バリュー株(割安株)

【2024年】おすすめのバリュー株(割安株)ランキング6選!成長株・割安株に投資するメリットや購入時の注意点も解説

編集者:Money Theory編集部
【2024年】おすすめのバリュー株(割安株)ランキング6選!成長株・割安株に投資するメリットや購入時の注意点も解説

株式投資をしていると小型株・中型株・大型株や成長株といった○○株という言葉を良く耳にします。

中でも「バリュー株を一発当てればでかい!」と言っている投資家を見ることが多いと思います。

今回はおすすめのバリュー株を厳選紹介します。

株初心者は「バリュー株ってなに?」と疑問に思う人もいるので、バリュー株の基準なども解説していくので必見です。

バリュー株を見定めて長期運用していくと、資産を増やすことができるので株式投資している人におすすめの銘柄です。

バリュー株について興味のある人や、投資してみたいと思う人は参考にしてください。

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

初心者におすすめ
ネット証券TOP3
楽天ポイントが
貯まる
楽天証券
新規口座開設数
業界NO.1
豊富な銘柄数!
SBI証券
国内株式
個人取引シェアNO.1
老舗証券だから
安心!
松井証券
50万円まで
手数料0円!

バリュー株(割安株)とは?

バリュー株(割安株)とは、本来の価値よりも低く評価されていて割安な状態で市場にだされている割安株のことを指します。

知名度の低い企業の銘柄に多く存在し実力が合っても買われず、株価が上昇していない状態なので、今後認められれば上昇していく可能性があります。

割安株とバリュー株は同じ意味合いとして利用されているので、割安株もバリュー株だと認識しておきましょう。

割安株とは?スクリーニング条件を確認してバリュー株に投資しよう

本来の実力を評価されていない割安株

バリュー株は本来の実力を評価されていない状態と説明しましたが「実力はどこでみているの?」と疑問に思う人もいますよね。

銘柄の価値は、企業の業績や利益率・財務などから評価されます。

例えば、業績が発表されて絶好調だった大企業は多くの投資家が買い入れする為、株価が上昇します。

しかしバリュー株の場合、企業の知名度が低かったり投資家の間で人気の無いセクターなどの銘柄だと、業績が好調でも買ってくれないケースがあります。

株を買うタイミングはいつ?買い時の判断方法やタイミングを見極める時の注意点を解説

PER・PBR・配当利回りの数値からバリュー株を割り出せる

具体的にバリュー株を見つけるには業績だけでなく、株価収益率・株価純資産倍率・配当利回りを見て判断します。

バリュー株を見つける際に注目する指標は下記の通りです。

  • PER
  • PBR
  • 配当利回り

PERは株価収益率で、株価が1株あたり純利益の何倍まで買われているか分かる数値です。

PBRは株価純資産倍率で株価が1株あたり純資産の何倍で買われているか分かる数値です。

PERとPBRの数値が低ければ低いほど、株価が割安と判断されます。

また、配当利回りは数値が高ければ高いほど割安株と判断されます。

上記3つ指標がすべて割安と判断されるとバリュー株と判断されます。

バリュー株投資におすすめの証券会社を紹介!

