株主優待

KeyHolder(4712)の株主優待は改悪した?新設の株主優待内容と他のエンタメ企業の優待を比較して紹介

編集者:Money Theory編集部
KeyHolder(4712)の株主優待は改悪した?新設の株主優待内容と他のエンタメ企業の優待を比較して紹介

KeyHolderはアイドルグループやロック・バンドのアーティストやタレントなどの運営管理を行っている総合エンターテイメント事業をメインにしている会社です。

映像制作事業やコンビニチェーンにおける広告代理事業や不動産事業も手広く運営しているので活動範囲が広く、今後の成長が楽しみな企業です。

そんなKeyHolderですが、2021年に一度株主優待を廃止し、2023年2月14日に株主優待の制度を再開することを発表しました。

そこでこの記事では、KeyHolderの株主優待の内容や、同じエンターテイメント事業を提供している企業の株主優待を紹介しました。

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

KeyHolderの株主優待

KeyHolderですが、2021年に一度株主優待を廃止し、2023年2月14日に株主優待の制度を再開することを発表しました。

株式会社オリーブスパが運営しているリラクゼーションサロン「OLIVE SPA」及び「PANTHEON」で利用できる施術ご利用チケット100分/22,000円相当分を、保有株式500株以上の株主を対象に進呈されます。

有効期限は、2023年9月初旬より1年間です。

KeyHolderの株主優待制度の詳細
基準日 株式保有数 株主優待内容
6月末 500株以上 「OLIVE SPA」及び「PANTHEON」施術チケット(1枚)
1,000株以上 「OLIVE SPA」及び「PANTHEON」施術チケット(3枚)
5,000株以上 「OLIVE SPA」及び「PANTHEON」施術チケット(5枚)
10,000株以上 「OLIVE SPA」及び「PANTHEON」施術チケット(10枚)

KeyHolderの株主優待を受けるために必要な資金

Key Holderの株主優待を受け取りたい時は、下記の金額が必要になります。

Key Holderの株主優待を受ける為に必要な資金
株価 871
500株 435,500円

Key Holderの株主優待が発生するのは500株からなので、必要資金は最低435,500円となります。

KeyHolder(4712)が過去に提供していた株主優待内容

KeyHolderは過去に株主優待を廃止しており、その後今の優待が新設されました。

つまり以前と今では優待の内容が異なります。

ここからは、以前に提供していた株主優待の内容についても紹介します。

KeyHolderは一度株主優待を廃止している

KeyHolderは、以前までは株主専用のエンタメファンコミュニティクラブで使えるポイントを株主優待として提供していました。

しかし2021年12月17日に、2021年12月末を基準日とする分から株主優待を休止すると表明しました。

KeyHolderは総合エンターテイメント事業をメインに経営していた会社なので、昨今の国内環境の影響から株主にご納得いただける優待企画のご提供が困難であると判断して、休止となりました。

現在はお伝えしたように、オリーブスパなどで使えるチケットを贈呈する新優待制度が提供されています。

KeyHolderの過去の優待内容

Key Holderが過去に提供していた株主優待の内容は以下の通りです。

過去のKeyHolderの株主優待制度の詳細
300株以上 配信LIVE視聴券1枚
500株以上 5,000ポイント
1000株以上 1,5000ポイント
 5000株以上  2,5000ポイント
 1万株以上  50,000ポイント
2万株以上 100,000ポイント
 5万株以上 100,000ポイント
10万株以上 200,000ポイント
50万株以上 300,000ポイント

Key Holderが提供しているポイントは、株主専用のエンタメファンコミュニティクラブポイントで「Key Premium Club」で利用することができました。

300株以上の保有から対象となっているので、ある程度資金に余裕のある人でないと購入は難しいです。

しかし株主しか受けられないエンターテイメントを株主優待で受け取ることができるので、好きなアイドルやアーティストが居るという人に最適です。

300株以上の保有で株主優待を受取れる

Key Holderの株主優待は300株以上の保有で株主優待を受けることができました。

もし今後以前と同じ条件でKey Holderの株主優待を受け取ろうと思ったら、下記の金額が必要になります。

Key Holderの株主優待を受ける為に必要な資金
株価 871
300株 261,300円

Key Holderでは約26万円から株主優待を受けることができました。

またKey Holderの株主優待でKey premiumでのポイントを入手するには500株以上からとなっています。

300株では無料視聴券となるので、ポイントを狙っている人は40万円程度初期費用がかかったことになります

ミニ株・単元未満株は株主優待を受け取れる?1株投資でも株主優待をもらえる銘柄や注意点を解説

Key Holder以外で株主優待を提供しているエンタメ企業

現在Key Holderの株主優待でライブの無料視聴券やグッズ購入ポイントを受け取ることはできませんが、同じエンタメ業界などの企業であればライブの観覧券やグッズを受け取ることができます。

