LIGHT FXコイン

LIGHT FXコインのスプレッドは高い?特徴と注意点をわかりやすく解説

編集者:Money Theory編集部
LIGHT FXコインのスプレッドは高い?特徴と注意点をわかりやすく解説

LIGHT FXコインは、トレイダース証券のLIGHT FXが運用する「暗号資産CFDサービス」です。

暗号資産CFDとは、暗号資産を対象とした差金決済取引サービスを指し、少額の証拠金を元手に大きな利益を狙うことができる取引です。

売りからのエントリーも可能なため、下げ相場まで利益獲得のチャンスが拡大します。

しかし、そこで気になるのが実質的な手数料となる「スプレッド」です。

この記事では、仮想通貨取引におけるスプレッドの基礎知識と、LIGHT FXコインのスプレッドの特徴についてわかりやすく解説します。

LIGHT FXコインデン取引を検討している方はぜひ目を通してみてください。

LIGHT FXコインの評判・口コミを紹介!サービスの特徴や安全性も徹底解説

仮想通貨の取引におすすめのサービス【2024年06月最新】
コインチェック
  • ダウンロード数NO.1!
  • 取引所のBTC取引手数料無料
  • 500円からビットコインが買える!
取扱い通貨 23種類
レバレッジ取引 不可
取引所手数料 無料
【完全無料】5分で申込完了仮想通貨初心者におすすめ!

LIGHT FXコインの基本情報

LIGHT FX コイン
総合★★★★★ 4.0
レバレッジ
アプリ
サポートセンター
手数料
コインチェックのサービス概要
取扱通貨数 5種類
入金手数料 無料
出金手数料 無料
※2023/09/15時点の情報です

キャンペーン
新規口座開設400,000円キャッシュバック

LIGHT FXコインの取り扱い通貨は5種類です。

LIGHT FXコインの取り扱い通貨
  • BTC/JPY(ビットコイン/円)
  • ETH/JPY(イーサリアム/円)
  • XRP/JPY(リップル/円)
  • BCH/JPY(ビットコインキャッシュ/円)
  • LTC/JPY(ライトコイン/円)

有名どころの銘柄に絞られて提供されているので、初心者でも通貨選びで混乱せずスムーズに利用しやすいです。

また、現物の受け渡しを行せずに取引によって生まれる損益のみをやり取りする「暗号資産CFD」を取り入れているのも特徴。

これから仮想通貨を始める方や、暗号資産CFDに興味のある方におすすめです。

イーサリアム(ETH)の今後の見通しは?価格変動の要因と価格予想を徹底分析

サービス名 LIGHT FXコイン
サービス概要 暗号資産CFD
取引銘柄 BTC/JPY(ビットコイン/円)
ETH/JPY(イーサリアム/円)
XRP/JPY(リップル/円)
BCH/JPY(ビットコインキャッシュ/円)
LTC/JPY(ライトコイン/円)
取引単位 BTC/JPY:0.001BTC
ETH/JPY:0.01ETH
XRP/JPY:10XRP
BCH/JPY:0.1BCH
LTC/JPY:0.1LTC
取引上限 [1取引の最大発注数量]
BTC/JPY:3BTC、ETH/JPY:100ETH
[最大保有建玉数量]
BTC/JPY:50BTC、ETH/JPY:1000ETH(買建玉、売建玉それぞれの最大値)
[建玉件数上限]
全銘柄の売建玉、買建玉を合計して500件
レート表示 2WAY表示
手数料 取引手数料:無料
口座維持費:無料
入出金手数料:入金=ユーザー負担 出金=無料
口座開設手数料:無料
ロスカット手数料:無料
ダイレクト入金手数料:無料
レバレッジ 個人・法人ともに2倍
建玉管理料 0.04%/日
※日次メンテナンスを挟んで持ち越した建玉に対し、建玉管理料が発生
ツール LIGHT FXコインアプリ
LIGHT FX コイントレーダー(PC)

【初心者必見】仮想通貨のおすすめ取引所ランキング!取扱い通貨・手数料や取引所の選び方を徹底比較

LIGHT FXコインの特徴

LIGHT FXコインの主な特徴としては下記が挙げられます。

LIGHT FXコインの特徴
  • 各種手数料が無料
  • 暗号資産CFDを利用できる
  • 取引ツールが使いやすい
  • セキュリティ体制が手厚い

LIGHT FXコインでは取引手数料をはじめ、ダイレクト入金の手数料など各種手数料が無料です。

また「LIGHT FXコインアプリ」はシンプルな操作性で、この後にも紹介しますがスプレッドが一目でわかるのも嬉しいポイントです。

利益計算がしやすくなるという意味でも、初心者に優しい仕様となっています。

暗号資産CFDという、現物の受け渡しを行わずに取引によって生まれた損益のみをやり取りする仕組みの金融商品を扱っているのも特徴。

レバレッジをかけて取引少ない資金で大きなリターンを狙うことができます。

成行注文・OCO注文・指値注文・逆指値注文・IFD注文・IFO注文等、注文方法が多彩で幅広い戦略に対応できるため、暗号資産CFDの初心者〜上級者まで使いやすいです。

