株主優待

MRKホールディングス(旧:マルコ)(9980)の株主優待はひどい?改変の内容や優待の使い方を解説

編集者:Money Theory編集部
MRKホールディングス(旧マルコ)(9980)の株主優待はひどい?改変の内容や優待の使い方を解説

MRKホールディングスは2016年にRIZAPグループに入った会社で、下着や化粧品・健康食品を販売しています。

今回はMRKホールディングスの株主優待内容について詳しく解説していきます。

MRKホールディングスの株主優待は2021年3月18日に改変されています。

改変内容やこれから株を購入すべきか説明するので必見です。

これからMRKホールディングスの株を買おうかなやんでいる人や、MRKホールディングスの株主優待の内容を知りたいという人は参考にしてください。

【2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめのネット証券
【2024年06月最新】
楽天証券
新規口座開設数業界NO.1
楽天証券はココがおすすめ!
  • 楽天ポイントがお得に貯まる!
  • 新規口座数NO.1!
  • 低コスパでお得に運用!
IPO
外国株
積立NISA
投資信託
もくじ
  1. MRKホールディングス(旧:マルコ)(9980)の株主優待内容
  2. MRKホールディングスの株主優待はいつ届く?
  3. MRKホールディングスの株主優待券の使い方
  4. MRKホールディングス株の購入はおすすめ?
  5. MRKホールディングスの株を購入する流れ
  6. MRKホールディングスの株主優待は変更された?
  7. MRKホールディングスに株主優待目的で投資する時の注意点
  8. MRKホールディングス(9980)株を買えるおすすめ証券会社
  9. MRKホールディングスの株主優待に関するQ&A
  10. MRKホールディングスは株主優待内容を変更したが優待利回りは高い

MRKホールディングス(旧:マルコ)(9980)の株主優待内容

MRKホールディングスの株主優待内容は以下の通りです。

MRKホールディングス(9980)の株主優待
400株 10,000ポイント
800株 14,000ポイント
1200株 24,000ポイント
2000株 30,000ポイント

3年以上の継続保有をしている株主を対象に、RIZAPグループの提供する商品やサービスと交換することができます。

MRKホールディングスの株主優待内容は2021年に変更されていますが、依然として優待利回りは高く100株以上でRIZAPグループ商品の交換ポイントとマルコ指定商品割引券をもらうことができます

2000株以上まで株主優待制度を設定しているので、大口投資する人も充実した内容を受け取ることができます。

また、「トラットリア マトリモーニオ・ウェブショップ」等のグループ店舗で使える特別優待割引券5,000円相当も株主優待としてもらえます。

MRKホールディングス(9980)の株主優待②
100株 5,000円相当
200株 10,000円相当

投資金額5万円以下で購入できるおすすめ株主優待を厳選紹介

100株以上の保有で株主優待を受けられる

MRKホールディングスの株主優待は100株以上の保有から株主優待を受け取れます。

MRKホールディングス
株価 107
100株 10,700円

MRKホールディングスは株価が200円以下なので、1万円程度で100株購入する事が可能です。

少額投資目的の人にも適している価格帯なので、投資を始めたばかりの初心者や少額投資での株主優待を狙っている人におすすめです。

ミニ株・単元未満株は株主優待を受け取れる?1株投資でも株主優待をもらえる銘柄や注意点を解説

MRKホールディングスはRIZAPグループに所属しているのでグループ商品も貰える

MRKホールディングスはRIZAPグループに所属している為、MRKホールディングスの株主優待内容でRIZAPグループ商品と交換できるポイントを獲得できます

他の会社でありながら、グループ会社の恩恵を受けられるのは大きなメリットなので、RIZAPグループの商品を利用しているという人はMRKホールディングスの株購入を検討してみてください。

MRKホールディングスの株主優待はいつ届く?

MRKホールディングスの株主優待は権利確定日から約3ヶ月後となっています。

MRKホールディングスの権利確定日は3月末となっており、割引券が届くのは6月末頃になることを覚えておきましょう。

権利確定日後、3ヶ月経っても送られてこないという人は、取引履歴などを確認して権利確定日までに株を100株以上購入できているか確認しましょう。

引っ越しなどで住所を変更し忘れている場合もあります。

原因を自分で追求できない場合は、MRKホールディングスに直接連絡してみましょう。

権利確定日の3月末から3ヶ月後

MRKホールディングスの割引券は6月末頃に到着します。

MRKホールディングスのマルコ指定商品割引券は、有効期限が1年となっています。

指定商品のみの利用となっている割引券もあるので、1年以内に消費する計画を立てておきましょう。

2020年のコロナ感染拡大によって2020年に配布された割引券は有効期限が延長されています。

上記のような例外もあるので、株主優待に関するお知らせは随時チェックしておきましょう。

MRKホールディングスの株主優待券の使い方

MRKホールディングスの株主優待は、株主専用サイトで商品を選んで申し込めば使うことができます。

株主専用サイトで商品を選んで申し込む

MRKホールディングスの株主優待をもらうために商品を選びます。

MRKホールディングスの公式ホームページから株主優待のページに飛ぶと、「トラットリアマトリモーニオ Web ショップ」の商品ページへつながるQRコードがあります。