下記で、同じエンタメ業界の株主優待について紹介していきます。

投資金額10万円以下で買えるおすすめ株主優待を厳選紹介

Key Holder以外で株主優待を提供しているエンタメ企業
  • アミューズ(4301)
  • 歌舞伎座(9661)

アミューズ(4301)

アミューズは福山雅治や吉高由里子などのミュージシャンやタレントを手掛ける芸能事務所です。

アミューズの提供している株主優待は下記のようになります。

必要保有株数 100株以上
株主優待内容 アミューズ主催のコンサート・イベント・舞台・映画・試写会などへの招待
当社オリジナルグッズの贈呈
権利確定月 3月末日

また、優待を受けるために必要な資金は下記になります。

株価 1,487
100株 147,800円

優待内容は毎年変わり、2023年には以下の当店を選べます。

  • 「体験型アドベンチャー「ナイトウォーク ~クライの森と6つの星~」への招待
  • 映画「こんにちは、母さん」全国特別鑑賞券(ムビチケカード)
  • 防災ギフトサービス「kasanari」利用ポイント(100pt)

株主優待を受け取るためには15万円ほどの資金が必要ですが、アミューズ所属のタレントのファンという方にはおすすめの株になります。

歌舞伎座(9661)

歌舞伎座は、銀座にある劇場の歌舞伎座を保有している会社です。

アミューズの提供している株主優待は下記のようになります。

必要保有株数 150株以上
株主優待内容 劇場歌舞伎座の招待券(1、2階席)
権利確定月 2月末日、8月末日

歌舞伎座の優待は保有している株数によって招待券の枚数が変わります。

150株以上 年間1枚
450株以上 年間3枚
750株以上 各3枚
1000株以上 各4枚
1500株以上 各6枚
2000株以上 各8枚
3000株以上 各12枚
5000株以上 各18枚

1000株以上を保有している株主は、事前の申込によりペア指定(2枚ずつの利用)が可能です。

また、優待を受けるために必要な資金は下記になります。

株価 4,700
150株 705,000円

株主優待を受け取るための費用が約70万円と高額の投資になりますが、歌舞伎が好きな方にはおすすめの株です。

KeyHolderの株お購入はおすすめ?