レバレッジ取引なのでユーザーの暗号資産の流出の心配は不要。

全額信託保全も完備しており、セキュリティ体制も万全です。

仮想通貨ウォレットの選び方とおすすめランキング!使い方や注意点も解説

LIGHT FXコインのスプレッドとは?

LIGHT FXコイン取引時に考慮するべき重要な要因の一つが「スプレッド」です。

スプレッドは、仮想通貨の買値と売値の価格差を指し、取引所や市場の状況により変動します。

価格の変動が起きていなくても、売買するだけでスプレッド分の損失が出るため、スプレッド以上の利益を見込める時に注文を実行することが大切です。

LIGHT FXコインのスプレッドについて
  • スプレッドと手数料の違い
  • スプレッド確認時の注意点

スプレッドと手数料の違い

スプレッドと手数料は混同されがちですが、この二つは似て非なるものです。

スプレッドは仮想通貨の買値と売値の価格差であり、「販売所」での取引時に発生します。

固定された手数料ではないため、取引時の市場状況やその取引所の方針によって変動します。

一方で、手数料は「取引所」での取引を行う際に発生する固定されたコストです。

多くの取引所では、取引手数料が「0.01~0.1%」の範囲で設定されており、この手数料を考慮して取引を行う必要があります。

ちなみに「販売所」は運営会社が提示した価格で取引を行う仕組みで、「取引所」はユーザー同士が希望価格を提示する仕組みです。

仮想通貨レンディングとは?メリット・デメリットやレンディングができるおすすめ取引所を紹介

スプレッド確認時の注意点

お伝えしたように、スプレッドは、相場の状況や取引所によって変動します。

具体的な数値が固定されているわけではないため、取引前にその時点でのスプレッドを確認することが大切です。

特に大量の取引を考えている場合、スプレッドのわずかな変動もトータルの取引コストに大きく影響する可能性があります。

したがって、取引を行う直前にスプレッドや手数料をしっかりと確認し、コストを適切に管理することが取引成功の鍵となります。

LIGHT FXコインのスプレッドの確認方法

LIGHT FXコインのスプレッド アプリ画面

LIGHT FXコインのアプリでは、「スピード注文」画面で現在のスプレッドを直接確認することができます。

上記画像はアプリのスピード注文画面です。(2023/09/15時点)

レートの中央に現時点でのスプレッドが表示されています。

この場合「8,200」円がスプレッドとなります。

LIGHT FXコインのスプレッドの計算方法

LIGHT FXコインのスプレッドは、売値(BID)と買値(ASK)の間の価格差を示しています。

具体的な計算の例として、1BTCの購入価格が3,931,100円、そしてその売却価格が3,922,900円の場合、8,200円のスプレッドによる損失が発生します。

【購入価格が3,931,100円-売却価格が3,922,900円=8,200円】

これは価格の変動がなくても発生する取引コストであるため、取引を行う際には注意が必要です。

LIGHT FXコインのスプレッド一覧

LIGHT FXコインで取り扱いがある通貨のスプレッドを一覧でまとめました。

ただしスプレッドは相場の状況や取引所によって変動しますので、取引の際は直近の最新値を確認するようにしてください。

LIGHT FXコインのスプレッド一覧
BTC/JPY(ビットコイン/円) 8,100円 約0.2%
ETH/JPY(イーサリアム/円) 930円 約0.4%
XRP/JPY(リップル/円) 0.435円 約0.6%
BCH/JPY(ビットコインキャッシュ/円) 172円 約0.5%
LTC/JPY(ライトコイン/円) 50円 約0.5%

※2023/09/15時点

仮想通貨リップル(XRP)とは?特徴・用途・投資ポイントを紹介

LIGHT FXコインのスプレッドの特徴

LIGHT FXコインのスプレッドは特別に高いということはなく平均的です。

一覧で紹介した表を見ていただくと、LIGHT FXコインの中だけで考えた時は、イーサリアムやリップルなどよりもビットコインが最もスプレッドが抑えられています。

ビットコインのスプレッドを他社と比較
LIGHT FXコイン 約8,100円 約0.20%
岡三オンライン 約9,348円 約0.23%
マネックスビットコイン 約5,334円 約0.13%

※2023/09/15時点

ビットコインの少額投資では儲からない? 少額でできる取引方法と儲けるコツを徹底解説

LIGHT FXコインのスプレッド以外の手数料は?