スマートフォンのカメラ等でQRコードを読みとり、商品一覧が表示されたら好きな優待品を選び、申し込みましょう。

MRKホールディングス株の購入はおすすめ?

MRKホールディングスの株は購入しても大丈夫?と思われている方も多いのではないでしょうか。

以下ではMRKホールディングスの株の特徴について解説します。

株価が安く少額投資しやすいが株価変動は横ばい

株価が200円以下となっている為、少額投資をしやすい銘柄ですが株価変動が横ばいになっている為株価変動による利益を狙うのは難しい状況です。

株主優待目的の場合は問題ありませんが、株価変動による利益も狙っているという人は購入を一度考え直すことをおすすめします。

配当利回りが低い

MRKホールディングスは営業利益が低迷中で配当利回りも低いです。

株主優待&配当利回りで資産運用をしていこうと考えている人にとって非常に不利な条件なのでおすすめできません。

株主優待内容は魅力的な内容となっていますが、利益をしっかり狙える銘柄でないことが分かるので銘柄の購入目的を一度考え直して購入を検討しましょう。

MRKホールディングスの株を購入する流れ

MRKホールディングスの株を購入する流れは以下の通りです。

MRKホールディングスの株を購入する流れ
  1. 証券口座を開設する
  2. MRKホールディングスの株を買う資金を入金する
  3. MRKホールディングスの株「9980」を選択して購入する

証券口座を開設する

MRKホールディングスの株を買うためには、まず証券口座の開設を行います。

基本的に口座開設は、どの証券会社でも同じ流れです。

なお、本人確認はスマホで行う方法と郵送で行う方法がありますが、スマホで本人確認を行うことで、最短で口座開設が完了します。

口座開設を申し込んで本人確認書類を提出する
申し込み内容と本人確認書類をもとに審査が行われる
メールまたは簡易書留で口座開設完了通知をもらう

本人確認書類も基本的にはどの証券会社も同じです。

本人確認書類
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

MRKホールディングスの株を買う資金を入金する

次にMRKホールディングスの株を購入する資金を入金します。

入金方法は各証券会社によって異なりますが、基本的には以下の入金方法があります。

インターネット入金(即時入金)
銀行振り込み・銀行振替

インターネット入金は、入金手数料が無料で入金後はすぐに反映されるため、すぐに取引を行うことができます。

銀行振り込みや銀行振替は手数料を負担する必要があることがほとんどです。

そのため、基本的には即時入金ができる入金方法を選択しましょう。

MRKホールディングスの株「9980」を選択して購入する

入金が完了したらMRKホールディングスの株を購入します。

MRKホールディングスの株の購入は、証券会社のWebサイトのマイページやアプリから購入することができます。

なお、MRKホールディングスの株は「9980」です。

MRKホールディングスの株を選択して「購入数」「購入金額」などを入力すれば購入完了です。

MRKホールディングスの株主優待は変更された?

MRKホールディングスの株主優待内容は変更されています。

マルコの20%割引券の配布数がなくなった

変更されたMRKホールディングスの株主優待と比べるとマルコの指定商品20%割引券が無くなりました。

公式によると、「マルコ店舗でご利用頂ける 20%割引券において、フリマアプリやオークションサイトを介して取引されるなど、本来の目的とは異なる利用が数多く確認されたため、20%割引券の発行を中止することといたしましたので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。」

とのこと。

その代わり、100株以上保有の株主を対象に特別優待割引券5,000円分が贈呈され、200株以上だと2枚(10,000円分)が贈呈されます。

MRKホールディングスに株主優待目的で投資する時の注意点

MRKホールディングスの銘柄を株主優待目的で投資する時の注意点を紹介します。

株主優待目的である場合、株価変動による損失をケアする必要があります

株価上昇で利益を得られるケースは利益を上乗せすることができますが、株価が下がってしまうと株主優待の利益よりマイナス担ってしまう可能性もあります。

少額投資可能だが損失リスクに注意しよう

MRKホールディングスの100株は約2万円以下で投資可能ですが、損失リスクはあるので少額投資でもリスクケアを怠らないようにしましょう。

100株以上保有して株主優待を狙う人は、損失リスクも比例して高くなって行くのでクロス取引などの手法を利用してリスクヘッジをおこなえるようにしておくことをおすすめします

