ネット証券

ポイント投資におすすめのネット証券は?メリットとデメリットも解説

編集者:Money Theory編集部

ポイント投資は、現金を使う必要がないため初心者でも手軽に投資が行うことができます。

ただポイント投資にもデメリットや注意点は存在します。

またポイント投資をする際には証券会社で口座開設をする必要がありますが、どれを選んでいいか悩んでいる方も多いと思います。

今回はこれからポイント投資を始める人に知っておいてほしいことをまとめて解説するのでぜひ参考にしてくださいね。

2022年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託

ポイント投資とは

ポイント投資とは、買い物などで貯まったポイントを利用して株の売買などの投資を行う投資のことです。

例えば楽天で買い物をすると購入金額によってポイントが還元されます。

以前まで、貯まったポイントは商品を購入したり、差額分をポイントで引いて商品を安く購入するなどに使われていました。

ポイント投資はその貯まったポイントで株や債券などに手軽に投資ができるようになった比較的新しい投資方法です。

ポイント投資とポイント運用の違い

ポイント投資と似た言葉でポイント運用がありますがどのような違いがあるのでしょうか。

以下ではポイント投資とポイント運用の違いを解説します。

ポイント投資(ポイント投資型)

ポイント投資はポイントを現金化し、株や債券などに投資を行います。

ポイント投資を始める際には証券会社で口座開設する必要がありますが、通常の投資と違い投資初心者にはリスクが少なく始めやすい投資と言えます。

また、NISAやつみたてNISAを使うことができるため運用益の税金が非課税になります。

ポイント運用(ポイント運用型)

ポイントを現金化せずポイントそのままで投資を行います。

ポイント発行元の会社が用意しているコースを選択し、運用会社が自分の代わりに株や投資信託で運用するため一般的な投資のように証券口座を開設する必要なありません。

運用して増えたポイントはポイントのまま受け取ります。

ただ、もちろん運用次第でポイントが減ることもありますし、ポイント投資と比べると投資先の数は少ない傾向にあるというデメリットがあります。

ポイント投資におすすめのネット証券を紹介

ポイント投資におすすめのネット証券は以下の通りです。

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • LINE証券
  • auカブコム証券

楽天証券

楽天証券

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円
0コース(信用取引込) 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム
ご家族・お友達紹介プログラム 等
積立NISA 195銘柄
投資信託 2,613本
外国株 米国株式(4,810銘柄)/中国株式/ASEAN株
ポイント投資 楽天ポイント
取引ツール(PC)
  • マーケットスピード2
  • マーケットスピード
  • マーケットスピード for Mac
  • マーケットスピード II RSS
  • マーケットスピードFX
  • 楽天MT4
スマホアプリ
  • iSPEED
  • iSPEED for iPad
  • iSPEED FX
  • iSPEED 先物OP

楽天ポイント投資のおすすめポイント

楽天証券は楽天ポイントを1ポイント=1円で投資に利用できます。

楽天証券はポイントがためやすい点が特徴です。例えば楽天市場や楽天トラベルなど他にも様々なサービスでポイントを貯めることが可能です。

また一般NISAやつみたてNISAが利用できる点も魅力的です。

楽天証券の口コミ

人のアイコン
口さん 投稿日:2022.05.26
★★★★★ 4.50
楽天経済圏の人にオススメ!
楽天経済圏の人はポイントをためつつ投資ができるためオススメです。
人のアイコン
抹茶さん 投稿日:2022.08.02
★★★★★ 4.50
NISAも利用できる
NISAが利用できる点が嬉しいポイントです。
投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券

SBI証券

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
国内信用取引口座開設&デビュー応援キャンペーン
CFD米国指数取引手数料還元キャンペーン
積立NISA 208銘柄
投資信託 2,683本
外国株
  • 米国株式(約5,600銘柄)
  • 中国株式
  • ロシア株式株
  • 韓国株式
  • ASEAN株
ポイント投資
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • dポイント
  • Vポイント
取引ツール(PC)
  • HYPER SBI 2(国内株式版)
  • HYPER SBI
  • SBI CFDトレーダー
スマホアプリ
  • SBI証券 株アプリ
  • SBI証券 米国株アプリ
  • かんたん積立 アプリ
  • HYPER FXアプリ
  • HYPER 先物/オプションアプリ
  • HYPER CFDアプリ

Tポイント投資のおすすめポイント

Tポイントは加盟店が多いため楽天ポイントと同様にポイントをためやすい特徴があります。

Tポイント加盟店例
  • ENEOS
  • ファミリーマート
  • TSUTAYA
  • Yahoo!

