松井証券

松井証券の口座開設の流れをどこよりも丁寧に解説

編集者:Money Theory編集部

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
NISA
積立NISA
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 0円 0円 1,100円
約定金額ごと(25歳以下) 無料 無料 無料
1日定額制

キャンペーン
新規デビュープログラム
NISA応援キャンペーン
積立NISA 199銘柄
投資信託 1,715本
外国株 米国株式(2,832銘柄)米国ETF(355銘柄)
ポイント投資 松井証券ポイント
取引ツール(PC)
  • マーケットラボ
  • ネットストック・ハイスピード
  • 松井FP~将来シミュレーター~
  • 株価教えて! by 松井証券
  • FXトレーダー・プラス
  • 株価ボード
  • チャートフォリオ
  • フル板情報(BRiSK for 松井証券)
  • QUICK情報
  • QUICKリサーチネット
  • ネットストックトレーダー
  • ネットストックトレーダー・プレミアム
スマホアプリ
  • 日本株アプリ
  • 米国株アプリ
  • 投信アプリ
  • FXアプリ
  • 先物OPアプリ
  • MATSUI Bankアプリ
  • 松井FP~将来シミュレーター~
  • 株touch
  • 松井証券 株アプリ
  • LINE@公式アカウント(松井証券 FX)
  • フル板情報(BRiSK for 松井証券)

松井証券の評判・口コミはどう?サービス内容や取引手数料の評価を徹底調査

株式投資を始めるためには、口座開設を行わなければいけません。

しかし、口座開設するために「何が必要なの?」「流れはどうなっているの?」「申し込み完了までの期間は?」などと多くの悩みや不安を抱えることになりますよね。

その悩みや不安を解消することができなければ、なかなか株式投資に踏み出すことはできません。

そこで今回は、ネット証券でもトップクラスの人気を誇る「松井証券」の口座開設についてご紹介していきます。

松井証券で株式投資を始めようとお考えの人は、是非参考に口座開設を行ってください!

2024年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

株式投資におすすめの証券会社【2024年06月最新】
松井証券
  • 1日の約定代金合計50万円まで手数料無料
  • ロボアドバイザーが使える
  • サービス・サポートが手厚い
手数料(1注文5万円まで) 0円(税込)/定額料金
手数料(1注文10万円まで) 0円(税込)/定額料金
取扱商品 NISA、IPO、投資信託
【完全無料】5分で申込完了!老舗証券会社だから安心!

松井証券の口座を開設するために必要なもの

松井証券

松井証券の口座開設をするためには、いくつか必要なものがあります。

スムーズに口座開設をするためにも、事前に準備しておくことをお勧めします。

松井証券の口座開設に必要なものは、大きく2つになります。

1つ目は「マイナンバー」です。

マイナンバーが記載されている公的書類のコピーを準備してください。

「通知カード」「マイナンバー」「住民票の写し・住民票記載事項証明書」いずれか1つのコピーを準備するのですが、「住民票の写し・住民票記載事項証明書」を利用する場合はマイナンバーが記載されていることを確認した上で用意してください。

2つ目が「本人確認書類」です。

本人確認書類では、「氏名」「現住所」「生年月日」が記載されている書類を準備するようにしてください。

顔写真付きの場合は1点、顔写真なしの場合は2点準備する必要がありますので、準備ができるのであれば、顔写真付きの本人確認書類を準備しましょう!

松井証券の口座開設で利用できる本人確認書類は以下になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバー

以上の書類が本人確認書類として利用できます。

さらに、「マイナンバー」は本人確認書類として併用することができますので、マイナンバーを準備すると手間が省けます。

事前に準備するものは、2つと考えると口座開設も簡単ですよね!

【徹底解説】松井証券の口座開設の流れ

松井証券の口座開設の流れをわかりやすくご紹介します。

申し込み完了までの期間は?

