FX PR記事

バイナリーオプションおすすめ人気ランキング!初心者におすすめの口座を厳選紹介

編集者:Money Theory編集部
バイナリーオプションおすすめ

バイナリーオプションは通貨ペアの値動きを予想する取引です。

数年前まではラダー取引のみ(値動きの上下を予想する取引)取り扱っていましたが、近年レンジ取引(レンジ幅で予想する取引)も取り扱っています。

国内ではバイナリーオプションの規制がかかってしまいしたが、取引の仕組みが単純なので初心者から高い人気を得ています。

今回は、「バイナリーオプションはどこがおすすめ?」、「バイナリーオプション口座の違いは?」と疑問に思っている人に、バイナリーオプションを提供しているおすすめFX口座を紹介します。

初心者におすすめのFX口座を厳選紹介するので、これからバイナリーオプションを始めようとしている人は必見です。

おすすめFX口座だけでなく、自分に合った口座を選ぶポイントや口座開設前に知っておくべきことも併せて解説しているので参考にしてください。

【FX初心者】FXの始め方とは?初心者がチェックすべき稼ぎ方・やり方と失敗を防ぐ方法

おすすめのFX会社
【2024年06月最新】
GMOクリック証券
FX取引高世界大1位
GMOクリック証券はココがおすすめ!
  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 1,000通貨単位から取引可能!
  • FX取引高世界第1位!!
スプレッド
スワップ
自動売買
小額投資
もくじ
  1. バイナリーオプションが始められるおすすめ証券会社の比較表
  2. バイナリーオプションを提供している初心者におすすめのFX口座
  3. バイナリーオプションのサービス内容を徹底比較
  4. バイナリーオプションのしくみ
  5. バイナリーオプションを利用するメリット
  6. バイナリーオプションが抱えるデメリット
  7. バイナリーオプションの口座開設前に知っておくべきこと
  8. バイナリーオプションの口座を選ぶポイント
  9. バイナリーオプションの始め方
  10. バイナリーオプションで利益を出す方法
  11. バイナリーオプションに関する質問
  12. バイナリーオプションの口座はサービス内容以外の部分も見て選ぼう

バイナリーオプションが始められるおすすめ証券会社の比較表

以下は、バイナリーオプションが始められる証券会社の銘柄数とペイアウト、最低取引単位、取引方法の4つを比較した表になります。

証券会社 らくオプ
(楽天証券)
外為オプション
(GMOクリック証券)
みんなのFX
(トレイダーズ証券)
IG証券 オプトレ!
(GMO外貨)
選べる外為オプション
(FXプライムbyGMO)
らくオプ らくオプ みんなのFX「みんなのオプション」 IG証券バイナリー オプトレ(GMO外貨) FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」
ペイアウト 1,000円 1,000円 1,000円 10,000円 1,000円 1,000円
銘柄数 5種類 7種類 4種類 21種類 8種類 5種類
最低取引単位 1枚 1枚 0.1Lot 0.1Lot 10円 1枚
取引方法 ラダー取引 ラダー取引 ラダー取引 ラダー取引
レンジ取引
ラダー取引
レンジ取引
ラダー取引

バイナリーオプションを提供している初心者におすすめのFX口座

バイナリーオプションを提供している初心者におすすめのFX口座

バイナリーオプションを提供しているおすすめFX口座を紹介します。

バイナリーオプションは、FX会社によってサービス内容が異なります。

2020年バイナリーオプション関連のスマホアプリが緩和された為、スマホアプリでバイナリーオプションを提供している口座もあります。

自分の取引環境に最適のFX口座を選びましょう。

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック バイナリー

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 3.5
NISA
積立NISA
×
IPO
×
米国株
×
ペイアウトの金額・倍率
ペイアウトの金額 1000円(固定)/1枚
ペイアウトの倍率 25倍(最大)

