SBI証券

SBI証券での株の買い方は?株を買うまでの流れを紹介!

編集者:Money Theory編集部
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
FX取引!キャッシュバックキャンペーン SBI証券でiDeCo始めちゃおう!キャンペーン
積立NISA 184銘柄
投資信託 2,659本
外国株式
  • 米国株式
  • 中国株式
  • ロシア株式
  • 韓国株式
  • ASEAN株式
ポイント投資
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • Vポイント

「SBI証券で株を買うにはどうすればいいの?」「SBI証券で株を買う前にすることは何がある?」など疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はSBI証券で株を買うまでの流れをご紹介します。

これからSBI証券で株を買いたいと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

2022年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのFX会社
【2024年06月最新】
SBI証券
国内株式個人取引シェアNO1
SBI証券はココがおすすめ!
  • 豊富な銘柄数搭載!
  • ポイント投資できる!
  • 業界トップの低コスト
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

株を買うまでの流れを解説

SBI証券

SBI証券で株を買うまでの流れは以下の通りです。

SBI証券で株を買うまでの流れ
  • SBI証券で口座開設を申し込む
  • 本人確認書類を提出
  • 初期設置
  • 株を購入する資金を入金する
  • 銘柄を決めて購入

SBI証券で口座開設を申し込む

SBI証券の口座開設は公式ホームページから行います。

公式ホームページ上でメールアドレスを登録し、認証コードを入力すると基本情報を記載するページに進みます。

14項目の基本情報を入力し口座開設方法を選択します。

口座開設方法
  • ネットで口座開設
  • 郵送で口座開設

郵送の場合、ポストに行く手間や口座開設に時間がかかるため、ネットで口座開設することをおすすめします。

本人確認書類を提出

本人確認書類の提出は、ネットか郵送のどちらかですが、今回は手軽に提出できるネットでの提出方法を紹介します。

なお、以下から身分証明書+マイナンバーカードまたはマイナンバーが記載されている書類を選んで提出します。

本人確認書類
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民票基本大腸カード(写真付き)
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑証明書
  • 各種健康保険証
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書

初期設置

本人確認書類の提出が完了したら、次に初期設定を行います。

初期設定は口座開設時に発行されたユーザーネームとパスワードでログインできます。

初期設定
  • 連絡先
  • 職業
  • 勤務先
  • インサイダー登録
  • 振込先金融機関
  • 国内株式手数料プランの選択
  • 配当金お受け取り方法

上記に加えて簡単なアンケートがあります。

ネットで口座開設した方は、登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。

登録完了メールに取引パスワードの記載があるため、Webサイトにアクセスして記載されているパスワードを入力し、新しくパスワードを設定すると入金できる状態になります。

株を購入する資金を入金する

入金方法は以下の通りです。

入金方法
  • 即時入金
  • リアルタイム入金
  • 振替入金(ゆうちょ銀行)
  • 銀行振込

ネット銀行口座をお持ちの方は即時入金がオススメです。

即時入金は入金手数料が無料で入金後はすぐに反映されます。

銘柄を決めて購入

いざ株を購入するとなると何を買って良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

その場合、自分が何を重視するかを明確にしてみましょう。

例えば、できるだけリスクを小さくすることを重視、値上がり益を重視、配当金や株主優待を重視するなど。

購入する株を決めたら買付手続きを行います。

株はPCまたはアプリから買うことができますが、基本的に手順は同じです。

  1. マイページにログイン
  2. 購入する株の銘柄名、銘柄コードを入力
  3. 注文数など必要事項を入力
  4. 注文発注を押して購入完了
投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

SBI証券でNISA・つみたてNISA口座を利用して株を買う方法

SBI証券では、NISA・つみたてNISAを利用して株を買うことも可能です。

通常、株式投資で利益が出ると利益に対して20.315%の税金がかかりますが、NISA・つみたてNISA口座を利用することで運用益が非課税になります。

なお、NISA・つみたてNISA口座は1人1口座となっているため他の証券会社等で口座を持っている方は開設できないため注意が必要です。

NISA・つみたてNISAを利用して株を買う方法
  • NISA・つみたてNISA口座を開設する
  • NISA・つみたてNISA口座の仮開設
  • NISA・つみたてNISA口座の本開設