松井証券で口座開設が完了するまでの期間は、申し込み方法によって変わってきます。

1つ目の方法が「オンラインでの申し込み」です。
オンラインでの申し込みの場合は、最短4日で口座開設が完了します。

2つ目の方法が「郵便取り寄せでの申し込み」です。
郵便で取り寄せた場合は、最短1週間で口座開設が完了します。

しかし、あくまで最短に期間になりますので、場合によっては予定している期間より遅くなってしまうことがあります。

さらに、申し込み内容に不備がありますと、口座開設の完了まで期間がかかってしまいますので、申し込み内容には不備がないように注意してください!

①口座開設の申し込み方法を選択する

松井証券の口座開設を行うためには、まず松井証券WEBサイト内の「口座開設」ボタンをクリックしましょう。

クリックしますと、口座開設の申し込み方法を選択することができます。

上記でもご紹介しましたが、松井証券の口座開設の申し込み方法は「オンライン」「郵送」の2つから選択することができます。

口座開設完了までの期間が短いのは「オンラインでの申し込み」になりますので、インターネットを利用して申し込むことに抵抗がない人は「オンラインでの申し込み」をお勧めします!

②口座開設情報を入力する

申し込み方法を選択しますと、次は「口座開設情報」を入力していきます。

口座開設情報では、「氏名」「性別」「生年月日」「国籍」など基本的な情報を入力します。

「必須」になっている項目は基本的な情報しかありませんので、簡単に入力が完了すると思います。

入力が完了しますと、入力に不備がないかを確認して「次の画面に進む」ボタンをクリックしましょう!

③本人確認書類のアップロードをする

口座開設情報の入力が完了しますと、上記でご紹介した「マイナンバー」と「本人確認書類」を松井証券にアップロードします。

アップロードの方法は、デジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影した写真を選択して、松井証券にアップロードするのですが、「氏名」「現住所」「生年月日」が鮮明に写っていないと、申し込みが完了しませんので、明るい場所でフラッシュを焚かずに撮影してください。

スマートフォンで撮影する場合は、横向きにして大きく写すように注意しましょう。

さらに、口座開設情報と本人確認書類の「氏名」「住所」が同一でない場合は、口座開設することができませんので、一致しているか確認するようにしてください!

④郵送で口座開設のお知らせが届く

口座開設が完了しますと、取引に必要な書類と一緒に「口座開設完了通知」が郵送で届きます。

書類の中には、「ログインID」「パスワード」「暗証番号」などが記載されておりますので、大切に保管するようにしてください。

そして、口座開設完了通知が届いたその日から、松井証券のサービスを利用することができます。

書類に記載された「ログインID」と「パスワード」を利用して松井証券のサイトにログインしてください!

以上が松井証券で口座開設する一連の流れになります。

必要な書類などはありましたが、至って簡単の流れだったと思いますので、口座開設に踏み出せていない人は、是非松井証券の口座開設を行いましょう!

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

松井証券で開設できる口座の種類

松井証券では「一般口座」または「特定口座」から選択することができます。

一般口座は、年間取引報告書を元に自分で確定申告を行う必要がある口座です。

年間取引報告書とは、1年間に行った取引を全てまとめた書類のことで、確定申告の際に必要になります。

特定口座は、確定申告の事務負担を軽減する目的の口座で「源泉徴収ありの特定口座」と「源泉徴収なし」の特定口座の2種類があります。

なお、松井証券で特定口座を利用できる金融商品は以下の通りです。

特定口座を利用できる商品
  • 現物買
  • 信用新規建
  • 投資信託購入
  • 米ドルMMF購入
  • IPO(新規公開株)
  • PO(公募・売出し)
  • 立会外分売