キャンペーン
はじめてのFX口座開設+お取引で最大55万円キャッシュバック!
GMOクリック証券の評価
スプレッド ★★★
約定力 ★★★
スワップポイント ★★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★★
通貨ペア ★★★

GMOクリック証券は、GMOインターネットの孫会社に当たる証券会社で、過去にFX取引高世界1位を獲得した実績があり、それを機に多くの新規ユーザーが集う人気証券会社になりました。

取引コストでは、業界最狭水準のスプレッドを提供しており、取引ツールは初心者でも扱いやすいシンプルな構造をしてます。

GMOクリック証券のおすすめポイント

GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションは、株価指数を用いた「株価指数バイナリーオプション」と、外為レートを用いた「外為オプション」の2種類から始められます。

日頃、GMOクリック証券で株式投資をしている方は、株価指数を用いたバイナリーオプションで、FXで資産形成をしている方は、外為オプションで取引をするなど、なじみ深いものでバイナリーオプションが始められます。

また、取引はスマホからも行えるので、外出先でも取引チャンスを逃すことなく、資産運用が行えます。

GMOクリック証券のメリット・デメリット

GMOクリック証券のメリット・デメリットをまとめると、以下の点が挙げられます。

メリット デメリット
  • 少額投資が可能
  • 基本無料でサポートが受けられる
  • デモトレードによる練習が可能
  • 小さな値動きでも利益獲得が可能
  • レンジ取引が非対応

GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションは、小さな値動きからでも利益獲得ができるだけじゃなく、最低取引単位が1,000円(固定)なので、少額投資にも適しています。

また会社側から手厚いサポートが基本無料で受けられるメリットもあります。

ただし、取引方法がラダー取引飲みの取り扱いになるので、レンジ取引やワンタッチ取引で利益を得たい方にはやや不向きな側面をもっています。

投資を始めたい人必見!
GMOクリック証券

GMOクリック証券の評判・口コミはどう?株式・FXの手数料評価や初心者におすすめの理由も解説

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 3.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
ペイアウトの金額・倍率
ペイアウトの金額 1000円(固定)
ペイアウトの倍率

キャンペーン
外国為替FX API 30日間無料トライアル
FXプライムbyGMOの評価
スプレッド ★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★★★
サポート対応 ★★
スマホアプリ ★★★
通貨ペア ★★★

「選べる外為オプション」は、FXプライムbyGMOが提供している店頭通貨バイナリーオプションで、東証一部に上場しているGMOインターネットのグループ企業が担っています。

また短時間で利益獲得が望めるスキャルピングを、運営元が公認しています。

FXプライムbyGMOのおすすめポイント

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」は、情報ツールが使える環境でオプション取引できます。

通貨ペアの変動状況を予想できる有名な分析ツール「ぱっと見テクニカル」を利用できるので、初心者でも簡単に変動予想することができます。

選べる外為オプションはデザインがシンプルで、取引操作も単純です。

取引判定時間2分前まで購入が可能で取り扱い通貨ペアも豊富な為、トレードチャンスをより多く得られます。

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」のメリット・デメリット

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」のメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • 情報ツールが使える
  • 1日最大10回まで取引が可能
  • 取引手数料がかからない
  • 取引方法がラダー取引のみ
  • 両建て取引ができない

選べる外為オプションはぱっと見テクニカルを利用できるので、初心者でも勝率を上げやすい環境になっています。

チャート分析する時に情報ツールを利用しながらおこなえるので、レート変動を細く予想することができます。

ただし取引方法がラダー取引のみとなっているのでレンジ取引が不可能です。

レンジ取引方法も使用したい人にはおすすめできません。

情報ツールを利用しながらオプション取引をはじめたい人におすすめの口座です。

楽天証券「らくオプ」

らくオプ
2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
ペイアウトの金額・倍率
ペイアウトの金額 1,000円(固定)/1枚
ペイアウトの倍率 20倍(最大)