「バリュー株に投資したいけど、どの証券で始めたいいのかわからない!」と悩んでいる人もいますよね。

バリュー株投資をするには、銘柄を豊富に搭載しているネット証券がおすすめです。

これから、バリュー株投資におすすめのネット証券を紹介するので、口座開設に悩んでいる人は参考にしてください。

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • auカブコム証券

1株から買える銘柄特集!1株1,000円以下で買えるおすすめ銘柄や購入時の注意点を解説

楽天証券

楽天証券トップ
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム 投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン
取引手数料 超割コース(1注文制)
5万円まで:55円
10万円まで99円
20万円まで:115円
50万円まで:275円
100万円まで:535円
150万円まで:640円
3,000万円まで:1,013円
3,000万円以上:1,070円
いちにち定額コース(1日定額制)
100万円まで:0円
200万円まで:2,200円
300万円まで:3,300円
300万円以上:100万円毎に1,100円追加
NISA
積立NISA ◯(182銘柄)
投資信託 2,651本
外国株 米国株式(4,667銘柄)/中国株式/ASEAN株
ポイント投資 楽天ポイント
取引ツール(PC) マーケットスピード2
マーケットスピード
マーケットスピード for Mac
マーケットスピード II RSS
マーケットスピードFX
楽天MT4
スマホアプリ iSPEED
iSPEED for iPad
iSPEED FX
iSPEED 先物
楽天証券の特徴
  • 楽天ポイントで投資できる
  • 手数料0円から
  • 取引ツールが充実

楽天証券は新規口座開設数NO.1の大手ネット証券です。

国内株の取り扱いが豊富で投資信託・米国株も取り扱っている為、柔軟に投資計画を立てることができます。

またバリュー株に必要なスクリーニング機能があるので、投資条件に合った銘柄を見つけることもできます。

楽天ポイントを使って投資することも出来るので、楽天経済圏の人にもおすすめです。

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

投資を始めたい人必見!

楽天証券の口コミ

人のアイコン
45歳 男性
★★★★★ 4.50
リサーチ機能は本当に便利
楽天証券のリサーチ機能は本当に便利です。個々の銘柄に関する詳細な財務データや業績予想など、バリュー株を見つける上で重要な情報が手に入るのが魅力です。また、その情報量と信頼性は他の証券会社と比べても非常に高いです。更に、楽天スーパーポイントを投資資金として活用できるのは、楽天グループならではの大きなメリットです。これにより、日常のショッピングから得られるポイントを有効に活用することで、実質的な投資コストを削減することができます。
人のアイコン
42歳 男性
★★★★★ 4.50
速度と利便性
楽天証券の取引ツール「マーケットスピード」はその名の通り、速度と利便性に優れています。リアルタイムの情報提供はもちろん、チャートの見やすさや注文のスピードも抜群で、それにより効率的にバリュー株を見つけることができます。このツールにより、市場の動きを素早くキャッチし、タイミングを逃さずに取引を行うことができます。
人のアイコン
26歳 男性
★★★★★ 4.00
家でパソコンを使って簡単に取引
毎日楽しく利用しています。家でパソコンを使って簡単に取引ができるので、とても便利です。友達と株の話でいつも盛り上がります。自分は長期間の投資を好むタイプで、株主優待が待ち遠しいです。毎日の株価変動はあまり気にしていなくて、リスクの高い投資は避けて、今後も株主優待を利用していく計画です。

SBI証券

SBI証券 商標
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
FX取引!キャッシュバックキャンペーン SBI証券でiDeCo始めちゃおう!キャンペーン
取引手数料 スタンダードプラン(1注文制)

  • 5万円まで:55円
  • 10万円まで99円
  • 20万円まで:115円
  • 50万円まで:275円
  • 100万円まで:535円
  • 150万円まで:640円
  • 3,000万円まで:1,013円
  • 3,000万円以上:1,070円
アクティブプラン(1日定額制)

  • 100万円まで:0円
  • 200万円まで:1,238円
  • 300万円まで:1,691円
  • 300万円以上:100万円毎に295円追加
NISA
積立NISA ◯(184銘柄)
投資信託 2,659本
外国株 米国株式(5,887銘柄)/中国株式/ロシア株式株/韓国株式/ASEAN株
ポイント投資 Tポイント/Pontaポイント/dポイント/Vポイント
取引ツール(PC)
  • HYPER SBI 2(国内株式版)
  • HYPER SBI
  • SBI CFDトレーダー
スマホアプリ
  • iSPEED
  • iSPEED for iPad
  • iSPEED FX
  • iSPEED 先物
SBI証券の特徴
  • 手数料0円~
  • IPO実績最多
  • 国内株式個人取引シェアNO.1

SBI証券は、国内株式個人取引シェアNO.1の大手ネット証券です。

国内株式だけでなく外国株式も豊富に取り扱っており、幅広く投資していきたい人におすすめです。

手数料も安く取引ツールも充実しているので「メイン口座といえばSBI証券!」という人も多いです。

TポイントやPontaポイントを投資に利用することも出来るので、ポイントを貯めている人はお得に投資を始められます。

「信頼性が高く安心出来る証券で口座開設したい!」「豊富な銘柄から投資対象を選びたい!」という人は口座開設を検討してみてください。

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

投資を始めたい人必見!

