株主優待

JMホールディングス(旧:ジャパンミート)(3539)の株主優待情報!お肉が届く優待の内容やいつ届くのかも解説

編集者:Money Theory編集部
JMホールディングス(旧ジャパンミート)(3539)の株主優待情報!お肉が届く優待の内容やいつ届くのかも解説

JMホールディングス(旧ジャパンミート)は主に精肉・青果・鮮魚・惣菜の直営をしてスーパーマーケットを中心に事業展開している会社です。

焼き肉屋もオープンしているので外食事業にも進出しています。

肉をメインに提供している業務スーパー「肉のハナマサ」はJMホールディングスが運営しているスーパーで、聞いたことある人も多いでしょう。

今回はJMホールディングスの株主優待内容について詳しく解説していきます。

優待内容だけでなく、株の購入による損失リスクや優待特典がいつ届くのかについても説明しているので必見です。

これからJMホールディングスの株を購入しようか迷っている人は参考にしてください。

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待内容

引用:JMホールディングス

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待の内容は以下の通りです。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待内容
100株以上保有 2,500円相当の精肉関係商品
・国産鶏ムネ肉 2kg
・沖縄琉香豚ばら肉薄切 500g
・沖縄琉香豚切落し 500g
500株以上保有 3,500円相当の精肉関係商品
・国産鶏ムネ肉 2kg
・沖縄琉香豚ばら肉薄切 500g
・沖縄琉香豚切落し 500g
・イベリコ豚ベーコン 200g
・鎌倉ハムポークウィンナー 400g
1,000株以上保有 5,000円相当の精肉関係商品
・国産鶏ムネ肉 2kg
・沖縄琉香豚肩ロース 1本
・イベリコ豚ベーコン 200g
・鎌倉ハムポークウィンナー 400g
10,000株以上保有 10,000円相当の精肉関係商品
・国産鶏ムネ肉 2kg
・沖縄琉香豚肩ロース 1本
・イベリコ豚ベーコン 200g
・鎌倉ハムポークウィンナー 400g
・松井牧場牛サーロインステーキ 180g×5

JMホールディングスの株主優待は精肉を販売している企業ということもあり、「精肉関連商品」を提供しています。

1,000株以上の株主優待制度もあるので、大口投資しても充実した優待を得られる内容となっています。

優待内容が精肉関連商品となっているので、毎年決まった商品が提供されるわけではありません。

中身を明確に自分で決めることはできないので留意しましょう。

100株以上から株主優待を受取れる

JMホールディングスは100株以上から株主優待を受けられます。

JMホールディングスの株主優待を受け取る為に必要な資金
株価 2,156
100株 215,600円

JMホールディングスは100株購入で約22万円資金が必要となります。

10万円以下で投資を考えている人には厳しい額となっているので、少額投資で株主優待をうけたい人は1株単位から株主優待を提供している銘柄を選びましょう。

ミニ株・単元未満株は株主優待を受け取れる?1株投資でも株主優待をもらえる銘柄や注意点を解説

株主優待の回数は年に1回

JMホールディングスの株主優待は年に1回受け取ることができます。

権利確定日は7月末となっているので、権利確定日の7月末前までに株を保有しておきましょう。

年に2回株主優待をおこなっている所もあるので、より多くの株主優待を受けたいという人にはおすすめできない内容です。

しかし精肉関連商品が100株で2000円以上貰えるのはお得なので、回数をあまり気にしないという人は検討してみましょう。

食品目当ての人におすすめの銘柄

JMホールディングスの株主優待は精肉関連商品を貰えるので、食品系を狙って株を購入している人におすすめの銘柄です。

しかしJMホールディングスの優待利回りは 1.86%となっており、他の銘柄に比べて若干低くなっています。

効率的に優待利回りを上げて投資したい人は慎重に考える必要があります。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待はいつ届く?

