日本株の銘柄情報

ベステラ(1433)株価・株式情報を紹介!業績推移や株主優待情報も徹底解説

編集者:Money Theory編集部
ベステラ(1433)株価・株式情報を紹介!業績推移や株主優待情報も徹底解説

この記事では、東京証券取引所プライム市場に上場する「ベステラ(1433)」についての株価・株式情報を紹介しています。

業績推移や株主優待情報もまとめていますのでぜひ目を通してみてください。

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

ベステラ(1433)のリアルタイムチャート

ベステラ(1433)のリアルタイムチャートです。

年ごとの値動き幅については下記にまとめています。

ベステラ(1433)の値動き幅(終わり値)
2015年 1,188~1,383円
2016年 1,030~1,773円
2017年 1,959~2,407円
2018年 1,296~2,089円
2019年 1,229~1,407円
2020年 905~1,855円
2021年 1,276~1,757円
2022年 923~1,269円
2023年(11月時点) 904~1,167円

日本株の取引時間は何時から?年末年始や土日も注文できる?時間外取引についても解説

ベステラ(1433)の基本情報

ベステラ

ベステラは1974年に創業した、プラント設備の解体工事の会社です。

創業者が鉄スクラップなどを扱っており、金属の持つ特性や流通事情、企業ごとの取り扱い等の知識を活かして、プラントの解体工事を始めたのが起源となっています。

ベステラはプラント設備の新たな解体方法の提案や実践に始まり、解体専門のロボット開発においても数々の特許を取得している実績を持ちます。

例として、「リンゴ皮むき工法」「風力発電設備 転倒工法」、溶断ロボット「りんご☆スター」等が特許を取得しています。

一つ一つ異なる現場において、最も効率的かつ安全性の高い、省エネ工法による 「脱炭素解体」を実践するのがベステラです。

会社概要

ベステラ株式会社の会社情報は下記の通りです。

会社名 ベステラ株式会社
所在地 〒135-0023
東京都江東区平野三丁目2番6号
電話番号 03-3630-5555
代表取締役社長 本田 豊
設立 1974年 2月20日
資本金 843,176千円(2023年4月30日現在)
従業員数 100名(2023年4月30日現在)
株式 東京証券取引所 プライム市場
証券コード 1433

事業内容

ベステラ事業内容
東証業種名 建設業
事業内容 大型プラント等の解体工事及び同工事の設計、コンサルティング、労働者派遣事業、 職業紹介事業、3D計測事業
事業所 千葉事務所/JFE千葉構内作業所/西日本事務所/京浜事務所/九州事務所
海外拠点

ベステラのプラントの解体は、電力、石油精製、石油化学、製鉄、 ガス関連施設など多岐に渡ります。

現在はプラント設備の解体以外にも事業を拡大し、脱炭素社会、高度循環型社会の実現等、プラントに関する様々な高付加価値サービスを提供しています。

例としては、脱炭素化に適したプラント設備の更新、アスベスト・ダイオキシン・PCB等に 関わる環境問題への対応があります。

また配管設計やシステム開発、3Dレーザースキャン現場計測などを中心に、工事そのものの安全性や効率性向上のための研究も進めています。

今後は、デジタル技術を駆使した工事やメンテナンス分野においても活躍の幅広げていく事が期待できます。

ベステラ(1433)の業績推移

ベステラ(1433)の売上高、営業利益の業績推移についてまとめています。

売上高

ベステラ(1433)の売上高

ベステラの2015年1月期~2023年1月期の売上高通期実績、そして2024年1月期の通期予想をグラフにしました。

売上高に関しては、日本で初めてコロナ感染者が確認された2020年に落ち込みを見せ、2021年まで回復できずにいました。

しかし2022年から持ち直し、過去最高売上高を記録。

さらに2024年度の売上高でも、過去最高売り上げを達成見込みです。

ベステラ(1433)の売上高(単位:百万円)
2015年1月期 通期実績 3,061
2016年1月期 通期実績 3,846
2017年1月期 通期実績 4,182
2018年1月期 通期実績 4,497
2019年1月期 通期実績 4,927
2020年1月期 通期実績 3,436
2021年1月期 通期実績 3,683
2022年1月期 通期実績 5,967
2023年1月期 通期実績 5,459
2024年1月期 通期予想 8,000

営業利益

ベステラ(1433)の営業利益

ベステラの2015年1月期~2023年1月期の営業利益の通期実績、そして2024年1月期の通期予想を一覧にしています。

2023年度の予想営業利益は前年比で減少していますが、一部は低利益率工事の影響によるものと考えます。

しかし大部分は、積極的な人員採用による費用の増加という前向きな理由によるものであると、2024年1月期第2四半期決算説明にて代表取締役社長の本田豊氏が述べています。

ベステラ(1433)の営業利益(単位:百万円)
2015年1月期 通期実績
2016年1月期 通期実績 447
2017年1月期 通期実績 398
2018年1月期 通期実績 386
2019年1月期 通期実績 498
2020年1月期 通期実績 93
2021年1月期 通期実績 125
2022年1月期 通期実績 608
2023年1月期 通期実績 -216
2024年1月期 通期予想 210