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム
ご家族・お友達紹介プログラム 等
楽天証券「らくオプ」の評価
スプレッド ★★★
約定力 ★★★
スワップポイント ★★★★
速度・安定性 ★★★★
情報力 ★★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★★
通貨ペア ★★★

楽天証券は、楽天グループに属する証券会社です。

楽天グループが提供するサービスを利用する度に貯まるポイントが、金融取引でも貯められるだけじゃなく、取引の場でも使用できます。

日ごろから楽天サービスを利用している楽天ユーザーにおすすめです。

楽天証券のおすすめポイント

楽天証券では、らくオプというサービスを介して、バイナリーオプションが始められます。

チケットの購入は現金もしくは、楽天ポイントを活用したポイント取引の2通りから取引が始められます。

ポイントを活用した取引を行うには、相応のポイント数がないと難しいですが、現金を持ち要らずともバイナリーオプションが始められるという点においては、大きなメリットといえます。

楽天証券「らくオプ」のメリット・デメリット

楽天証券が提供している「らくオプ」のメリット・デメリットをまとめると、以下の点が挙げられます。

メリット デメリット
  • 楽天ポイントからでも取引可能
  • 1,000円~取引ができる
  • デモトレード機能がある
  • 期間限定ポイントによる取引は不可
  • 受取総額割合が低い
  • レンジオプションがない

前述したように、らくオプでは、楽天ポイントを活用したポイント取引が行えるので、現金を活用しなくても取引が始められます。

また、デモトレード機能を積んでいるため、本番さながらの雰囲気で取引演習や学習が行えます。

一方、らくオプでは、バイナリーオプションの基本的な取引形態のみしか扱っていないので、レンジオプシヨンを利用して利益を得たいと考えている方には不向きです。

投資を始めたい人必見!

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

みんなのFX「みんなのオプション」

みんなのFX「みんなのオプション」

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 3.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
ペイアウトの金額・倍率
ペイアウトの金額 1,000円/1Lot
ペイアウトの倍率

キャンペーン
新規口座開設キャンペーン
ハッピーアワーキャンペーン
お友達紹介プログラム
みんなのFXの評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★★★
スマホアプリ ★★
通貨ペア ★★★

みんなのオプションはみんなのFXが提供しているバイナリーオプションで、最低50円からチケット購入可能です。

バイナリーオプションでは、ラダー取引のみならず、レンジ取引にも対応しています。

みんなのFXのおすすめポイント

みんなのFXは、取引判定時間2分前までチケット購入可能で、1日最大11回取引することができます。

取引ツールが使いやすく、初心者でも簡単に操作できます。

使いやすさを重視している初心者におすすめの口座です。

みんなのFX「みんなのオプション」のメリット・デメリット

みんなのFX「みんなのオプション」のメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • サポート体制が充実している
  • 50円からチケット購入が可能
  • 2種類の取引方法で戦略が立てられる
  • 取り扱い通貨ペアが少ない

みんなのオプションは24時間電話受付しているので、深夜の取引でトラブルが発生しても迅速に対応してくれます。

初心者でも安心できる環境でオプション取引できるのでおすすめです。

しかし取り扱い通貨ペアの種類が少なく、色々な通貨ペアのチケットを購入することはできません。

はじめてのオプション取引が不安という人は、24時間サポートを受けられるみんなのオプションがおすすめです。

みんなのFX!!
5分で簡単登録

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

IG証券「バイナリーオプション」

IG証券バイナリー
2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
ペイアウトの金額・倍率
ペイアウトの金額 10,000円/1lot
ペイアウトの倍率 195%(最大)

キャンペーン
新規口座開設キャンペーン
取引量連動型 キャッシュバック・プログラム
IG証券の評価
スプレッド ★★★★
約定力 ★★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★★
通貨ペア ★★★★