株主優待でのクロス取引(つなぎ売り)はリスクを抑えた投資?やり方や注意点を詳しく解説

誤取引しないように注文する前に確認しよう

株主優待目当てでの取引で、間違った取引が原因で株主優待を受けられなかったという投資者が続出しています

名前の似ている銘柄や保有株数を間違ってしまったりして株主優待を逃している人が多いので注意しましょう。

MRKホールディングスの株を購入する際は注文確定画面でもう一度注文内容を確認して間違えないよう気をつけましょう。

MRKホールディングス(9980)株を買えるおすすめ証券会社

MRKホールディングス(9980)の株を取り扱うおすすめのネット証券を紹介します。

MRKホールディングスの株を購入する場合の実際の手数料や、手数料体系の違い、さらに各証券会社ごとのメリットや注意点についてまとめていますので、証券会社選びの情報収集に活用してください。

MRKホールディングス(9980)の取り扱いネット証券
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券

ネット証券の口座開設の流れ!必要な物や初心者におすすめの口座開設キャンペーンを紹介

楽天証券

楽天証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円
0コース(信用取引込) 0円 0円 0円

キャンペーン
米国株取引手数料(実質)無料プログラム 投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

楽天証券では、2023年10月1日から、国内株式(現物/信用)の取引手数料が、約定代金に関わらず0円になる「ゼロコース」という新たな手数料体系が導入されています。

例えばMRKホールディングスで株主優待を受けられるラインの100株(10,700円)を約定する場合、今まで通り超割コースを利用すると55円の手数料がかっていました。

しかし新設されたゼロコースであれば手数料0円で取引でき、既存の楽天証券ユーザーからも好評となっています。※

さらに楽天証券では単元未満株サービス「かぶミニ」を提供しており、通常株はどの株も1単元(100株)からしか取引できないところ、「かぶミニ」なら1株から購入することができます。

MRKホールディングス株は「かぶミニ」対象外ですが、MRKホールディングス株いがいにも興味があり少額投資したいという方におすすめです。

また楽天証券ならではの特徴として、「楽天ポイント」で国内株式(現物)の購入もできます。

ポイント投資と単元未満株サービスの合わせ技で、リスクの少ない投資スタイルも実現可能です。

特に楽天経済圏利用中の方はマストで候補に入れたいネット証券です。

※かぶミニには手数料とは別に0.22%のスプレッドがかかります。

楽天証券の国内株式取引手数料(税込)
MRKホールディングス(9980)100株購入時の
手数料込みの値段
10,700(株価)+0(手数料)=10,700円
【ゼロコースの場合】
ゼロコース 現物取引・信用取引共に
約定代金にかかわらず0円
超割コース
現物取引手数料
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
超割コース
信用取引手数料
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
超割コース 大口優遇 現物取引・信用取引
約定代金にかかわらず 0円
いちにち定額コース
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 2,200円
300万円まで 3,300円
以降、100万円増えるごとに1,100円を追加
かぶミニ®(単元未満株取引)手数料 買付・売却共に無料
※手数料とは別にスプレッドあり
(スプレッドは0.22%です。)

楽天証券の評判・口コミはどう?楽天ポイントで投資できる仕組みや口座開設手順を解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI証券

SBI証券
総合★★★★★ 4.5
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 99円 275円 535円
1日定額制 0円 0円 0円

キャンペーン
投信積立 デビュー&増額応援キャンペーン
FXお試しキャンペーン!国内株と米国株の金利・貸株料をキャッシュバック!

SBI証券では「現物取引 アクティブプラン」を使えば100万円までの取引手数料が0円です。

そのためMRKホールディングスの株主優待を受けられるラインである100株を購入しても、手数料無料です。

またSBI証券「現物取引 アクティブプラン」に対応する、楽天証券「いちにち定額コース」を比較した場合、100万円以上の取引をする場合はSBI証券の方が手数料が割安です。

1日の約定代金合計が100万円までは手数料は0円で同じですが、100万円以上200万円までの取引では、SBI証券の手数料は1,238円なのに対し、楽天証券は2,200円。

