクリック証券
  • 2位 みんなのFX
  • 3位 GMO外貨
  • 4位 ヒロセ通商「LION FX」
  • 5位 外為オンライン

1. GMOクリック証券

GMOクリック証券 商標

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.5
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭※原則固定 256
ユーロ円 0.4銭※原則固定 219
 

キャンペーン
はじめてのFX口座開設+お取引で最大55万円キャッシュバック 等

FX初心者から上級者まで幅広いトレーダー人気のGMOクリック証券「FXネオ」は、トルコリラの取引でもおすすめです。

GMOインターネット株式会社のグループ会社なので、大手のだからこその安心感と確かな信頼性があります。

2022年から最低取引単位が「1000通貨」となっやこともあり、より少額の取引が可能になったのもポイント。

取引ツールが高機能な点にも定評があります。

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミを紹介!メリット・デメリットや他社との違いも徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

2. みんなのFX

みんなのFX

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.5
自動売買
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭※原則固定 245
ユーロ円 0.4銭※原則固定 219
 

キャンペーン
新規口座開設プログラム
お友達紹介プログラム
【豪ドル/円・豪ドル/米ドル】キャッシュバックキャンペーン

みんなのFXは、業界でも最高水準スワップポイントと業界最狭水準スプレッドを誇ります。

1000通貨単位の取引も可能なので、FX取引初心者も扱いやすいでしょう。

特に注目すべきは、新興国通貨に特化した為替ニュースを独占配信している点。

トルコリラを始めとする高金利通貨の取引に興味がある人には大きなメリットとなります。

バイナリーオプションやFXの自動売買(システムトレード)にも対応している、ハイスペックなFX口座です。

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

投資を始めたい人必見!
少額取引できる!

3. GMO外貨

GMO外貨

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭(原則固定,例外あり) 238
ユーロ円 0.4銭(原則固定,例外あり) 204
 

キャンペーン
新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック 等

GMO外貨は業界上位水準のスプレッドとスワップポイントが特徴で、短期売買から長期売買まで幅広い目的に対応できます。

初心者から上級者まで満足できる、総合的なバランスに優れたFX口座と言えますね。

バイナリーオプション専用口座「オプトレ!」や、FX取引を通じて日本円を外貨に交換できるサービスも提供している等、幅広いニーズに対応しています。

※クリスマス・年末年始は市場の流動性低下に伴い、スプレッドの拡大や価格の急変が起こる場合があります。

それに伴い、以下の期間は原則固定スプレッドの適用対象外となっていますので注意しましょう。

GMO外貨 原則固定スプレッドの適用対象外期間
  • 対象期間:2023年12月25日(月)〜2024年1月8日(月)(ニューヨーククローズ 1月9日(火)7:00)
  • 対象銘柄:全銘柄

外貨exの評判・口コミはどう?メリット・デメリットや手数料についても紹介

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

4. ヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭 17
ユーロ円 0.4銭 17
 

キャンペーン
LION FX ユーロ米ドル取引高キャンペーン!
のりかえキャンペーン 等

ヒロセ通商の「LION FX」も、総合力は業界トップレベルで知られるFX口座です。

約50種類に及ぶ豊富な通貨ペアを扱い、スプレッドの狭さも魅力的。

「スワップ振替」というシステムを導入しており、手動でスワップ振替をすることでポジション未決済の状態でもスワップ益のみを引き出せます。

取引ツールも独自の便利機能に定評があり、過去の取引からトレーダーのクセを学習して視覚化してくれる等、取引をサポートするサービスも充実しています。

ヒロセ通商「LION FX」の評判・口コミは最悪?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を解説

FXを始めたい人必見!
ヒロセ通商「LION FX」

5. 外為オンライン

外為オンライン

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.5
自動売買
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.9銭 195
ユーロ円 1.9銭 145
 

キャンペーン
新規口座開設+お取引で最大150,000円キャッシュバック 等

外為オンラインは、裁量取引とシステムトレード(FXの自動売買)にも対応しているFX口座。

外為オンライン独自の注文機能である「iサイクル2取引」を使えば、新規注文と決済注文を自動で繰り返してくれます。

また速報系のニュースやオリジナルの情報コンテンツが充実しており、トルコリラをはじめとするマイナーで情報が少ない通貨で取引したい方には嬉しいサービスが充実しています。

外為オンラインの口コミ・評判はどう?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

自動売買を始めたい人必見!
外為オンライン

各FX会社の詳細比較一覧

紹介した各FX会社の詳細について比較していきます。

手数料・取引ツール・サポート体制なども具体的に解説していきますので目を通してみてください。

下記はトルコリラに対する各FX会社のスワップ、スプレッドの一覧です。

FX会社 買スワップ 売スワップ スプレッド
1位 GMOクリック証券 26円 -43円 1.7銭
2位 みんなのFX 26円 -26円 1.6
3位 GMO外貨 26円 -46円 変動制
4位 ヒロセ通商「LION FX」 27円 -8.4円 1.6銭
5位 外為オンライン 8.1円 -17.1円 15銭