IG証券は、ロンドン証券取引所に上場している優良企業が運営を務めている証券会社です。

証券会社の中でも取り扱い通貨ペア数が豊富なため、あらゆる戦略で売買取引が行えます。

IG証券のおすすめポイント

国内では、FXやCFD取引、そして他所では利用できないノックアウトオプションの利用ができる唯一の証券会社です。

IG証券のおすすめポイントは、取り扱い銘柄件数が、どこよりも豊富という点です。

取引できる銘柄は、日経平均を始めとする株価指数から、外為レート、そして金・銀などの原資産先物と、選択幅が広く、リスクヘッジを見越した分散投資が行えます。

IG証券のメリット・デメリット

IG証券のメリット・デメリットをまとめると、以下の点が挙げられます。

メリット デメリット
  • 銘柄数が豊富
  • ペイアウト倍率が高い
  • 少額投資ができない

前述した通り、IG証券が提供しているバイナリーオプションを介して取引ができる銘柄件数は、他所が取り扱っている銘柄件数よりも豊富なため、自分の運用スタイルや目的に適したモノの選択が自由自在に行えます。

さらに、ペイアウトが実行される満期日が、最長2時間のモノと23時間の2タイプから選択できます。

いずれも短く思えますが、期間が長いものほど、ペイアウト倍率は高くなります。

また自分の投資スタイルに合わせて調節も行えます。

一方のデメリットは、少額投資に向かない点です。

IG証券では、1万円/0.1Lotからの取引を最低ラインにしており、10万円をかけることで1Lotの取引になるため、少額投資を基本スタイルにしている方に不向きです。

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

IG証券のFXの口コミ・評判は?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

GMO外貨「オプトレ!」

オプトレ(GMO外貨)

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 3.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
ペイアウトの金額・倍率
ペイアウトの金額 1000円(固定)
ペイアウトの倍率

キャンペーン
新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック 等
GMO外貨の評価
スプレッド ★★★
約定力 ★★★
スワップポイント ★★★
速度・安定性 ★★★
情報力 ★★★
サポート対応 ★★★
スマホアプリ ★★★★
通貨ペア ★★★

GMO外貨は、GMOインターネットグループが運営しているFX会社です。

提供している通貨ペアは、最低1,000通貨から取引に応じれるほか、後述するバイナリーオプションも少額から始められるので、ローリスクで投資の雰囲気が学べます。

※クリスマス・年末年始は市場の流動性低下に伴い、スプレッドの拡大や価格の急変が起こる場合があります。

それに伴い、以下の期間は原則固定スプレッドの適用対象外となっていますので注意しましょう。

GMO外貨 原則固定スプレッドの適用対象外期間
  • 対象期間:2023年12月25日(月)〜2024年1月8日(月)(ニューヨーククローズ 1月9日(火)7:00)
  • 対象銘柄:全銘柄

GMO外貨のおすすめポイント

GMO外貨の「オプトレ!」は気軽に始められるバイナリーオプションです。

「オプトレ!」はラダー取引とレンジ取引が可能で、相場状況に合わせて取引方法を変更することができます。

「オプトレ!」は取り扱い通貨ペアが豊富で8種類提供しています。

取引回数も11回と多く、自分が取引したい時間帯にオプション取引することができます。
オプトレ!は最低金額10円から投資可能となっているので、少額取引にも向いています。

バイナリーオプションを気軽にはじめたい初心者におすすめの口座です。

GMO外貨「オプトレ!」のメリット・デメリット

外貨ex「オプトレ!」のメリットとデメリットをまとめました。

メリット デメリット
  • 少額投資に適している
  • 判定時間の1分前までチケット購入可能
  • 1日で最大11回もの取引が可能
  • 情報ツールが無い
  • チケットの種類が少ない

GMO外貨「オプトレ!」は最低10円から取引できるところが最大のメリットです。

取引判定時間の1分前までチケットを購入することができるので、勝率の高いチケットを購入できます。

ただしオプトレ!は通貨ペアの値動きを予想する情報ツールを搭載していないので、自分でテクニカル分析をして予想する必要があります。

取引操作やサービス環境は初心者におすすめですが、レート変動を独自分析しなければなりません。

他のFX口座を開設して情報ツールだけ使用する手段もあるので、併用も視野に入れて起きましょう。

投資を始めたい人必見!