LIGHT FXコインは、口座開設、維持、取引、ロスカット、ダイレクト入金、そして出金の各手数料が完全に無料です。

取引の過程でかかるスプレッド以外のコストとしては、取引のポジションを翌営業日に持ち越す場合、建玉管理料という特別な料金が発生することに注意しましょう。

LIGHT FXコインの建玉管理料

LIGHT FXコインの建玉管理料

LIGHT FXコインには、特定の状況下で発生する「建玉管理料」という手数料が設定されています。

これは、トレーダーが日次メンテナンスを超えて取引のポジションを保持した際、保有建玉の量に応じた費用が発生する制度です。

国内の多くの暗号資産レバレッジ取引業者も同様の料金を設定していますが、名称は異なることがあります。

具体的には、LIGHT FXコインの建玉管理料は、前日の終値の0.04%となっています。

もしポジションを翌営業日に持ち越さない場合、この手数料は発生しません。

建玉管理料の例

例として、日曜日にビットコイン/円(BTC/JPY)で1BTCを買い、建玉金額の0.04%を建玉管理料として平日月曜日に持越した場合の建玉管理料を表にまとめています。

日曜日の終値(Ask価格)が1,000,000円だとすると、建玉管理料=1BTC×1,000,000円×0.04%=400円です。

取扱銘柄 建玉数量(①) 前日終値(②) 建玉管理料
(①×②×0.04%)
BTC/JPY 1BTC 1,000,000円 400円
ETH/JPY 10ETH 25,000円 100円
XRP/JPY 1,000XRP 35円 14円
LTC/JPY 100LTC 8,000円 320円
BCH/JPY 10BCH 50,000円 200円

※1円未満の建玉管理料は切り上げて反映

LIGHT FXコインのキャンペーン

LIGHT FXコインで開催されているキャンペーンを紹介します。

下記はLIGHT FXの新規口座開設キャンペーンですが、LIGHT FXコイン利用の際にはLIGHT FXの口座が必要になります。

FXにも興味がある方は、口座開設ついでにお得なキャッシュバックを利用してFXデビューするのもおすすめです。

新規口座開設400,000円キャッシュバック

新規口座開設400,000円キャッシュバック

LIGHT FXの新規口座開設すると、最大400,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが開催中です。

新規口座申込月の翌々月末の、最終営業日マーケットクローズまでに所定の取引量を達成していることが条件となります。

取引量ごとのキャッシュバック金額は下記の通りです。

新規取引量 キャッシュバック金額
30Lot~100Lot未満 1,000円
100Lot~500Lot未満 3,000円
500Lot~1,000Lot未満 10,000円
1,000Lot~2,500Lot未満 15,000円
2,500Lot~5,000Lot未満 30,000円
5,000Lot~10,000Lot未満 50,000円
10,000Lot~50,000Lot未満 100,000円
50,000Lot以上 400,000円

特典は新規口座申込をした月の3ヶ月後の中旬に、お客様の入出金口座へキャッシュバックされます。

キャンペーンは申込制となりますので、必ずキャンペーンページの「キャンペーンに申し込む」ボタンから申し込みましょう。

特典 新規口座開設で最大400,000円キャッシュバック
対象 新規口座開設した方のうち、新規口座申込月の翌々月末までに条件となる取引高を満たした方
キャンペーン期間 2023年9月~2023年11月

LIGHT FXコインの口座開設方法

LIGHT FXコインの口座開設の流れについて解説します。

LIGHT FXコインの口座を開設するには、まずLIGHT FX口座(FX口座)を開設する必要があります。

その後FX口座経由でLIGHT FXコイン口座を申し込む形となり、LIGHT FXコインの口座のみの開設はできません。

LIGHT FXコインの取引開始手順
  • 必要事項の入力
  • 本人確認書類の提出
  • 審査
  • LIGHT FXコイン口座の申し込み
  • 入金

必要事項の入力

まずは申込ボタンから申し込みフォームに進みます。

メールアドレスの入力と申し込みフォームのへの必要事項の入力を行い、その後各種規定や取引説明書を読み、同意・承諾を行います。

本人情報や住所情報を入力後、「確認画面へ」を押下し、申し込みへ進みます。

入力した内容と提出書類の内容に誤りがある場合、審査で弾かれてしまう可能性があるため、登録前にもう一度誤入力などがないか確認しましょう。

本人確認書類の提出

口座開設の申し込みが完了したら、本人確認書類・マイナンバーの提出を行います。

LIGHT FXコインの本人確認書類一覧
  • 顔写真付き本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳・マイナンバーカード・在留カード・特別永住者証明書)のいずれか一点+マイナンバー書類のいずれか一点
  • 顔写真なし本人確認書類(各種健康保険証・住民票のコピー・印鑑登録証明書)のいずれか二点+マイナンバー書類のいずれか一点