SBI証券の口コミ

人のアイコン
31歳 男性
★★★★★ 4.75
情報量と分析能力
SBI証券の最大の強みはその情報量と分析の深さです。企業の財務データを独自の視点で解析しており、その情報は非常に詳細で信頼性が高いです。これにより、自身で深い分析を行う時間がない人でも、確かな情報に基づいた投資判断をすることができます。これはバリュー株投資にとって非常に重要な要素です。
人のアイコン
42歳 男性
★★★★★ 4.50
手数料が低い
SBI証券の手数料が低いのは大きなメリットと言えます。取引コストを抑えられるため、同じ資金でもより多くの銘柄に投資することができ、投資の選択肢が広がります。これにより、バリュー株を見つけ出す機会も増えるため、投資の成功確率が上がります。
人のアイコン
25歳 男性
★★★★★ 4.00
期間中の最高値と最低値が表示される
株価の変動グラフが1日から1年、5年、最大までの様々な期間で瞬時に確認できるのは非常に役立ちます。特に、その期間中の最高値と最低値が表示されるので、売買のタイミングを見極めるのに便利です。

auカブコム証券

auカブコム証券
総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
Twitterフォロー&リツイートキャンペーン 国内現物株式手数料全額キャッシュバックキャンペーン
取引手数料 ワンショット(1注文制)

  • 5万円まで:55円
  • 10万円まで99円
  • 20万円まで:115円
  • 50万円まで:275円
  • 100万円まで:535円
  • 100万円以降:約定金額×0.099%+99円【上限:4,059円】
1日定額手数料(1日定額制)

  • 100万円まで:0円
  • 200万円まで:2,200円
  • 300万円まで:3,300円
  • 400万円まで:4,400円
  • 500万円まで:5,500円
  • 500万円以上:100万円毎に1,100円追加
NISA
積立NISA ◯(177銘柄)
投資信託 1,587本
外国株 米国株式(1,532銘柄)
ポイント投資 Pontaポイント(投資信託・プチ株買付に利用可能)
取引ツール(PC)
  • kabuステーション
  • カブナビ
  • カブボード
  • カブボードフラッシュ
  • EVERチャート
  • kabuスコープ
  • kabuカルテ
スマホアプリ
  • kabu.com for iPhone/Android/au
  • カブボード
  • カブボードフラッシュ
  • kabu smart
  • fund square for iPhone/Android (ファンドスクエアアプリ)
SBI証券の特徴
  • 取引ツールが高性能
  • Pontaポイント投資できる!
  • メガバンクとKDDIのコラボ!