オプトレ!(GMO外貨)の評判・口コミは悪い?メリット・デメリットや口座開設の流れを解説

バイナリーオプションのサービス内容を徹底比較

バイナリーオプションのサービス内容を比較してみました。

バイナリーオプションのサービス内容を比較
BO口座 ペイアウト ペイアウト倍率 取り扱い通貨ペア 取引回数
選べる外為オプション 1000円 1〜20倍 5 10
みんなのオプション 1000円 1〜20倍 4 11
オプトレ! 1000円 1〜100倍 8 11

※2023/12/12時点

全体的にサービス内容の差が大きくある訳ではありません。

バイナリーオプション以外のサービス内容も見て、総合的に判断する必要があります。

取引ツールの使いやすさや情報ツールの有無をみて、自分に最適の口座を見つけましょう。

国内バイナリーオプションは規制がかかっている為サービス内容が似ている

日本ではバイナリーオプションの規制があるため、他社と大きく差をつけたサービス内容を提供することができません。

上記の理由から、国内バイナリーのサービス内容は全体的に大きな変わりがありません。

しかし取り扱い通貨ペアの種類や取引ツールで違いがあるので、サービス内容は詳しく見る必要があります。

自分の求めているサービスが提供されているか確認して、口座開設しましょう。

バイナリーオプションのしくみ

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションとは、二者択一の選択権という意味合いから、判定時刻の価格が上回るか・下回るかを予測して売買を行う取引方法です。

利益を出すには、判定が下される時刻までチケットを購入することで始められます。

購入したチケットの予測が当たれば、ペイアウト(払戻金)と呼ばれる利益が得られ、予測が外れれば投資額のすべてを失うハイリスク・ハイリターンな取引です。

またバイナリーオプションには、3種類の取引形態があります。

取引形態 取引の概要
ラダー取引 判定時刻の価格の上昇または下落を予測する基本形態
レンジ取引 判定時刻の価格が一定レンジ内におさまるか否かを予測する取引形態
ワンタッチ取引 満期日を迎えるまでに一度でも権利行使価格に達するとペイアウトが得られる取引形態

バイナリーオプションでは、FXのように為替えレートを価額基準にしているところが多々ありますが、証券会社によっては株価指数や石油や金などの原資産を取り扱っているところもあります。

バイナリーオプションを利用するメリット

目標レートが上昇するか下落するかを予測して、その差額分で利益・損失のいずれかの結果になるバイナリーオプションを利用すると、トレーダーは以下のメリットを得ます。

バイナリーオプションが持つメリット
  • 値動きがなくても利益が得られる
  • 少額投資ができる
  • 損失の限定化ができる

値動きがなくても利益が得られる

株式投資やFXなどの投資商品の多くは、銘柄の値動きが見られない限り、利益・損失の結果になることはありません。

しかし、バイナリーオプションは、相場に動きがなくても少額ながらも利益獲得ができる取引方法です。

それを可能にしているのがペイアウトです。

ペイアウトの倍率が高ければ高いほど、価額上昇時に入る差額分の利益が大きくなります。

これがあるおかげで、相場に動きがなくても予測が当たれば、利益が得られるのです。

少額投資ができる

バイナリーオプションのチケットは、1,000円~購入できるものがほとんどなので、株式投資やFXなどよりも少額で始められる特徴を持っています。

とはいえ、口座残高が少なすぎると、あっという間に全資産を失う可能性があるので、最低でも3~5万円、余裕がある方は10万円を入金してから始めるのがベストです。

損失の限定化ができる

バイナリーオプションを始めて、予測が外れても失うものはチケットを購入するために投じた資金額のみに限定されるので、FXのように投資額以上の資産を失う心配がありません。