また、保有している投資信託の残高に応じたポイントが付与される点も魅力的です。

SBI証券の口コミ

人のアイコン
紙幣さん 投稿日:2022.01.16
★★★★★ 4.50
手数料が安い!
ネット証券ならではの手数料の安さで気軽に投資ができる。
人のアイコン
デクさん 投稿日:2022.04.02
★★★★★ 4.50
投資商品が豊富!
選びきれないくらい投資商品が豊富です。
国内外の株や金などにも投資できるため分散投資にも向いています。
投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

LINE証券

LINE証券

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 3.5
NISA
×
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制

キャンペーン
現在開催中のキャンペーンはありません。
積立NISA 9銘柄
投資信託 33本
外国株
ポイント投資 LINEポイント
取引ツール(PC) LINEアプリ
スマホアプリ LINEアプリ

LINEポイント投資のおすすめポイント

LINE証券はLINEポイントを1ポイント=1円として投資にあてることができます。

またLINE証券の特徴は国内株式に1株から購入できる「いちかぶ」です。

通常の株式投資の場合、ある程度の資金がないと株を購入することができませんでしたが「いちかぶ」を使えば少額で購入することができます。

またつみたてNISAが利用できる点も魅力的です。

LINE証券の口コミ

人のアイコン
洗濯さん 投稿日:2022.3.17
★★★★★ 4.50
手数料がゼロの日があって嬉しい!
月に数回手数料がゼロの日があるためお得に投資ができます。
人のアイコン
アップルさん 投稿日:2022.6.12
★★★★★ 4.50
使いやすい!
アプリが使いやすく、LINEを開いたらつい投資のことを考えてしまうくらい、楽しく投資ができます。

auカブコム証券

auカブコム証券

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株デビュー応援!初回約定で現金200円プレゼントキャンペーン
ご家族・ご友人紹介プログラム追加特典キャンペーン
積立NISA 202銘柄
投資信託 1,634本
外国株 米国株式(1,800銘柄以上)
ポイント投資 Pontaポイント(投資信託・プチ株買付に利用可能)
取引ツール(PC)
  • kabuステーション
  • auカブコムFXPCアプリ
  • カブボード
  • カブボードフラッシュ
  •  
  • EVERチャート
  • 先物・オプションボード
  • 先物・オプションボードフラッシュ
  • カブナビ
  • kabuスコープ
  • kabuカルテ
  • 残高照会フラッシュ
  • 保証金シミュレーター
  • 証拠金シミュレーター
  • 先OPナビ
  • 債券シミュレーター
  • 365CFDシンプルチャート
スマホアプリ
  • auカブコム証券アプリ
  • auカブコム証券 株・先物OPアプリ
  • auカブコム証券 FXアプリ
  • カブボード
  • カブボードフラッシュ
  • EVERチャート
  • 先物・オプションボード
  • 先物・オプションボードフラッシュ

Pontaポイント投資のおすすめポイント

auカブコム証券はPontaポイントでプチ株と投資信託へ投資することが可能です。

プチ株は大手企業の株を1株から購入できるサービスです。

つみたてNISAは対象外のため注意が必要です。

auカブコム証券の口コミ

人のアイコン
カーテンさん 投稿日:2022.02.09
★★★★★ 4.50
サービスが充実している
Pontaポイントの連携やauPayカードで積立投資ができる点が嬉しい。
人のアイコン
ノートさん 投稿日:2022.10.05
★★★★★ 4.00
auユーザー以外にもおすすめ
Pontaはいろいろなところで貯めることができるためauユーザー以外でもおすすめです。
また口座開設が簡単な点も良かった。
投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