auカブコム証券は、三菱UFJとKDDIが運営しているネット証券です。

国内株式は現物・信用で取引することが可能で、現物取引の場合1日定額手数料にすると100万円以内の約定であれば手数料が無料になります。

投資家達から高い評価を得ているkabuSTATIONの利用も可能で、高機能ツールで取引をスムーズに行うこともできます。

初心者向けのプチ株投資も可能なので、初心者から上級者まで充実して利用できるネット証券です。

「コストを抑えて投資したい!」という人や「高性能ツールを利用してみたい!」という人は口座開設を検討してみてください。

auカブコム証券の評判・口コミはどう?メリット・デメリットや取引手数料・取引ツールを解説

投資を始めたい人必見!
auカブコム証券

auカブコム証券の口コミ

人のアイコン
37歳 男性
★★★★★ 4.50
操作画面は非常にわかりやすい
取引額が100万円を超えると手数料が少し高くなりますし、IPOの機会がかなり限られているのは物足りないと感じます。しかし、私が経験した限りでは、取引画面やツール類、スマホアプリも全て非常に満足できるレベルで、非常に使いやすいです。ネット上の評価は少し低いかもしれませんが、使い勝手の良さでみると非常に価値があります。これが非常に重要だと思うので、高得点です。
人のアイコン
27歳 男性
★★★★★ 4.50
KDDIグループとしての強み
auカブコム証券は、KDDIグループとしての強みを活かした独自のサービスを提供しています。特に、au PAYの積立投資は初心者でも気軽に始められ、少額からでも投資を開始することができます。また、定期的に投資することで、長期的な視点からバリュー投資を行うことが可能になります。
人のアイコン
53歳 男性
★★★★★ 4.25
操作性と反応速度が非常に良い
auカブコム証券の取引アプリは操作性と反応速度が非常に良いです。スマートフォンで簡単に取引ができ、どこにいてもリアルタイムの株価情報を取得することができます。また、アプリから直接ニュースや証券レポートにアクセスできるため、最新の情報を素早くチェックすることが可能です。これにより、市場の変動に素早く対応し、バリュー株のチャンスを逃すことなく、効率的に投資活動を行うことができます。

おすすめのバリュー株6選

バリュー株は数値を見て割安具合を見るだけなら簡単ですが、株価が上昇するバリュー株を見つけるのは難しいです。

バリュー株は割安な状態であっても、必ず将来成長する訳ではありません。

よって株価が上昇すると予想できるバリュー株を見つけるのは非常に難しいです。

そこで今回は、将来性のあるバリュー株を6選厳選紹介します。

バリュー株をメインに投資していきたいと考えている人は、これから紹介する銘柄を参考にして購入を検討してみてください。

  • ユニバーサル園芸社(6061)
  • オリックス(8591)
  • 武田薬品工業(4502)
  • アサンテ(6073)
  • エイジス(4659)
  • 三菱商事(8058)

証券口座は複数持つと便利!おすすめの使い分け方法やメリット・デメリットを解説

ユニバーサル園芸社(6061)

ユニバーサル園芸社
銘柄名 (株)ユニバーサル園芸社
株価 3,335
配当利回り 0.66%
1株配当 22.00
PER 10.92倍
PBR 1.54倍

ユニバーサル園芸社は、オフィス向けの観葉植物・生花をrentalしたり、園芸商品の卸売・小売を展開している企業です。

一見園芸と聞くと地味な会社に見えますが、ユニバーサル園芸社は売上高・営業利益を確実に伸ばしており、2015年には米ローリング・グリーンズ・インクを子会社化して海外進出にも成功しています。

ユニバーサル園芸社のセクターはサービス業となっており、基本サービス業の利益率は低い会社が多くなっていますが、ユニバーサール園芸社は営業利益率12%と高めです。

ユニバーサル園芸社

ユニバーサル園芸社の株価は2016年~2017年に掛けて大きく上昇していますが、最高値更新後は横ばいの状況が続いています。

しかし営業は順調に拡大しており、PERが9.8倍とかなり高くなっています。

ユニバーサル園芸社が主軸としていたオフィス向けのレンタル事業はコロナウィルスによって法人契約の見直しや解除がありましたが、テレワークや外出自粛によって園芸雑貨の需要が高まりユニバーサル園芸社の業績は順調です。

今後の成長性をこうりょして、長期投資することを考えるとバリュー株としておすすめできる銘柄です。

オリックス(8591)

オリックス
銘柄名 オリックス(株)
株価 2,462
配当利回り 3.48%
1株配当 94.00
PER 8.78倍
PBR 0.86倍

オリックスは金融事業からホテル事業まで手広く手掛けている大企業で、オリックスの株価は7年ほど停滞が続いている状態です。

オリックスは株主優待目的で購入する人も多く、株主優待投資している人達からも高い人気を得ています。

オリックス株価

オリックスは2008年のリーマンショック前に最高値を突破してから、リーマンショックで大暴落しその後低迷している状態が続いています。

PER・PBR・配当利回りを見ていくと低迷が続いているものの数値が高くバリュー株の水準になっていることがわかります。

実際直近の2021年3月期まで3期連続で減収・減益が続いていた為下落してしまったのも理解できます。

しかし今後の業績は確実に増収・増益が続いく見込みがあり、株価上昇も期待できます。

オリックスの株主優待の特典を貰えるのはいつ?届く日時や権利確定日を徹底解説

武田薬品工業(4502)