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待は権利確定日後に届きます。

特に株式投資初心者は勘違いしてしまいがちですが、株主優待は権利確定日直後に発送するものではありません

会社によって優待特典が発送される時期が異なるので、気になる人は事前に企業サイトにて確認することをおすすめします。

権利確定日から3ヶ月後

JMホールディングスの株主優待は権利確定日の7月末から3ヶ月後の10月末となっています。

他の企業の株主優待も大体2~3ヶ月後に届くので、JMホールディングスが特段遅いという訳ではありません。

権利確定日後に商品が貰えていないと焦っている人は、10月末に送られてくるので安心してください。

稀に10月末になっても株主優待特典がもらえないこともあります。

特典が届いていない場合、住所変更をし忘れていたり購入する株の銘柄をまちがったりしているので一度確認しましょう。

株主優待の特典がこない理由がわからないという人は直接企業にお問い合わせしてみてください。

株主優待はいつ届くの?到着する時期や貰い損ねないようにする方法を解説

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待券の使い方

JMホールディングスの株主優待は他社の優待のような金券・割引券ではなく、精肉商品がそのまま届くので、届いたらすぐ調理して食べることができます

届く商品は毎年変わるので、長期間保有することで色々な精肉商品を試すことができます。

複雑な手続きや使える店舗の確認などの手間がないので、簡単に利用できる点でもJMホールディングスの株は魅力的です。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)株の購入はおすすめ?

JMホールディングスの株価は2020年8月に3000円台まで高騰しましたが、2023年現在下落して落ち着いている状況です。

売り上げたかや営業利益をみても、かなり悪いという訳ではないので今後も期待できる会社です。

2020年のような高騰と下落が怖いという人は、数ヶ月程度様子をみてから売買することをおすすめします。

株式投資とは?株式投資の仕組みや始め方を分かりやすく解説

一時期高騰から下落した銘柄だが安定している

2020年のコロナショックによりスーパーマーケットの需要が増え、営業利益をのばしていましたが2023年は少し下がっている状態になっています。

しかし、スーパーの需要は今後も消えることがないので安定した利益をだせることが見込めます。

売上高をみると2019年から横ばい状態で、大きく売上をのばしていっている訳ではありませんが安定している企業ということがわかります。

配当利回りは1.83 %

JMホールディングスの配当金は下記のようになります。

年間配当
第2四半期 期末 合計
2020年7月期 実績 20円00銭
(普通配当 10円00銭)
(記念配当 10円00銭)
15円00銭 35円00銭
2021年7月期 実績 15円00銭 15円00銭 30円00銭
2022年7月期 実績 15円00銭 20円00銭 35円00銭
2023年7月期 実績 20円00銭 20円00銭 40円00銭

このように安定して配当金が還元されています。

ただ、2023年の予想配当利回りは2.46%でしたが、最終的な実績は1.83 %でした。

株の配当金はいつもらえる?配当金を受け取るための条件に注意

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株の買い方

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待を受けるには、株を100株以上購入する必要があります。

株式投資をしている人はすでに証券口座があるので、用意する必要はありませんがこれから始めるという人は証券会社で口座開設する必要があります。

証券会社の口座開設には審査があり、収入や資産がいくらあるのか審査されます。

審査に落ちてしまうと証券口座を開設することはできず、JMホールディングスの株も購入できないので注意しましょう。

口座開設後は口座へ株の購入代金を入金することで、JMホールディングスの株を購入することができます。

下記で株の買い方について、詳しく解説していきます。

証券口座を開設

証券会社の口座を開設するまえに、JMホールディングスの株を証券会社が取り扱っているか確認することが重要です。

取り扱っていない証券会社の口座を開設しても、JMホールディングスの株を買うことはできません。

JMホールディングスの株は多くの証券会社が取り扱っていますが、投資初心者の方は取引が簡単なネット証券がおすすめです。

JMホールディングスの株を取り扱っているネット証券のおすすめは下記になります。

JMホールディングスの株を取り扱っているネット証券
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • マネックス証券

ネット証券での口座開設は、本人確認書類の提出もネット上で完結させることができるので、簡単に取引を始めることができます。

ネット証券会社の口座開設での審査基準とは?審査落ちの原因と対処法を解説

証券口座へ入金

口座開設ができたら、購入資金を入金します。

入金方法は証券会社によって違いますが、インターネットからの入金、金融機関口座からのリアルタイム入金、銀行窓口やATMからの入金の3つが主な方法になります。

インターネットや金融機関からの入金はリアルタイムで入金が反映されるので、すぐに取引をしたい方はこの2つのどちらかで入金を行いましょう。

JMホールディングスの株を購入

入金ができたら、いよいよJMホールディングスの株を購入します。

どの証券会社も取り扱っている銘柄が多いので、JMホールディングスの株のコードである3539を検索画面で入力して、スムーズに銘柄を探しましょう。

株主優待を受けるには100株以上必要なので、購入株数には注意してください。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)株に投資できるおすすめの証券会社