NISA・つみたてNISA口座を開設する

NISA口座

引用:SBI証券

まずは、NISA・つみたてNISA口座を開設します。

口座開設は、入力フォームの記入と本人確認書類のアップロードだけで完了します。

運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要になるため、あらかじめ準備をしておきましょう。

なお、口座開設は、Webと書面の2種類ありますが、書類を準備したり郵送する手間がないためWebからの口座開設がおすすめです。

NISA・つみたてNISA口座の仮開設

入力フォームの記入と本人確認書類が完了すると最短2日でNISA・つみたてNISA口座の仮開設完了通知が届きます。

完了通知の確認方法は、マイページログイン後に「口座管理」>「お客さま情報 設定・変更」>「お取引関連・口座情報」>「NISA・つみたてNISA」から確認できます。

仮開設後は、SBI証券から税務署にNISA・つみたてNISA口座の開設が申請され、審査が開始されます。

なお、審査は1〜2週間程度かかります。

NISA・つみたてNISA口座の本開設

税務署での審査が完了したらSBI証券での、NISA・つみたてNISA口座が本開設されます。

本開設されたら、いよいよ取引が行えます。

なお、別の会社でNISA・つみたてNISA口座を開設しているなどの理由で審査に落ちることもあります。

SBI証券で単元未満株(S株)を買う方法

S株

SBI証券では、単元未満株を購入することができます。

少額から株を購入できるため、初心者の方にもおすすめです。

単元未満株(S株)は2ステップで購入できる

S株

引用:SBI証券

単元未満株(S株)の購入方法
  1. Webサイトのマイページから、取引>国内株式>単元未満株>の順に進む
  2. 株数と預かり区分を選択して注文

SBI証券の単元未満株(S株)は上記の2ステップで購入することができます。

そもそも単元未満株(S株)とは、1単元に満たない株のことを単元未満株といい、SBI証券は、株を単元未満株(S株)なら1株から買うことができます。

単元未満株のメリットは少額投資と分散投資ができる点です。

これから初めて株を買う場合、1度に1つの銘柄だけに投資したり、1度に1単元を買うことはリスクがあるため、気軽に投資をすることができない人も多いのではないでしょうか。

その点、単元未満株は1株から買うことができるため初心者の方でも気軽に投資に挑戦することが可能です。

SBI証券で株を買うならクレカ積立もオススメ

SBI証券のクレカ積立とは、SBI証券の投資信託をクレジットカードで決済できるサービスです。

クレジットカードはSBI証券と連携したカードのみ利用可能ですが、最低金額100円から積立可能で、積立金額に応じてVポイントを0.5%から最大2%付与されるためお得に積立投資ができます。

毎月の掛金 100円〜5万円
利用可能クレジットカード 三井住友カード、東急カード、タカシマヤカード
カード支払日 10日または26日
買付日 毎月1日
対象口座 一般口座・特定口座・NISA口座
投資対象 投資信託

SBI証券のクレカ積立でオススメの銘柄

SBI証券のクレカ積立でオススメの銘柄は以下の通りです。

タイトル
  • SBI・全世界・インデックス・ファンド
  • SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
  • SBI・V・全世界インデックス・ファンド
  • SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドは米国の代表的な株価指数であるS&P500との連動を目指すインデックスファンドです。

信託報酬は0.0938%と低いため、つみたてNISAを活用した長期投資に向いています。

手数料が安く、2022年6月のSBI証券のつみたてNISA月間積立設定金額で1位と非常に人気のある銘柄です。

SBI・V・全世界インデックス・ファンド

SBI・V・全世界インデックス・ファンドは、日本を含む全世界の株式を対象にしたインデックスファンドです。

信託報酬は0.1338%と低いため、つみたてNISAを活用した長期投資に向いています。

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド

SBI・V・全米株式インデックス・ファンドは、米国を代表する4,000社の株式を対象としたインデックスファンドです。

信託報酬は0.0938%と低いため、つみたてNISAを活用した長期投資に向いています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)は国内外の株式を対象にしたインデックスファンドです。

信託報酬は0.1144%と低いため、つみたてNISAを活用した長期投資に向いています。

購入時、換金時の手数料が無料なため、手軽に分散投資を行いたい方にオススメです。

SBI・全世界・インデックス・ファンド

SBI・全世界・インデックス・ファンドは国内外の株式を対象にしたインデックスファンドです。

株式を全世界に分散投資できるファンドで、信託報酬は0.1102%と低いため、つみたてNISAを利用した長期投資に向いている商品といえます。

リスクを抑えて運用したい方にオススメです。

SBI証券で株を買ってみよう

SBI証券は大手ネット証券の中でもNo.1の取引シェアのため、これから株を始めたい方にとっては安心して取引ができる証券会社の1つです。

また、手数料の安さやポイント投資も可能なため「少しでもお得に始めたい」と思っている方にオススメです。

国内外の株や金融商品を豊富に取り揃えているSBI証券で投資を始めてみましょう。