武田薬品工業
銘柄名 武田薬品工業(株)
株価 4,498
配当利回り
4.00%
1株配当 188.00
PER 49.28倍
PBR 1.10倍

武田薬品工業株式会社は、日本の薬品企業の中で売上高NO.1の企業で、世界の薬品企業の売上高ランキングでも9位と高い水準を誇っています。

国内5大薬品メーカーの1つとも言われていますが、株価の低迷が続いています。

武田薬品工業株価

武田薬品工業の純利益は、2021年3月期で前期比+750%の大幅増益になっています。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、業績が大きく向上しており今後も業績は好調が継続される見込みです。

武田薬品工業は配当が4.9%とかなり高く、日本株の中でもトップクラスの高配当銘柄ですが、株価がかなり割安な状態になっています。

今後も安定した業績が予想されているため、バリュー株の中でも株価上昇の期待が持てる銘柄です。

アサンテ(6073)

アサンテ
銘柄名 (株)アサンテ
株価 1,629
配当利回り 3.81%
1株配当 62.00
PER 19.48倍
PBR 1.53倍

アサンテはシロアリ駆除サービスを提供している会社で、シロアリ駆除業界のサービスシェアでトップシェアを誇っています。

アサンテはシロアリ駆除だけでなく、言えの湿気対策や基礎補修・屋根補修などの事業も展開しており、関東をメインに様々な事業を運営しています。

アサンテの事業は設備投資に殆どお金をかける必要がなく、フリーキャッシュフローの大きい事業です。

そのため事業エリアやサービス分野の拡大が他の事業よりしやすい特徴があります。

アサンテ株価

アサンテの株価は2016年~2018年まで好調に上昇していましたが、2020年のコロナショックによって暴落してしまい、低迷が続いています。

2020年の後半から株価は持ち直していますが、2020年11月~12月に創業課の会社が株式を売り出した際に需給の悪影響を受けて再び下落しています。

しかしPERやPBRを見ていくと現在の株価はかなり割安になっている状態です。

アサンテはシロアリ駆除や防除でトップシェアを誇る会社で、関西方面のエリア拡大見込みもる為、今後も業績成長に期待できる企業です。

よって今後株価が再び上昇する可能性が高く、バリュー株として投資することをおすすめします。

エイジス(4659)

エイジス
銘柄名 (株)エイジス
株価 2,237
配当利回り
1株配当 80.00
PER 9.55倍
PBR 0.85倍

エイジスは棚御代行サービスをメイン事業とし、国内シェアNO.1の企業です。

しかし銘柄自体は知名度が低く、JASDAQ上場の銘柄なのでマイナー銘柄として認知している人が多いです。

2014年以降増収増益が継続されており、営業利益率が約15%になっている高収益の企業です。

エイジス株価

エイジスは2020年のコロナショックによって株価が半額ほど下落してしまいましたが、業績に影響を与えることはほぼ無く、現在はコロナ前の水準にまで回復しています。

エイジスはPERがかなり割安になっています。

業務の繁閑差をなくして利益率向上を目指しており、利益率は上昇しています。

また海外始業やリテールサポート事業も黒字化してきている為、今後の成長に期待を持てる銘柄です。

長い目で見ると上昇する可能性の高い銘柄なので、バリュー株で投資しようと考えている人におすすめです。

三菱商事(8058)