JMホールディングスの株を購入するなら、窓口を介さずスピーディーに取引でき、リアルタイムの値動きに対応できる「ネット証券」がおすすめです。

店舗を構えていない分賃料や人件費がかからず、その分手数料が抑えられているという特徴もあります。

口座開設もオンラインで完結でき、最短で申し込み当日からの取引も可能です。

そんなネット証券の中でも、特におすすめするサービスを厳選しました。

証券会社選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

JMホールディングス株に投資できるおすすめの証券会社
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券

ネット証券の口座開設の流れ!必要な物や初心者におすすめの口座開設キャンペーンを紹介

楽天証券

楽天証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円
0コース(信用取引込) 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム 投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

楽天証券では、2023年10月1日から「ゼロコース」という新たな手数料体系が導入されています。

国内株式(現物/信用)の取引手数料が、約定代金に関わらず0円になるお得なコースとなっています。

例えば、JMホールディングスで株主優待をもらうためには最低100株(215,600円)を約定する必要があります。

この場合、今まで通り超割コースを利用すると275円の手数料がかっていました。

ですが、新制度のゼロコースなら手数料0円での取引ができます。※

また楽天証券では、単元未満株サービス「かぶミニ」を提供しています。

通常1単元(100株)からしか購入できないところを、単元未満株サービス対応の銘柄は1株から購入できます。

JMホールディングスは「かぶミニ」対象銘柄ですので、1株3,640円からの少額投資ができ、初心者投資家にもおすすめです。

さらに楽天証券ならではの特徴として、楽天グループの各サービスによって貯まる「楽天ポイント」を使った国内株式(現物)の購入ができます。

普段から楽天サービスを利用している方なら、貯めた楽天ポイントだけで1株ずつ買い足していくことも可能です。

またゼロコースで取引手数料が無料になるのは国内株だけですが、国内株以外の取引も可能で、その際は支払った手数料の1~2%の楽天ポイントが還元されます。

※かぶミニには手数料とは別に0.22%のスプレッドがかかります。

楽天証券の国内株式取引手数料(税込)
JMホールディングス(3539)100株購入時の
手数料込みの値段
215,600(株価)+0(手数料)=215,600円
【ゼロコースの場合】
ゼロコース 現物取引・信用取引共に
約定代金にかかわらず0円
超割コース
現物取引手数料
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
超割コース
信用取引手数料
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
超割コース 大口優遇 現物取引・信用取引
約定代金にかかわらず 0円
いちにち定額コース
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 2,200円
300万円まで 3,300円
以降、100万円増えるごとに1,100円を追加
かぶミニ®(単元未満株取引)手数料 買付・売却共に無料
※手数料とは別にスプレッドあり
(スプレッドは0.22%です。)

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券

SBI証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
投信積立 デビュー&増額応援キャンペーン
FXお試しキャンペーン!国内株と米国株の金利・貸株料をキャッシュバック!

SBI証券では、約定金額ごとのプランを「スタンダードプラン」、1日定額プランを「アクティブプラン」と呼んでいます。

「現物取引 アクティブプラン」を使えば、JMホールディングス100株を購入した場合も手数料無料です。

またSBI証券にも、単元未満株サービス「S株」があります。

SBI証券もJMホールディングスは単元未満株サービス対象ですので、1株(2,156円)という少額からJMホールディングス株に投資できます。

SBI証券ではTポイント、Pontaポイントを使って「S株」を購入できるのも特徴です。(投資信託の購入ならVポイントも利用可)

またSBI証券のスタンダードプランを利用する場合は、手数料の月間合計の1.1%がTポイントとして還元されます(楽天証券は基本的に1%)。

手数料コースに関しても楽天証券と比較しましょう。

SBI証券「現物取引 アクティブプラン」に対応する、楽天証券「いちにち定額コース」と比較した場合、1日の約定代金合計100万円までは手数料0円なのは変わりません。

しかし、100万円以上、200万円までの取引では、SBI証券の手数料は1,238円なのに対し、楽天証券は2,200円。

300万円までになるとSBI証券が1,691円なのに対し、楽天証券は3,300円の手数料が発生します。

300万円以降もSBI証券が割安で、1日定額プランで100万円以上の取引をする場合は、SBI証券の方が手数料を抑えやすいでしょう。

SBI証券の国内株式取引手数料(税込)
JMホールディングス(3539)100株購入時の
手数料込みの値段
215,600(株価)+0(手数料)=215,600円
【現物取引 アクティブプランの場合】
現物取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
信用取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
大口優遇 0円
現物取引
アクティブプラン
(約定代金/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 1,238円
300万円まで 1,691円
以降100万円増加ごとに +295円
信用取引・「はじめて信用™」 アクティブプラン
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 880円
以降100万円増えるごとに440 円ずつ増加
大口優遇 0円
単元未満株(S株) 無料