※2023/04/04時点

取引手数料・スプレッドの比較

各FX会社の取引手数料とスプレッドを比較した一覧表が下記の通りです。

FX会社 スプレッド 取引手数料
GMOクリック証券 1.7銭 0円
みんなのFX 1.6 0円
GMO外貨 変動制 0円
ヒロセ通商「LION FX」 1.6銭 0円
外為オンライン 15銭 0円

※2023/04/04時点

取引ツール・機能の比較

各FX会社でトルコリラを取引する際におすすめのツールと機能の特徴についてまとめました。

ここでは手軽に扱えるスマホアプリ版のツールに限定して紹介しています。

FX会社 ツール名 特徴
GMOクリック証券 GMOクリックFX ・ウィジェット機能でアプリを起動しなくても重要な情報を確認できる

・「FXトレード日記」「期間損益」で日々の取引結果を簡単に確認可能
・Apple Watch対応

みんなのFX FXトレーダー アプリ版 ・見やすさと使いやすさ重視の直感的に操作できるアプリ
・パソコンと変わらないれべるのチャート分析
・「スピード注文」「クイック決済」でチャンスを逃さず売買可能
GMO外貨 外貨ex ・直感的に注文できるワンタッチ注文機能
・4画面チャートで為替市場を把握可能
・評価損益・レートやチャート・ニュース等を一つの画面で見れるカスタマイズ性
ヒロセ通商「LION FX」 LION FX 5 ・クイック注文機能でチャート画面からの発注も可能
・4枚×3画面で12枚のチャートを表示
・リスト・パネルS・パネルLの3種類のレート表示可能
外為オンライン 外為オンラインFX ・最新レート、ニュース、経済指標を一つの画面に集約
・注文画面でミニチャートを見ながら操作できる
・チャートと同期したニュース表示あり

サポート・口座開設のしやすさの比較

紹介した各FX会社のサポート・FX口座開設のしやすさを比較しています。

今回紹介したFX会社は全てWEBで口座開設可能です。

ただし電話での問い合わせはそれぞれ営業時間が異なりますので注意しましょう。

FX会社 口座開設方法 サポート体制
GMOクリック証券 WEBで完結可能 電話問い合わせ:月曜日~金曜日 7:00~22:00
お問合せフォーム:常時受付
みんなのFX WEBで完結可能 電話問い合わせ:
AM7:00~PM10:00まで(土日を除く)お問合せフォーム:常時受付
GMO外貨 WEBで完結可能 電話問い合わせ:
平日・祝日 午前8:00~午後5:00(土日休み)お問合せフォーム:常時受付
ヒロセ通商「LION FX」 WEBで完結可能 電話問い合わせ:
AM8:00~PM6:00まで(土日祝を除く)お問合せフォーム・メール:常時受付
外為オンライン WEBで完結可能 電話問い合わせ:
AM9:00~PM5:00まで(土日祝を除く)お問合せフォーム:常時受付

FXネオの口座開設の流れを紹介!魅力と審査基準も解説

おすすめFX会社選びのポイント

ここからはFX会社のおすすめの選び方について解説します。

FX初心者の方や、FX会社選びのコツがわからなくて苦戦している方はぜひ参考にしてください。

  • 自分の投資スタイルに合った会社を選ぶ
  • 手数料やスプレッドを比較検討する
  • 取引ツールやサポート体制を確認する

自分の投資スタイルに合った会社を選ぶ

FXを始める時には、まず自分の投資スタイルについて考えることが大切。

例えば今回紹介しているトルコリラは高金利通貨なので、金利差を利用したスワップトレードをメインにしたいなら、スワップポイントは高いほうが有利です。

一方デイトレードやスキャルピングのように短期売買を繰り返す手法では、売るときと買うときの差を考えた時、実質的な手数料となるスプレッドが少ないほど有利となります。

FX会社にはそれぞれ個性や強みがあります。

仮にスワップトレードを考えているなら長期投資のスタイルに合ったサービスを、というように、FX会社ごとの特徴をとらえて選ぶようにしましょう。

手数料やスプレッドを比較検討する

FX会社を選ぶ際に最も重要と言えるポイントが「スプレッド」。

スプレッドとは、FX取引時の買値と売値のレート差のことです。

トレーダーにとっては、このスプレッドが実質的なコスト(手数料)となります。

スプレッドが広いほど実際の利益が小さくなってしまうので、なるべく買値と売値のレート差が狭いFX会社を選ぶのがおすすめ。

紹介したFX会社に関しては取引手数料が無料なので、今回に関しては特にスプレッドをよく比較検討して選ぶのがコツですね。

取引ツールやサポート体制を確認する

トルコリラは比較的マイナーな通貨であることから、ドルやユーロといった主要通貨に比べて情報が少ないです。

それでも情報収取は必須ですので、FX会社を選ぶ際はその国の政策金利やGDP、貿易収支といったニュースを配信していたり、情報提供ツールが充実しているFX会社を選ぶのがおすすめです。