三菱商事
銘柄名 三菱商事(株)
株価 5,970
配当利回り 3.02%
1株配当 200.00
PER 9.28倍
PBR 1.06倍

三菱商事は世界約90カ国を拠点に、約1,700の連携事業会社と協動しながらビジネスを展開している企業です。

主に天然月・総合素材・石油・化学ソリューションなどを手掛けており、複合都市開発の10グループ大成で幅広い産業を事業領域にしています。

年々上昇している三菱商事の株価ですが、まだPERが割安の状態となっており、今後も上昇する見込みがあります。

三菱商事株価

三菱商事の業績見通しは堅調な見通しで、増収・増益が継続する予想です。

また配当金が毎年増配しており、今後も配当金が高くなっていく可能性があります。

今後も業績が安定してくと、株価が更に上昇していく期待が持てます。

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

企業成長に期待できる銘柄!直接インタビューしてみた!

企業成長に期待できる銘柄として注目を集める企業に、直接インタビューを行いました。

より詳しい情報を集めてから投資する銘柄を決めたいという方は、下記を参考にし候補の一つとしてみてください。

  • 株式会社Branding Engineer(7352)
  • (株)ヴィス(5071)

株式会社Branding Engineer(7352)

株式会社Branding Engineer
銘柄名 株式会社Branding Engineer
株価 991
配当利回り 0.11%
1株配当 1.0
単元株数 100株
年初来高値 1,285
年初来安値 386

株式会社Branding Engineerは、ITエンジニアの支援に特化した事業を行っている企業です。

株価は800~900台(※2023年2~3月推移)となっていて、100株投資でも10万以内で投資可能。

売上高・売上総利益ともに成長し続けている、今非常に勢いのある注目企業です。

そんな株式会社Branding Engineerさんに直接インタビューした内容を紹介していきます!

どのような事業を運営しているのか、サービスの強みやメリット、企業理念・企業目標についてお話を伺いました。

株式会社Branding Engineerへのインタビュー(7352)

Q1.御社のメイン事業(サービス内容)をご教示ください

  • エンジニアプラットフォームサービス
  • マーケティングプラットフォームサービス

エンジニアプラットフォームサービスは、ITエンジニアのあらゆる価値観・働き方・ニーズに合わせたサービスを提供しており、教育から独立支援までのキャリア循環型モデルです。

  1. フリーランス独立支援サービス Midworks
  2. ITエンジニア特化型転職支援サービス TechStars Agent
  3. 初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost

の3つのサービスと共に、エンジニアの組織コンサルや受託開発といった事業も行っております。

マーケティングプラットフォームサービスは、主にMidworksにおけるエンジニアの集客実績から得たノウハウを活かした、WEBマーケティングコンサルサービスです。

  1. 総合WEBマーケティングソリューションサービス Digital Arrow Partners
  2. 全マーケ指標改善型クローズドASP SONOSAKI
  3. 10以上の自社メディア運営 Mayonez・Tap-biz

ITエンジニアとWEBマーケティングという、成長産業で事業を展開していることが特徴です。

既存事業を確実に成長させるとともに、新規事業への挑戦や、M&Aによる非連続的な成長を重ね合わせることで、飛躍的な成長を遂げていきたいと考えております。

Q2.サービスのメリット・特徴をご教示ください

大きく3つの強みがあると自負しております。

  • エンジニア目線でのサービス展開
  • マーケティング力を活かした効率的なフリーランスエンジニアの獲得
  • 当社独自のマッチングシステムによる効率化

1つ目はエンジニア目線でのサービス展開。

代表2名が共にエンジニア出身であることもあり、創業以来エンジニア目線を重視したサービス展開を行ってきたことは、大きな強みであると考えております。

主力事業である「Midworks」においても、エンジニアの独立を支援するパッケージを用意し、エンジニア目線での事業を続けてきたことが、今日の成長につながっていると考えております。

2つ目はマーケティング力を活かした効率的なフリーランスエンジニアの獲得。

内製化したマーケティングチームにより、効率的にエンジニアの獲得が出来ていることも強みです。

各広告媒体別に投資対効果を可視化することで、状況に合わせて投資対効果の高い広告媒体への出稿を強化する等、迅速かつ柔軟な広告運用管理体制により、他社より低コストでエンジニアを獲得出来ることは、大きな強みです。