株式投資での企業分析のやり方は?ファンダメンタルズ分析の基本や指標の見方、おすすめアプリツールも解説

ベステラ(1433)の株主優待情報

ベステラ(1433)の株主優待情報についてまとめました。

ベステラは、2023年1月期より株主優待制度の内容を変更しています。

株主優待の内容をはじめ、優待を受けるために必要な最低株数、必要資金、優待受け取りの受け取りのタイミング等、最新の情報を確認しましょう。

優待内容

ベステラの株主優待では、保有株式数に応じて株主優待ポイントが送られます。

対象となるのは、毎年1月31日現在の株主名簿に記載された5単元(500株)以上を所有する株主です。

株主優待ポイントの進呈時期は、毎年3月上旬ごろです。

ポイントは希望の商品に交換が可能です。

3月上旬に当優待制度で交換できる商品や、株主様限定の特設Webサイトの登録方法が記載された「ベステラ・プレミアム優待倶楽部のご案内」が発送されます。

必要株数 優待内容 備考
500株~599株 3,000point 贈呈時期
毎年3月上旬予定
600株~799株 5,000point
800株~899株 10,000point
900株~999株 15,000point
1,000株~4,999株 30,000point
5,000株以上 40,000point

株主優待とは?もらい方や受け取りの流れを初心者にもわかりやすく簡単解説

投資金額

ベステラの株価は、タイミングにもよりますが992円ほどです。

株主優待が発生するのは500株からなので、株主優待をもらうための最低投資金額は496,000円となります。

また基本的に株式は1単元(100株)からの取引しかできないため、ベステラのの株を購入する際の最低投資金額は181,500円からとなります。

ただし、単元未満株サービスを提供する証券会社であれば、1株から購入できる可能性があります。

単元未満で少しずつ購入し、500株に到達すれば株主優待の権利も得られます。

「株主優待はもらいたいけどいきなり何十万も投資するのは厳しい」

「できれば単元未満でお小遣い程度から投資したい」

そんな時は、単元未満株サービスの活用も視野に入れながら、資金状況とも相談して投資スタイルを検討しましょう。

ベステラ(1433)の株主優待情報
株価 992円
最低投資金額(100株) 99,200円
優待利回り 0.6%
配当利回り 2.01%
優待発生株数 500株(496,000円)
権利確定月 1月
権利確定日 月末

株はいくらから始めるべき?最低資金の目安と初心者向け少額運用のメリットを解説

ベステラ(1433)の取り扱いネット証券

ベステラ(1433)の株を取り扱うおすすめのネット証券を紹介します。

ベステラの株を購入する場合の実際の手数料や、手数料体系の違い、各証券会社ごとのメリットや注意点についてまとめていますので、証券会社選びの情報収集に活用してください。

ベステラ(1433)の取り扱いネット証券
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券

楽天証券

楽天証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円
0コース(信用取引込) 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム 投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

楽天証券では、2023年10月1日から「ゼロコース」という新たな手数料体系が導入されました。

ゼロコースでは、国内株式(現物/信用)の取引手数料が、約定代金に関わらず0円になります。

例えば、ベステラで株主優待を受けるためには最低500株(496,000円)を約定する必要があり、今まで通り超割コースを利用した場合115円の手数料がかっていました。

一方新制度のゼロコースであれば、手数料0円での取引ができます。※

また楽天証券ならではの特徴として、楽天グループの各サービスによって貯まる「楽天ポイント」で国内株式(現物)の購入が可能です。

普段から楽天経済圏を利用しているかたなら、現金を使わずポイントだけでコツコツ株を買う、低リスクな投資スタイルも可能です。

また楽天証券では単元未満株サービス「かぶミニ」を提供しています。

通常株は1単元(100株)からしか取引できないところ、「かぶミニ」なら1株から購入することができるため、少額投資希望の投資家におすすめです。

ただ、ベステラの株は「かぶミニ」対象外銘柄のため、ベステラ株を1株から買うことはできません。

ベステラ以外にも気になる株があり、少額投資に興味がある方は楽天証券を検討してみましょう。

※かぶミニには手数料とは別に0.22%のスプレッドがかかります。

例:ベステラの株1株(992円)購入の場合5円のスプレッド(実質的な手数料)が発生。

(買付時:992円×0.22%=2.1824→小数点切り上げ:3円

売却時:992円×0.22%=2.1824→小数点切り捨て:2円

往復コスト3+2=5円)。

楽天証券の国内株式取引手数料(税込)
ベステラ(1433)100株購入時の
手数料込みの値段
99,200(株価)+0(手数料)=99,200円
【ゼロコースの場合】
ゼロコース 現物取引・信用取引共に
約定代金にかかわらず0円
超割コース
現物取引手数料
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
超割コース
信用取引手数料
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
超割コース 大口優遇 現物取引・信用取引
約定代金にかかわらず 0円
いちにち定額コース
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 2,200円
300万円まで 3,300円
以降、100万円増えるごとに1,100円を追加
かぶミニ®(単元未満株取引)手数料 買付・売却共に無料
※手数料とは別にスプレッドあり
(スプレッドは0.22%です。)

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券

SBI証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
投信積立 デビュー&増額応援キャンペーン
FXお試しキャンペーン!国内株と米国株の金利・貸株料をキャッシュバック!