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

松井証券

松井証券
総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 0円 0円 1,100円
1日定額制

キャンペーン
新規デビュープログラム つみたてデビュー応援総額1億円還元キャンペーン

松井証券では、50万円以下の取引なら手数料無料です。

JMホールディングス株の最低投資ラインである100株(215,600円)を約定する場合、年齢に関わらず、さらに現物取引・信用取引にも関係なく手数料が無料になります。

また松井証券のもう一つの大きな特徴は、25歳以下の場合約定代金に関わらず取引手数料が無料になっていることです。

もし取引金額が大きくなり、楽天証券やSBI証券で何千円も手数料を取られる高額の取引になったとしても、松井証券の25歳以下のコースなら約定代金に関わらず取引手数料0円です。

SBI証券にも100万円までの取引が手数料無料になるコースはありますが、約定代金に関わらず無料のコースはありません。(楽天証券には約定代金に関わらず無料の「ゼロコース」がある)

25歳以下の学生投資家や若者投資家には特にメリットが大きいでしょう。

さらに、松井証券はHDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催、「2023年度問合せ窓口格付け(証券業界)」で最高評価の「三つ星」を13年連続で獲得しています。

電話やwebの問い合わせ窓口対応の優秀さに定評があるので、わからないことが多い投資初心者が最初に開設する口座としてもおすすめです。

松井証券の国内株式取引手数料(税込)
JMホールディングス(3539)100株購入時の
手数料込みの値段
215,600(株価)+0(手数料)=215,600円
【現物取引・信用取引の場合】
現物取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
現物取引【26歳以下】 無料
信用取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
信用取引【26歳以下】 無料
一日信用取引 0円
単元未満株(プチ株)手数料 新規買付不可
売却時:約定代金 × 0.5%(税込0.55%)
最低手数料なし

松井証券の評判・口コミはどう?サービス内容や取引手数料の評価を徹底調査

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待に関するQ&A

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待に関するよくある質問と回答を紹介します。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待に関するQ&A
  • JMホールディングスの株主優待の内容は?
  • いつまでに株を保有していれば優待を受けられますか?
  • 投資信託でも株主優待は受け取れますか?

JMホールディングスの株主優待の内容は?

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待の内容は以下の通りです。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待内容
100株以上保有 2,500円相当の精肉関係商品
・国産鶏ムネ肉 2kg
・沖縄琉香豚ばら肉薄切 500g
・沖縄琉香豚切落し 500g
500株以上保有 3,500円相当の精肉関係商品
・国産鶏ムネ肉 2kg
・沖縄琉香豚ばら肉薄切 500g
・沖縄琉香豚切落し 500g
・イベリコ豚ベーコン 200g
・鎌倉ハムポークウィンナー 400g
1,000株以上保有 5,000円相当の精肉関係商品
・国産鶏ムネ肉 2kg
・沖縄琉香豚肩ロース 1本
・イベリコ豚ベーコン 200g
・鎌倉ハムポークウィンナー 400g
10,000株以上保有 10,000円相当の精肉関係商品
・国産鶏ムネ肉 2kg
・沖縄琉香豚肩ロース 1本
・イベリコ豚ベーコン 200g
・鎌倉ハムポークウィンナー 400g
・松井牧場牛サーロインステーキ 180g×5

いつまでに株を保有していれば優待を受けられますか?

JMホールディングスの株主優待を受け取るには、半年以上継続して株を保有する必要があります。

JMホールディングスの権利確定日の7月末なので、1月頃までには100株以上を保有しておく必要があります。

投資信託でも株主優待は受け取れますか?

投資信託では株主優待は受け取ることができません。

個別株を購入するようにしてください。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)は食品系株主優待を狙っている人におすすめ

JMホールディングスの株主優待は食品系の株主優待を狙っている人におすすめの銘柄です。

優待利回りは1%ほどですが、2000円相当の精肉商品はかなりの量が入っています。

100株保有でも充実した精肉関連商品をゲットできるので、株主優待内容に興味のある人は検討してみてください。

ただし、JMホールディングスの株を購入すると株主優待とは別に株価変動のリスクを考える必要があります。

今後大きく下落することがあれば、資産を損失する恐れがあるので購入タイミングは慎重に決めておきましょう。