auカブコム証券のアプリは使いやすい?口コミを踏まえて向いている人の特徴を解説

ポイント投資のメリット

ポイント投資は通常の投資と何が違うのでしょうか。

以下ではポイント投資のメリットを解説します。

ポイント投資のメリット

  • お試し感覚で投資ができる
  • 少額投資も可能
  • NISA、つみたてNISAが利用できる

お試し感覚で投資ができる

ポイント投資は現金を使う必要がないため初心者の方でもお試し感覚で投資ができます。

最近は、資産形成を目的に投資を検討する人が多くなりました。

ただ、いきなり現金を使って投資を行うとなると失敗したリスクを考えてしまい、中々挑戦できない人も多いのではないでしょうか。

その点ポイント投資はポイントのみで投資を行うことができるだけなく、投資の勉強にもなります。

少額投資も可能

ポイント投資は少額での積立投資も可能なため長期運用にもオススメです。

また銘柄によりますが、単元株数を保有していることが条件の株主優待も1株保有で受けられることもあります。

そのため自分の目的に応じた投資先を選びましょう。

NISA、つみたてNISAが利用できる

証券会社によりますがNISAやつみたてNISAを利用することが可能です。

NISAやつみたてNISAを利用することで、売却益や配当金が非課税になるため、よりお得にポイント投資が可能になります。

ポイント投資のデメリット

ポイント投資は現金を必要としないためデメリットがないと思われがちですが、以下のデメリットがあります。

あらかじめ理解した上で、上手くポイント投資に挑戦してください。

  • 損失リスクがある
  • 手数料がかかる
  • ポイントを貯めるために無駄遣いをしてしまう

損失リスクがある

ポイント投資でも通常の投資と同じように損失するリスクがあります。

もちろん現金で投資をするよりはダメージが少ないですが、普段の買い物にポイントを使っている場合は損失する可能性も考慮しなければいけません。

そのため、安定性のある金融商品で長期間の運用を行い損失を回避しましょう。

手数料がかかる

ポイント投資は基本的に少額での取引になりやすいため、利益に対して手数料が高くなってしまう恐れがあります。

手数料が無料の証券会社も存在するため、しっかりと比較検討をしましょう。

ポイントを貯めるために無駄遣いをしてしまう

ポイント投資を行うために無駄な買い物をしてしまってはあまり意味がありません。

そもそもポイント投資は少額投資のため大きな利益を上げることがかなり難しいです。

また、無駄遣いをしたお金を通常の投資に当てた方が利益が出る場合も考えられます。

そのため、ポイント投資は通常の買い物で貯まったポイントを利用するようにしましょう。

ポイント投資を始める時は税金と確定申告に注意しよう

ポイント投資をする際に注意すべき点は税金です。

以下ではポイント投資とポイント運用の税金について解説します。

ポイント投資

ポイント投資はポイントを現金に換金して投資を行うため資産運用と同じ扱いになります。

そのためポイント投資は、株で得た利益は売却益、配当金は配当所得になります。

譲渡所得と対等所得はそれぞれに、20.315パーセントの税金がかかります。

また、売却益は確定申告が必要な場合があるため注意が必要です。

確定申告の必要があるかは、開設した証券会社の口座種類によって異なります。

自分が開設する口座は確定申告が必要か不要かをしっかり確認しておきましょう。

確定申告の有無

特定口座(源泉徴収あり)→確定申告不要

特定口座(源泉徴収なし)→確定申告必要

一般口座        →確定申告必要

ポイント運用

ポイント運用は継続的な収入ではないため一時所得に分類されます。

計算方法は以下の通りです。

計算方法

収入金額−投資したポイント−最大50万円の特別控除=一時所得金額

ポイント運用は最大50万円の控除があるため基本的に税金は気にしなくても大丈夫です。

ただ、ポイント投資以外に一時所得がある場合は確定申告をする必要があるため注意しましょう。

今すぐポイント投資に挑戦しよう

ポイント投資は通常の投資と比べて大きな利益を得ることは難しいです。

ただポイント投資は現金を使わないため低リスクで始めることができます。

普段の買い物で貯まるポイントの使い道に困っている方はぜひ挑戦してみてください。

RELATED POST