3つ目は当社独自のマッチングシステムによる効率化。

当社自体がエンジニアを擁する組織のため、自社のノウハウを用いて、最適なマッチングシステムを開発しております。

企業とエンジニア双方のニーズをもとにスピーディかつ効率的なマッチングを実現することで双方の機会損失を防止できることは強みです。

Q3.企業理念・企業目標について教えてください

最短での時価総額1,000億円の達成を目指しております。

当社は経営ビジョンに「Break The Common Sense」を掲げております。

これには「不合理な常識を疑い、新しい合理的な常識を作り出す」という意味が込められており、当社としては、新たな常識や価値を作り出すサービスを世の中に生み出すことで、社会に貢献してまいりたいと考えております。

また2023年6月にはホールディングス化及び社名変更を予定しております。

ホールディングス化により、新規事業開発やM&Aを加速させるとともに、新卒社員の子会社社長への抜擢など、次世代の起業家輩出も行ってまいりたいと考えております。

Q4.個人投資家やサービス利用者に向けて一言お願いします。

IT人材不足や、企業のDX推進を進めていく上での課題は、非常に多いと考えております。

当社を応援してくださる、お客さま、株主さま、関係者の皆さまに、日頃からのご愛顧に感謝いたしますとともに、それらの課題を解決し、皆さまのご期待にしっかりとお応え出来るよう、サービス向上と経営活動に努めてまいります。

(株)ヴィス(5071)

(株)ウィズ(5071)
銘柄名 (株)ヴィス
株価 641
配当利回り 1.56%
1株配当 10.00
単元株数 100株
年初来高値 702
年初来安値 534

株式会社ヴィスはデザイナーズオフィス事業とVISビル事業をメインに展開している企業です。

株価が500~700代となっているので、100株投資でも10万以内で投資できます。

今回は株式会社ヴィスさんに直接インタビューしました!

どのような事業を運営しているのか、今後のサービス展開をどのように考えているのか紹介していきます。

非常に魅力的な企業なので、興味のある人は100株購入を検討してみてください。

(株)ヴィス(5071)へのインタビュー

Q1.御社のメイン事業(サービス内容)をご教示ください

  • デザイナーズオフィス事業
  •  VISビル事業

デザイナーズオフィス事業ではオフィスデザイン・Webデザイン・グラフィックデザインなどオフィスに存在するすべてのデザインを『360°デザイン』 ととらえ、ワンストップで提案します。

オフィス移転では、物件選定からオフィスの設計・レイアウトと施工、デザイン家具や什器の提案、オフィス完成後の写真やドローン動画撮影、アフターフォローに至るまで『はたらく』の全てをワンストップでデザイン。

デザイナーズオフィスを通して、企業のアイデンティティー確立と企業ブランディングの構築を実現します。

VISビル事業は2021年、大阪・心斎橋にオフィスビル『The Place』をオープンし、オフィスビル事業を開始しました。

変化する働き方に対応するワークデザインを提供し、ビル1棟の中で、業務の種類に応じて働く場所を働く人自身で選択できるABWを実現しています。

Q2.デザイナーズオフィスのメリット・特徴をご教示ください

ウィズメリット
  • コミュニケーションを通したモチベーション向上
  •  オフィス環境最適化による採用効率向上
  •  フリーアドレス・ABWによるイノベーション創出

Q3.今後サービスをどの様に展開してく予定かご教示ください

「コンサルティング」「ワークスタイリング」「ブランディング」を通して企業価値向上の実現を継続的にサポートします。

「ブランディング」を目的としたデザイナーズオフィス提供に加え、組織改善サーベイ『ココエル』を通した社員のエンゲージメント向上、ワークプレイス可視化レポート『wit』を通したオフィスの最適化、『The Place』を通した働き方のデータ収集と提案など、「ワークデザインカンパニー」として、オフィスという「場」中心ではなく、はたらく「人」を中心に考えたサービス展開をしていきます。