なお、特定口座で保有している場合は以下の取引が可能になります。

特定口座保有時
  • 現物売
  • 信用返済
  • 投資信託解約
  • 米ドルMMF解約
  • 現引
  • 現渡
  • 単元未満株売

松井証券で未成年が口座開設する方法

松井証券では満18歳未満の未成年者は一般口座を開設することはできませんが、未成年口座は開設することができます。

松井証券で未成年口座を開設する場合、親権者が松井証券で口座を開設しているか否かで手順が変わります。

親権者が松井証券で口座開設している場合の手順と準備する書類
  • 未成年者の口座開設申込
  • 未成年口座開設の同意書
  • 未成年者の本人確認書類のコピー(顔写真付き1点または、顔写真なし2点)
  • 親権者の本人確認証類(1点)
  • 未成年者のマイナンバーのコピー
  • 未成年者と親権者の続柄を証明できる書類
親権者が松井証券で口座開設していない場合の手順と準備する書類
  • 親権者の口座開設申込
  • 親権者の本人確認証類のコピー
  • 親権者のマイナンバーカードのコピー
  • 未成年者の口座開設申込
  • 未成年口座開設の同意書
  • 未成年者の本人確認書類のコピー(顔写真付き1点または、顔写真なし2点)
  • 未成年者のマイナンバーのコピー
  • 未成年者と親権者の続柄を証明できる書類

なお、本人確認書類として利用できる書類は以下の通りです。

タイトル
  • 運転免許証
  • 住民票の写し
  • マイナンバーカード
  • 通知カード
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

松井証券の口座開設にかかる日数

松井証券の口座開設でかかる日数はオンラインと郵送によって異なります。

オンライン 最短4日
郵送 最短1週間

郵送の場合、提出書類の記入や郵送などの手間がかかるだけでなく、何か不備があった場合は1週間以上の時間がかかる恐れもあります。

そのため、口座開設は郵送ではなくオンラインで行うことをおすすめします。

松井証券の口座開設の審査基準

松井証券の審査は以下の通りです。

松井証券の審査
  • 日本国内に居住していること
  • 成人であること
  • 金融商品取引法等の関係法令、諸規則、当社取引規程等を遵守いただけること
  • インターネット利用環境が整っていること
  • 口座開設の署名をしていただけること
  • 口座開設にあたり、各種書面を電子交付することに承諾していただけること
  • 日本語でコミュニケーションができること
  • メールアドレスを正確に登録していただけること
  • お客様の個人情報を正確にご登録いただけること

これらは松井証券以外の証券会社でも同じような審査基準となっています。

松井証券の魅力

松井証券の魅力は以下の通りです。

  • 松井証券は手数料が安い
  • 松井証券はサポートが充実している

それぞれ解説します。

松井証券は手数料が安い

松井証券は手数料が安い点が魅力的です。

1日の取引金額が50万円以下の場合が「手数料が0円」になっており、入金・出金・株式入出庫も全て「手数料無料」になっております。

口座開設や口座管理にも一切費用がかからないため、不要な出費を防ぐことができます。

さらに25歳以下は50万円以上の取引でも手数料が無料になっている点も魅力的なポイントです。

松井証券はサポートが充実している

松井証券は、サポート体制が充実している点も魅力的です。

松井証券では電話サポートやWebサイトでのお問合せなど初心者の方でも安心して取引が行える環境が整っています。

電話サポートはフリーダイヤルでのため料金がかかることがなく、「証券会社における問い合わせ窓口格付け」にて10年連続で3つ星を獲得しています。

そのため、初心者の方でも気軽に投資を始められるでしょう。

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

口座開設は意外と簡単!松井証券で株式投資に挑戦してみよう

上記で一連の流れをご紹介しましたが、難しかった部分は少なかったのではないでしょうか?

松井証券の口座開設と聞くと「難しそう」と思いますが、実際行ってみると意外と簡単に口座開設することができます。

一連の流れを把握できていますと、スムーズに口座開設できると思いますので、ご紹介した必要なものは事前に準備をして口座開設をしましょう!

そして、松井証券には様々な魅力がありサポート体制も整っていますので、初めて株式投資を行う人でも安心して資産を運用することができます!

ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に松井証券の口座開設を行ってみてください。