Key Holderの株価は現在800円台となっており、コロナの影響で一時暴落していましたが現在回復傾向にあります。

2020年のコロナショックでは、イベント関係の営業が全くできない状態だったので営業が厳しくライブ配信に変換しているものの営業利益はある程度減っている状態です。

今後コロナショックが明けると営業も活発化していくので、株価は今後も上昇していく可能性があります。

コロナショックによって一時期暴落していた

Key Holderは一時期490円の最安値を叩き出しています

今後もコロナの状況によって大きく変動する可能性もあるので、コロナ関連のニュースは随時チェックしておくことをおすすめします。

現在の株価は長年上下している価格幅なので、株主優待目的で投資している人は安心して購入できるタイミングとなっています。

株価変動による損失リスクを充分理解した上で、購入を検討してみてください。

現時点での株価は安定している

Key Holderは一時期1560円まで高騰しましたが、現在は一旦落ちて安定している状態です。

Key Holderは長期間に渡って800~900円台をキープしているので、今後なにか大きな事件がない限り急上昇・急降下はしないと思われます。

配当利回りが低めですが、投資をするのに適している環境なので慎重に判断してみてください。

Key Holderの株を購入する流れ

Key Holderの株を今後株主優待が再開した時に向けて、今から購入しておきたいという方もいるかと思います。

Key Holderの株を購入する時は、下記の手順で購入手続きをしましょう。

Key Holderの株を購入する流れ
  1. 証券会社で口座開設をする
  2. 購入資金を入金する
  3. Key Holderの株を購入する

各手順について、下記で詳しく解説していきます。

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

Step1.証券会社で口座開設をする

株を購入するために、まず証券会社で口座開設をしましょう。

Key Holderの株は多くの証券会社が取り扱っていますが、口座開設が簡単で投資初心者でも使いやすいネット証券がおすすめです。

下記がKey Holderの株を取り扱っている、おすすめのネット証券になります。

おすすめのネット証券
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券

ネット証券であれば口座開設がネット上で完結できる場合もあるので、最短翌営業日に取引を始められます。

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

Step2.購入資金を入金する

口座開設が完了したら、口座に購入費用を入金します。

入金方法は証券会社によって異なりますが、下記の3つが主な入金方法になります。

入金方法
  • インターネットからの入金
  • 金融機関口座からの入金
  • 銀行窓口やATMからの入金

インターネットからの入金金融機関口座からの入金はリアルタイムで入金が反映されます。

株の購入タイミングを逃したくないという方は、この2つの入金方法を利用できるようにしておきましょう。

Step3.Key Holderの株を購入する

口座に入金ができたら、最後にKey Holderの株を購入します。

Key Holderの株のコードは4712となっているので、株式検索画面でコードを入力することですぐにKey Holderの株が見つかります。

Key Holderの株をクリックしたら、預かり区分や購入株数などを入力することで購入完了です。

KeyHolder株に投資できるおすすめの証券会社

KeyHolderの株を購入するなら、窓口を介さずスピーディーに取引できるネット証券がおすすめです。

スマホなどのお手元の端末からリアルタイムの値動きに対応できるので、タイミングを逃さず取引できます。

またネット証券は店舗を構えていない分、賃料や人件費がかからないため、その分手数料が安いという特徴もあります。

口座開設もオンラインで完結でき、最短で申し込み当日からの取引も可能です。

そんなネット証券の中でも、特におすすめするサービスを厳選しました。

証券会社選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券

ネット証券の口座開設の流れ!必要な物や初心者におすすめの口座開設キャンペーンを紹介

楽天証券

楽天証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円
0コース(信用取引込) 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム 投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

楽天証券では、2023年10月1日から「ゼロコース」という新たな手数料体系が導入されています。

国内株式(現物/信用)の取引手数料が、約定代金に関わらず0円になるお得なコースとなっています。

例えば、KeyHolderで株主優待を受けるためには500株(435,500円)を約定する必要がありますがこの場合、今まで通り超割コースを利用すると275円の手数料がかっていました。

ですが新制度のゼロコースであれば、手数料0円での取引ができます。※

さらに楽天証券なら「楽天ポイント」での国内株式(現物)の購入もでき、貯めた楽天ポイントだけでコツコツ株を買うことも可能です。

またゼロコースで取引手数料が無料になるのは国内株だけですが、国内株以外の取引も可能で、その際は支払った手数料の1~2%の楽天ポイントが還元されます。

楽天証券の国内株式取引手数料(税込)
KeyHolder(4712)100株購入時の
手数料込みの値段
87,100(株価)+0(手数料)=87,100円
【ゼロコースの場合】
ゼロコース 現物取引・信用取引共に
約定代金にかかわらず0円
超割コース
現物取引手数料
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
超割コース
信用取引手数料
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
超割コース 大口優遇 現物取引・信用取引
約定代金にかかわらず 0円
いちにち定額コース
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 2,200円
300万円まで 3,300円
以降、100万円増えるごとに1,100円を追加
かぶミニ®(単元未満株取引)手数料 買付・売却共に無料
※手数料とは別にスプレッドあり
(スプレッドは0.22%です。)

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券

SBI証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
投信積立 デビュー&増額応援キャンペーン
FXお試しキャンペーン!国内株と米国株の金利・貸株料をキャッシュバック!