200万円以降もSBI証券が割安です。

しかし、MRKホールディングスの株主優待狙いの投資ではまず100万を超えることはありません。

MRKホールディングスの株は保有株数に応じて、100株以上から、最大2,000株以上の範囲で優待内容がグレードアップします。

最大の優待を受けられる2000株保有に必要なのは214,000円となっており、100万を超える取引にはならないでしょう。

とはいえMRKホールディングス株以外にも興味があり、100万円以上の取引も検討しているかたならなら、SBI証券の方がお得になりやすいです。

またSBI証券にも単元未満株サービス「S株」を提供しており、MRKホールディングス株も対象銘柄です。

楽天証券では対象外銘柄だったので、1株からの少額投資をしたい方はSBI証券がおすすめです。

またTポイント、Pontaポイントを使った「S株」購入も可能です。

SBI証券の国内株式取引手数料(税込)
MRKホールディングス(9980)100株購入時の
手数料込みの値段
10,700(株価)+0(手数料)=10,700円
【現物取引 アクティブプランの場合】
現物取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円超 1,070円
信用取引
スタンダードプラン
(約定代金/取引手数料)
10万円まで 99円
20万円まで 148円
50万円まで 198円
50万円超 385円
大口優遇 0円
現物取引
アクティブプラン
(約定代金/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 1,238円
300万円まで 1,691円
以降100万円増加ごとに +295円
信用取引・「はじめて信用™」 アクティブプラン
(1日の約定代金合計/取引手数料)
100万円まで 0円
200万円まで 880円
以降100万円増えるごとに440 円ずつ増加
大口優遇 0円
単元未満株(S株) 無料

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

松井証券

松井証券
総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 0円 0円 1,100円
1日定額制

キャンペーン
新規デビュープログラム つみたてデビュー応援総額1億円還元キャンペーン

松井証券では、25歳以下の場合約定代金に関わらず取引手数料が無料になります。(25歳以上でも50万円までは無料)

現物取引・信用取引に関わらず取引手数料を気にせず投資でき、利益計算も楽でストレスが少ないです。

特に学生や若者世代の投資家にとっては大きなメリットといえます。

MRKホールディングスで株主優待を受けられるラインである100株(10,700円)を約定する場合でも、現物取引・信用取引にかかわらず手数料が無料です。

比較として、SBI証券では通常の信用取引の場合10万円までの約定には手数料が99円発生するので、松井証券の方が取引コストを抑えた投資ができます。

またサービス面では、松井証券は2023年 オリコン顧客満足度®ランキングの「ネット証券 初心者部門」で第1位を獲得。

さらに、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催、2023年度問合せ窓口格付け(証券業界)で最高評価の「三つ星」を13年連続で獲得している実績もあります。

電話窓口のないネット証券もある中、松井証券はコールセンターを設置しおり、専任のスタッフが株取引初心者にもわかりやすくいサポートをしてくれます。

特に株や投資に初めて挑戦する初心者の方は、松井証券を候補にしてみましょう。

ただ松井証券は単元未満株の新規買付ができませんので、1株から株を購入することはできません。

少額投資したい方はサブ口座も検討してみてください。

松井証券の国内株式取引手数料(税込)
MRKホールディングス(9980)100株購入時の
手数料込みの値段
10,700(株価)+0(手数料)=10,700円
【現物取引・信用取引の場合】
現物取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
現物取引【26歳以下】 無料
信用取引【26歳以上】 50万円まで 0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
その後100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円)※上限
信用取引【26歳以下】 無料
一日信用取引 0円
単元未満株(プチ株)手数料 新規買付不可
売却時:約定代金 × 0.5%(税込0.55%)
最低手数料なし

松井証券の評判・口コミはどう?サービス内容や取引手数料の評価を徹底調査

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

MRKホールディングスの株主優待に関するQ&A

MRKホールディングスの株主優待に関する質問は以下の通りです。

MRKホールディングスの株主優待に関するQ&A
  • MRKホールディングスの株主優待はいくらからもらえる?
  • MRKホールディングスの株主優待の利用できる店舗は?

MRKホールディングスの株主優待はいくらからもらえる?

MRKホールディングスの株主優待は最低100株から対象になります。

近年、MRKホールディングスの株は110円台で推移していることが多いので、100株は11,000円前後で購入できます。

そのため株主優待を受けるためには、11,000円前後は必要になります。

MRKホールディングスの株主優待は何に利用できる?

食料品、自社グループECサイト、提携ヘアサロンなどで利用できます。

MRKホールディングスは株主優待内容を変更したが優待利回りは高い

MRKホールディングスは株主優待の内容を変更していますが、優待利回りは高めを維持しています。

商品指定割引券が少なくなったものの、800株以上の保有で全対象割引券が貰えるので800株以上ねらうのも1つの手段です

優待利回りが良いので、優待目的で投資している人は一度購入を検討してみてください。