損失の限定化ができるという点において、リスクコントロールがやりやすい取引方法といえます。

バイナリーオプションが抱えるデメリット

少額投資が行えるうえ、リスクコントロールがしやすいバイナリーオプションですが、メリットばかりに目を向けていると、足元を抄われ、手痛い目に遭う可能性があります。

バイナリーオプションが抱えるデメリット
  • 相応の経験と知識が求められる
  • 高利益獲得が難しい

以下は、バイナリーオプションが抱えているデメリットです。

相応の経験と知識が求められる

バイナリーオプションは、目標レートが上昇するか下落するかを予測して利益を得る取引方法ゆえ、誰でも簡単にできると思われがちですが、レートの動きを予測するのは非常に難しいです。

なので、ある程度の知識と経験がないと、あっという間に全資産を溶かす可能性があります。

高利益獲得が難しい

基本的にバイナリーオプションごとに設定されているペイアウト倍率は、的中しやすい物程低く設定されています。

なので、高利益獲得がしにくい特徴を持っています。

効率よく資産を増やしていくなら、少額リターンでコツコツ積み立てていく基本スタイルを軸に据えることが重要です。

バイナリーオプションの口座開設前に知っておくべきこと

バイナリーオプションの口座開設前に知っておくべきことをまとめました。

バイナリーオプションの口座開設前に知っておくべきこと
  • サインツールは詐欺のケースが多い
  • 少額取引で練習する
  • 知識確認テストの対策

バイナリーオプションのサインツールは詐欺ツールの可能性が高く、取引をはじめる前に大損してしまう可能性があります。

サインツールを高額販売している所は怪しい業者なので絶対に購入しないようにしましょう。

バイナリーオプションのサインツールは利用しない

バイナリーオプションのサインツールは利用しないようにしましょう。

近年自動売買ツール詐欺やバイナリーオプションのサインツール詐欺が横行しています。

逮捕者も続々出てきているので、注意しましょう。

稀に勝率の高いサインツールを販売している業者もありますが、自分で分析した方が勝率はあがります。

楽して勝てる方法より、根拠のある取引をする方法を考えましょう。

最初は少額取引で練習する

バイナリーオプションは損失をコントロールできる上に少額取引できます。

最初は取引数量を抑えてチケット購入しましょう。

損失はチケット購入代金のみとなっているので、少額チケットを買って大穴を狙うのも1つの手段です。

取引操作に慣れる為にも少額取引で練習しましょう。

知識確認テストの対策をしておく

バイナリーオプションははじめる前に知識確認テストがあります。

知識確認テストに合格しなければバイナリーオプション取引をはじめられません。

知識確認テストに出題される問題は、バイナリーオプションの基礎知識です。

FX関連の知識が浅い人は、知識確認テストの対策をしておきましょう。

バイナリーオプションの口座を選ぶポイント

バイナリーオプションの口座を選ぶポイントをまとめました。

バイナリーオプションの口座を選ぶポイント
  • FX会社のサーバーを確認
  • 取引ツールの使いやすさ
  • 海外BO業者はNG

バイナリーオプションはスプレッドによって取引コストが変化することがないので、サーバーの安定力・約定力が関係ないように見えます。

実際バイナリーオプションでもサーバーの安定力・約定力は重要で、サーバーが安定していないFX会社で口座開設すると判定時間がずれたりチャート画面が固まったりしてしまいます。