またの取引ツールにチャート分析やポジション・オーダー情報に優れたサービスがあるほうが有利になりやすいですね。

上記に注目して、トルコリラの取引に合った取引ツールやサポート体制があるFX会社を選びましょう。

まとめ:トルコリラFX取引で成功するために

ここまで紹介した内容を踏まえ、トルコリラのFX取引で成功するためのポイントについてまとめました。

  • 最適なFX会社を選び、リスク管理を行う
  • 継続的な情報収集と分析を行う

最適なFX会社を選び、リスク管理を行う

通貨の金利差が大きいトルコリラ/円の取引ではスワップポイントが高くなるので、長期投資による利益を狙いやすい点がメリットです。

一方でトルコリラは価格変動が大きい傾向があり、その分損失を出すリスクも高まります。

スワップポイントは高いですが、値動きがやや不安定な点が影響し、ハイリスクな分ハイリターンでもあるのですね。

また米国ドルやユーロと比べてメジャーではない通貨なので、自分から前のめりに情報収集していく必要があります。

トルコリラ取引における情報提供ツールを用意していたり、投資スタイルに合った機能を持っているFX会社を選んで、リスク管理できる環境を整えましょう。

継続的な情報収集と分析を行う

金利が高い通貨の共通点として、経済的・政治的に不安定な点と、会社からの信用力が低い点が挙げられます。

国が不安定であることから通貨の暴落リスクが高く、大きな価格変動が起こりやす状態なのですね。

またトルコリラ取引をするうえでは、エルドアン大統領の独裁や米国との対立といった政治リスクにも目を向けておくことが肝心。

特にアメリカとの対立は、トルコリラ安の強い要因となっていますので今後もアンテナを立てておく必要があります。

このようにトルコリラの取引をするには、継続的な情報収集と分析を行うことが不可欠です。

FX初心者におすすめのYouTubeランキング!FXの勉強に最適な人気チャンネルを徹底比較

トルコリラの取引に関するQ&A

トルコリラの取引に関するQ&Aをまとめました。

  • Q1.トルコリラの金利見通しは?
  • Q2.トルコリラのFX取引は初心者にも向いている?
  • Q3.トルコリラFX取引のメリット・デメリットは?

Q1.トルコリラの金利見通しは?

2023年4月時点で、トルコリラの金利は8.50%です。

かなりの高金利ではありますが、エルドアン大統領が利下げ発表をしたことによりここ10年で金利は下がり続けていて、トルコリラ安は今後も続くと言われています。

今後トルコリラ取引をするうえでは、利下げ姿勢のエルドアン大統領の意向や米国との対立といった政治動向が注目ポイントといえます。

トルコリラ関連のニュースは利上げが続くのか・利下げ圧力が強まっているのかに意識を置いて、トレード時の参考にすると良いでしょう。

Q2.トルコリラのFX取引は初心者にも向いている?

トルコリラのFX取引は、どちらかと言えば初心者よりも中級者~上級者向きと言えます。

トルコリラは比較的値動きが激しいため、ストップ注文などのリスク管理が大切になってくるからです。

トルコリラ取引の中ではトルコリラ/円がおすすめですが、他の通貨ペアも検討している場合は、米ドル/円もおすすめです。

トルコリラほど価格変動が大きくない、メジャー通貨ペアなので情報収集がしやすい、という点で初心者にも向いています。

FXは主婦でもできる?家事・子育てをしながら毎月コツコツ稼ぐコツと取引時の注意点

Q3.トルコリラFX取引のメリット・デメリットは?

トルコリラFX取引の主なメリットは下記の通り。

  • トルコリラ/円は金利差が大きくスワップポイントが高い
  • 為替差益を狙える

一方デメリットは下記の通りです。

  • 長期的に見ると下降気味なトレンド(スワップポイント以上の損失が出てしまうリスクあり)
  • デフォルトリスク(債務不払)の可能性がある

トルコリラは長期的にみると下落傾向で、買いで保有するとスワップポイント以上の損失が出てしまうリスクがあります。

ただ、一時的な上昇を狙って買いを入れ、ある程度上がったら利益確定という流れで為替差益を狙うことも可能。

重要なのは、為替差損よりも金利収入が大きくなるか、ということです。

トルコリラにおすすめのFX会社で高スワップ運用を始めよう!

トルコリラは、高金利が魅力の新興国通貨。

高金利なトルコリラと低金利が続いている円のペアは、保有することによって高いスワップポイントを得られます。

今回紹介したFX会社を候補に、金利差による利益を狙った高スワップ運用で、FXを始めてみてはいかがでしょうか。

FXは副業にあたらない?会社にバレずに始められる?副業かどうかの判断基準と稼ぐポイント

  1. GMOクリック証券
    FX取引高世界第1位!FX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック
  2. 外為オンライン
    運用資産100万円以上で利益を出している方が99.62%! ※2022年1月3日~2022年6月30日の期間に設定されたすべてのiサイクル2取引
  3. みんなのFX
    世界最狭水準のスプレッドで少額取引ができる!