バリュー株を購入するメリット

割安株(バリュー株)を購入することの主なメリットには下記のようなものがあります。

  • 収益成長への期待値が大きい
  • 配当や株主優待を目的とした長期保有に有利

【2024年】おすすめのバリュー株(割安株)ランキング6選!成長株・割安株に投資するメリットや購入時の注意点も解説

収益成長への期待値が大きい

バリュー株とは、本来の価値よりも低く評価されていて割安な状態で市場にだされている株のことを指します。

市場で低く評価されているものの成長ポテンシャルの高い企業や業績改善が期待される企業も多く、将来的に株価が上昇する期待が持てます。

こういった成長性の高い企業を見つけて投資することで、長期的な視点で収益を成長させるチャンスがあります。

配当や株主優待を目的とした長期保有に有利

割安株は株価が割安なので、配当や株主優待目的での長期保有の有利なメリットがります。

本来の価値よりも低く評価されていて割安な状態で購入できるため、高配や株主優待が目的ならば、本来よりも安いコストで配当や株主優待を受けられるだけの株を購入することができます。

また投資家に対して配当金を出している会社は、企業内の収益構造がしっかりしている傾向にあり信頼性も高いです。

配当利回りが高い会社であることは、その企業の安全性を示す一つのポイントにもなるのです。

【2024年最新】おすすめ株主優待人気ランキング!食品がもらえる優待や女性におすすめの優待など厳選

バリュー株を購入する時の注意点

バリュー株は今後上昇する見込みのある株ですが、適当に株を購入していても利益を増やすことはできません

これからバリュー株を購入する際の注意点を紹介するので、バリュー株で投資しようと考えている人は参考にしてください。

  • バリュー株の株価は必ず上昇するものてはない
  • バリュー株は長期的に投資する必要がある
  • 市場の反応の遅さ

株式投資にかかる税金はいくら?税金の内訳や非課税制度NISA口座・損益通算について解説

バリュー株の株価は必ず上昇するものてはない

バリュー株は数値的に見て探すことは可能です。

数値が割安になっていても、株価が上昇しないバリュー株が多く、投資家自身が見極める必要があります。

また2020年のコロナ感染拡大によって、生活需要が多少異なっていることもあり、業績だけでなくサービス内容や現在の環境に適しているかなども分析する必要があります。

上昇する予測をたてることは非常に難しいので、証券アナリストなどのレポートも参考にしながら投資する銘柄を選びましょう。

バリュー株は長期的に投資する必要がある

バリュー株はデイトレード向きの銘柄ではありません

業績や利益率をみて先行投資していく投資手法なので、長期的な運用が必要になります。

バリュー株で投資する時は、長い目で見積もって運用していきましょう。

市場の反応の遅さ

バリュー株は一般的に注目されにくいため、市場の反応が遅れることが考えられます。

この市場の反応の遅さにより、バリュー株の株価上昇や投資成果の実現には時間がかかることがあります。

そのため、株価上昇のサイクルが他の成長株に比べて長期化しやすいため、投資家は株価の変動に忍耐力を持ち、長期的な視野で投資を行う必要があります。

また市場の関心が低いために株価が過剰に下落する場合もありますので、投資家は冷静な判断を下すことが求められます。

市場の反応の遅さを考慮しながら、バリュー株の魅力や割安さを見極め、慎重な選択と投資戦略を取ることが重要です。

市場の長期的な評価や業績改善の見込み、配当利回りなどの要素を総合的に考慮し、バリュー株投資のポテンシャルを見極めましょう。

バリュー株の長期投資で資産を増やそう!

バリュー株は、株価の価値が現状の業績と見合っていない状態の割安株ということが分かりました。

今回紹介したバリュー株は、どの企業も業績を伸ばしつつ配当金も高く維持しています。

今後株価の上昇期待があるので、長期目線で相場を見て購入を検討してみてください。

【2024年最新】投資信託におすすめの証券会社ランキング!サービス内容や選び方を初心者にも分かりやすく解説

RELATED POST