バイナリーオプションの口座を選ぶポイントを抑えて、最善の環境で取引をはじめましょう。

FX会社のサーバーは安定しているか

FX会社のサーバーが安定していないと、判定時間とズレた時間帯で約定する場合があります。

サーバー障害が頻繁におきるFX会社は、最悪の場合業務停止命令を受けてしまうので注意しましょう。

約定力の高さを事前に調べておくとサーバーの安定感はわかります。

スムーズに取引を進めたい人は約定力の高いFX会社を選びましょう。

取引ツールが使いやすいか

取引ツールの使いやすさはバイナリー取引に影響します。

使いにくい取引ツールを使っていると、誤操作による損失やチャート分析が不十分になったりします。

使いやすさはトレーダーによって異なるので、デモ口座で取引操作を確かめて口座開設しましょう。

海外業者は利用しない

海外BOは信用性が低い為おすすめできません

既にバイナリーオプション取引をしている人やFX取引を経験している人は、業者の良し悪しを判断できますが、初心者は判断を見誤る場合があります。

海外BOで入出金トラブルが発生した事案もあるので、海外業者は利用しないようにしましょう。

ただし海外BOは国内規制がかかっていいない為投資効率をあげて取引することができます。

どうしても海外BO業者を利用したい人は、国内FX会社での取引に慣れてからにしましょう。

バイナリーオプションの始め方

ここからは、バイナリーオプションの始め方を1つずつ解説していきます。

取引を始めるには、以下の手順に沿って準備を進めていきます。

バイナリーオプションの始め方
  1. FX会社の選択・口座開設
  2. 資金の送金
  3. 発注

Step1.FX会社の選択・口座開設

バイナリーオプションを始めるには、FX証券会社の選択と口座開設の2点を行わないと始められないサービスになります。

FX証券会社を選択するときは、バイナリーオプションを取り扱っていることを大前提とし、取引したい銘柄があること、自分の投資スタイルに合致していることなど、取引を始める目的に適しているものを選ぶことです。

特に少額投資で利益を積み立てていきたい方や、手数料を抑えて利益を積み立てていきたい方は、その点を重視して選びましょう。

また口座開設は、以下の手順に沿って行われます。

口座開設の手順
  1. 個人情報の入力
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査
  4. ログインID/パスワードの送付
  5. 資金の入金/取引開始

Step2.資金の送金

口座開設を済ませたら、所定の口座当てに自己資金を送金しましょう。

バイナリーオプションで全資産を溶かす不安がある場合は、使い過ぎ防止を兼ねて3~5万円の範囲で送金を済ませましょう。

Step3.発注

送金を終えたら、取引を始めていきます。

バイナリーオプションは、取引する銘柄(株価指数や外為レートなど)と、取引時間を選択することで発注が完了します。

取引が完了したら、結果を待つだけです。

バイナリーオプションで利益を出す方法

バイナリーオプションは、金融商品のレートが期日までに上昇、もしくは下落するかを予測して利益を出している取引方法です。

利益は、為替の価格差で出すためFXに近い点がありますが、相違点が多数見られます。

ここでは、バイナリーオプションで利益を得る方法ともいえるポイントを4つ紹介します。

一定のロットで勝率を追っていく

バイナリーオプションで利益を得ていくには、勝率を追った取引が重要です。

たとえば、類似手が多いFXの場合、連敗し続けても、1勝を挙げた時の値幅が大きければ利益が出ます。

一方、バイナリーオプションは、予想が的中した時に付与されるペイアウトが一定値をキープしていることが多いため、利益を得るには、勝率を重要視する必要があります。

よって、勝率をキープするためには、過去に行われた統計値やバックテストの結果を参考に、勝率の高い手法を極めるのが最適といえます。

テクニカル分析に徹する

2つ目は、テクニカル分析に徹することです。

そもそもテクニカル分析とは、過去相場やチャートパターンを読み解いて、今後の値動きを予測する分析を言います。

一方、為替に影響を与える経済指標や要人の発言を基に値動きを予測する方法をファンダメンタル分析と言います。

テクニカル分析を行うメリットは、機関投資家と個人投資家が持つ情報量に差異がないことです。

よって、投資昇進者でも、自身の投資スタイルや勉強量で利益を上げることが可能というわけです。

とはいえ、テクニカル分析は、トライ&エラーを繰り返しながら精度を高めるしか方法がありません。

なので、自己分析したデータとトレード記録を付けながら、分析を行っていくことで、勝率が上がります。

資金管理に徹する

バイナリーオプションに限らず、投資商品全般でいえることですが資金管理は、資産運用を行っていく上で最重要案件ともいえる事柄です。

リーマンショックやコロナショックなど、今後予期せぬ情勢や経済変化で思わぬ損失を被ることが市は時ありますが、資産をすべてスッてしまうことだけは何としてでも避けねばなりません。