SBI証券の「現物取引 アクティブプラン」なら、ベステラ500株(株主優待をもらえるライン)を購入しても手数料が0円です。

楽天証券で発生していたスプレッドも、SBI証券ではかかりません。

またSBI証券にも、単元未満株サービス「S株」があり、ポイントでS株の購入も可能です。

楽天証券は楽天ポイントのみでしたが、SBI証券ではTポイント、Pontaポイントを使った「S株」購入もできます。(投資信託の購入ならVポイントも使える)

手数料コースでは、SBI証券「現物取引 アクティブプラン」に対応する、楽天証券「いちにち定額コース」と比較してみましょう。

両者とも、1日の約定代金合計100万円まで手数料0円なのは同じです。

ただし、100万円以上の取引をする場合はSBI証券の方が手数料を抑えることができます。

100万円以上、200万円までの取引では、SBI証券の手数料は1,238円なのに対し、楽天証券は2,200円。

300万円までになるとSBI証券が1,691円なのに対し、楽天証券は3,300円の手数料が発生します。

300万円以降は、100万円増えるごとにSBI証券は+295円、楽天証券は1,100円の手数料が追加されるので、楽天証券の手数料が割高となります。

ただし、ベステラの株主優待が目的または目標の場合、100万円を超える株の購入は必ずしも必要ではありません。

ベステラの株主優待が発生するのは500株からであり、500株の価格は496,000円です。

株主優待のアップグレードを狙うために1,000株以上を購入する場合は100万円を超えてくる可能性もあります。

100万円以上の取引も視野に入れて証券会社を探したい方、ベステラ以外の高価格帯の株も気になっている方等は、SBI証券がおすすめです。

SBI証券の国内株式取引手数料(税込)
ベステラ(1433)100株購入時の
手数料込みの値段
99,200(株価)+0(手数料)=99,200円
【現物取引 アクティブプランの場合】
現物取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
信用取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
大口優遇 0円
現物取引
アクティブプラン
(約定代金/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 1,238円
300万円まで 1,691円
以降100万円増加ごとに +295円
信用取引・「はじめて信用™」 アクティブプラン
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 880円
以降100万円増えるごとに440 円ずつ増加
大口優遇 0円
単元未満株(S株) 無料

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

松井証券

松井証券
総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 0円 0円 1,100円
1日定額制

キャンペーン
新規デビュープログラム つみたてデビュー応援総額1億円還元キャンペーン

松井証券では、単元未満株の売却こそできるものの、1株から株を購入することはできません。

つまり1株から株を購入することはできないため、ベステラの株を買いたい場合は100株(99,200円)が最低投資額となります。

しかし松井証券の大きな特徴として、26歳以下の場合約定代金に関わらず取引手数料が無料になっています。

ベステラで株主優待をもらえるラインである500株(496,000円)を約定する場合でも、現物取引・信用取引にかかわらず手数料が無料です。

また26歳以上の場合でも、松井証券は50万円以内の取引であれば現物取引・信用取引にかかわらず無料ですので、十分お得です。

比較として、SBI証券では通常の信用取引の場合50万円までの約定には手数料が198円の発生します。

楽天証券やSBI証券で何千円も手数料を取られる200万や300万以上の取引をしても、松井証券なら26歳以下コースの利用で手数料が無料となり、非常に有利です。

特に取引コストを抑えたい学生や若者世代の投資家は、松井証券を候補にしておきましょう。

松井証券の国内株式取引手数料(税込)
ベステラ(1433)100株購入時の
手数料込みの値段
99,200(株価)+0(手数料)=99,200円
【現物取引・信用取引の場合】
現物取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
現物取引【26歳以下】 無料
信用取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
信用取引【26歳以下】 無料
一日信用取引 0円
単元未満株(プチ株)手数料 新規買付不可
売却時:約定代金 × 0.5%(税込0.55%)
最低手数料なし

松井証券の評判・口コミはどう?サービス内容や取引手数料の評価を徹底調査

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

ベステラ(1433)はエネルギーコストの削減が課題

国内株式「ベステラ(1433)」の株式情報、業績推移、株主優待情報等について解説しました。

ベステラの2023年度の予想営業利益は前年比で減少しており、その一部は低利益率工事の影響によるものと考えられます。

しかし、大部分は「積極的な人員採用による費用の増加」による、前向きな理由による結果だと、代表取締役社長の本田豊氏は述べています(2024年1月期第2四半期決算説明にて)。

ベステラは今世界的な課題となっている脱炭素社会への貢献度が高く、環境課題への問題意識を強く持っている等、将来性にも期待できる要素を持っています。

解説した内容を参考に、国内株取引の銘柄探しをしている方はぜひベステラを候補にしてみてください。

【2024年】おすすめのバリュー株(割安株)ランキング6選!成長株・割安株に投資するメリットや購入時の注意点も解説