SBI証券では、約定金額ごとのプランを「スタンダードプラン」、1日定額プランを「アクティブプラン」と呼んでいます。

「現物取引 アクティブプラン」を使えば、KeyHolder100株を購入した場合も手数料無料です。

またSBI証券には、単元未満株サービス「S株」があります。

SBI証券もKeyHolderは単元未満株サービス対象ですので、1株(871円)からKeyHolder株に投資できます。

ちなみに楽天証券ではKeyHolder株は単元未満株サービス対象外でした。

またSBI証券ではTポイント、Pontaポイントを使って「S株」を購入できるのも特徴です。(投資信託の購入ならVポイントも利用可)

またSBI証券のスタンダードプランを利用する場合は、手数料の月間合計の1.1%がTポイントとして還元されます(楽天証券は基本的に1%)。

手数料コースに関しても楽天証券と比較すると、100万円以上の取引をする場合は、SBI証券の方が手数料を抑えやすいです。

SBI証券の国内株式取引手数料(税込)
KeyHolder(4712)100株購入時の
手数料込みの値段
87,100(株価)+0(手数料)=87,100円
【現物取引 アクティブプランの場合】
現物取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
信用取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
大口優遇 0円
現物取引
アクティブプラン
(約定代金/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 1,238円
300万円まで 1,691円
以降100万円増加ごとに +295円
信用取引・「はじめて信用™」 アクティブプラン
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 880円
以降100万円増えるごとに440 円ずつ増加
大口優遇 0円
単元未満株(S株) 無料

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

松井証券

松井証券
総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 0円 0円 1,100円
1日定額制

キャンペーン
新規デビュープログラム つみたてデビュー応援総額1億円還元キャンペーン

松井証券の大きな特徴として、25歳以下の場合約定代金に関わらず取引手数料が無料になっています。(25歳以上でも50万円以下の取引なら手数料無料)

KeyHolder株の最低投資ラインである100株(87,100円)を約定する場合でも、現物取引・信用取引にかかわらず手数料が無料になります。

比較として、SBI証券では信用取引(スタンダードプラン)の場合10万円までの約定には99円の手数料が発生します。

また取引金額が大きくなり、楽天証券やSBI証券で何千円も手数料を取られる高額の取引になったとしても、松井証券の25歳以下のコースなら約定代金に関わらず取引手数料0円です。

さらに、松井証券はHDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催、「2023年度問合せ窓口格付け(証券業界)」で最高評価の「三つ星」を13年連続で獲得しています。

電話やwebの問い合わせ窓口対応の優秀さに定評があるので、わからないことが多い投資初心者が最初に開設する口座としてもおすすめです。

松井証券の国内株式取引手数料(税込)
KeyHolder(4712)100株購入時の
手数料込みの値段
87,100(株価)+0(手数料)=87,100円
【現物取引・信用取引の場合】
現物取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
現物取引【26歳以下】 無料
信用取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
信用取引【26歳以下】 無料
一日信用取引 0円
単元未満株(プチ株)手数料 新規買付不可
売却時:約定代金 × 0.5%(税込0.55%)
最低手数料なし

松井証券の評判・口コミはどう?サービス内容や取引手数料の評価を徹底調査

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

Key Holderの株主優待に関するQ&A

Key Holderの株主優待に関するよくある質問と回答を紹介します。

Key Holderの株主優待に関するQ&A
  • 投資信託でも株主優待は受け取れますか?
  • 単元未満株サービスでも株主優待は受け取れますか?

投資信託でも株主優待は受け取れますか?

投資信託では株主優待を受け取ることができません。
株主優待を受け取りたい場合は、個別株を購入してください。

単元未満株サービスでも株主優待は受け取れますか?

多くの場合単元未満株サービスの利用でも、必要株数に到達していれば株主優待が受け取れます。

Key Holderは株主優待を新設した

Key Holderの株主優待は2021年12月で一度廃止されていましたが、2023年現在は新設されています。

以前は関連サービスで利用できるポイントの進呈でしたが、現在は株式会社オリーブスパが運営しているリラクゼーションサロン「OLIVE SPA」及び「PANTHEON」で利用できる施術ご利用チケット100分/22,000円相当分が贈呈されます。

以前は最低保有数300株から優待の対象でしたが、現在は500株が最低ラインとなりました。

一部では改悪だという声もありますが、優待制度が復活したこと自体は喜ばしいことです。

Key Holderの株は株価が安定しており投資としても適した株なので、投資目的に購入しても利益が期待できます。

KeyHolderの株主優待に興味がある方は、情報を常に追って株主優待が再開した時に備えましょう。