その第一歩として、大きなポジションは保有しないようにしましょう。

大きなポジションを保有して予測が当たれば大きなリターンが得られる一方、外れれば損失を被る危険な賭けです。

勝率を挙げるためにも、危険な橋は渡らず、資金管理を重要視しながら取引を行いましょう。

連敗したら取引期間を空ける

レートの値動きを完全予測するのは、高性能なシステムでも不可能なので、時には連敗してしまう場合があります。

連敗したときは、気持ち的に負け分を取り戻そうと躍起になっていることが多いため、一度取引を中断して冷静になりましょう。

また感情で取引を行っても、必ず勝てるという保証がありません。

なので、一端、バイナリーオプションの取引画面を閉じて、頭を冷やすのが得策です。

バイナリーオプションに関する質問

ここからは、バイナリーオプションを始める前に解決しておきたいことや、知っておきたい疑問を3つ紹介し、それらを1つずつ解説していきます。

Q
FXとバイナリーオプションの違いは?
A
FXは、トレーダーの裁量で決済するか否かの判断ができます。
対して、バイナリーオプションは、決済時間を決めたうえで取引を行うので、トレーダーの裁量で決済や損切を下すことができません。
また、バイナリーオプションには、元本以上の損失を招く恐れがないのに対して、FXには、元本以上の損失を招く恐れがあります。
Q
短期間で利益を出すことは可能?
A
可能です。
バイナリーオプションの決済時間は、最短2分から決済が行え、最長23時間までの期日を設けることができます。
また決済期日が長ければ長いほど、ペイアウト倍率が高く設定されていることもあるので、短期間で稼ぐことができます。
Q
利益を出す必勝法はある?
A
王道的必勝方法はありません。
しかし、テクニカル分析を勉強したり、トレード成果を記録することで勝率の向上が図れます。
実際の取引で経験を積んでいくのもいいですが、デモトレードの利用ができる証券会社で口座開設を行えば、自己資産を支払わずとも、バイナリーオプションの取引演習が本番さながらの環境下で学べます。

バイナリーオプションの口座はサービス内容以外の部分も見て選ぼう

ここまで、「バイナリーオプションはどこがおすすめ?」、「バイナリーオプション口座の違いは?」と疑問に思っている人に向けて、バイナリーオプションを提供しているおすすめFX口座を紹介してきました。

国内のバイナリーオプション口座は、信頼度が高く初心者でも気軽に取引が始められます。

バイナリーオプションを始めるなら、ペイアウト率や通貨ペア・対応銘柄の数など、考慮すべき点が多数存在し、予測を外せば大きな損失を被る可能性があるハイリスク・ハイリターンな取引です。

いきなり本取引を行うのは、大損する可能性を高める行為に等しいので、まずはデモツールを活用してと足の雰囲気を学ぶことから始めてみましょう。

徐々に慣れてきたタイミングで、本取引を始めてみれば、リスク軽減および利益獲得の確率が上昇します。

また証券会社によって、情報ツールを提供していたり、少額取引可能のサービスだったりするので、自分に合うと思ったFX会社で口座開設しましょう。

 

  1. GMOクリック証券
    FX取引高世界第1位!FX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック
  2. 外為オンライン
    運用資産100万円以上で利益を出している方が99.62%! ※2022年1月3日~2022年6月30日の期間に設定されたすべてのiサイクル2取引
  3. みんなのFX
    世界最狭水準のスプレッドで少額取引ができる!