マイナンバー書類は、個人番号カード・通知カード・個人番号付き住民票のコピーの中から選択可能です。

また、マイナンバーカードは両面の提出で表面を本人確認書類、裏面をマイナンバー確認書類として利用できます。

18歳以上20歳未満の方は、上記書類に合わせて「満20歳未満の取引者における取引同意書」の提出と、代理人の本人確認書類の提出も必要です。

用意が出来次第、専用フォームまたは郵送にて書類の提出を行いましょう。

出来るだけ早く取引を開始したい場合、郵送の時間がかからない専用フォームでの提出がおすすめです。

審査

口座開設の申し込みと必要書類の提出が完了すると、トレイダーズ証券側で審査が開始されます。

この審査を通過すれば、ログイン情報を記載した書類が簡易書留郵便にてご自宅に送付されます。

LIGHT FXコイン口座の申し込み

ログイン情報を記載した書類を参考に、LIGHT FXのマイページへログインにましょう。

マイページへのログイン後、「コイン」メニューからLIGHT FXコイン口座への申し込みが可能です。

入金

LIGHT FXコイン口座開設完了後、LIGHT FXコイン口座への入金ができます。

入金の方法は二種類あります。

LIGHT FXコイン口座への入金方法
  • 振り込み入金…銀行窓口やATMから振り込み手続きを行い、「入出金口座」に入金が反映された後、「コイン口座」へ振替操作を行う
  • ダイレクト入金…スマホやPCからダイレクト入金画面の「コイン口座」から、提携金融機関の口座から入金を行う

ダイレクト入金は、スマホから簡単に操作でき、手数料もかからないため、提携金融機関の口座を保有している方はダイレクト入金の選択がおすすめです。

入金が完了すれば取引を開始できます。

仮想通貨を現金化する方法は?3つの換金方法と日本円への換金手順を徹底解説

LIGHT FXコインのスプレッドに関するよくある質問

LIGHT FXコインのスプレッドに関するよくある質問と回答を紹介します。

暗号資産の取引において、スプレッドや手数料はトレーダーの利益に大きな影響を及ぼします。

そこでLIGHT FXコインに関して、多くのトレーダーから寄せられるスプレッドについての疑問や質問について、回答と一緒にまとめました。

LIGHT FXコインのスプレッドに関するよくある質問
  • LIGHT FXコインのスプレッドはいくら?
  • LIGHT FXコインのスプレッドは高い?
  • LIGHT FXコインでスプレッド以外にかかる手数料は?
  • LIGHT FXコインのみの口座開設数はできる?

LIGHT FXコインのスプレッドはいくら?

2023/09/15時点でのLIGHT FXコインのスプレッドは下記の通りです。

もっともスプレッドが抑えられてているのはBitcoinとなっています。

スプレッドは、相場の状況や取引所によって変動します。

具体的な数値が固定されているわけではないため、取引前には直近の正確なスプレッドを確認してください。

LIGHT FXコインのスプレッド一覧
BTC/JPY(ビットコイン/円) 8,100円 約0.2%
ETH/JPY(イーサリアム/円) 930円 約0.4%
XRP/JPY(リップル/円) 0.435円 約0.6%
BCH/JPY(ビットコインキャッシュ/円) 172円 約0.5%
LTC/JPY(ライトコイン/円) 50円 約0.5%

※2023/09/15時点

ビットコインFXのやり方とは?取引方法・儲け方を初心者向けに徹底解説

LIGHT FXコインのスプレッドは高い?

LIGHT FXコインのスプレッドは、他社と比べても特別に高いということはなく平均的です。

ビットコインのスプレッドを他社と比較
LIGHT FXコイン 約8,100円 約0.20%
岡三オンライン 約9,348円 約0.23%
マネックスビットコイン 約5,334円 約0.13%

※2023/09/15時点

ビットコインの手数料は高すぎる?手数料を安く抑えれる取引所とコツを徹底解説

LIGHT FXコインでスプレッド以外にかかる手数料は?

LIGHT FXコインは、口座開設、維持、取引、ロスカット、ダイレクト入金、そして出金の各手数料が完全に無料です。

取引の過程でかかるスプレッド以外のコストとしては、取引のポジションを翌営業日に持ち越す場合、建玉管理料という特別な料金が発生することに注意しましょう。

LIGHT FXコインの建玉管理料は、前日の終値の0.04%となっています。

もしポジションを翌営業日に持ち越さない場合、この手数料は発生しません。

LIGHT FXコインのみの口座開設数はできる?

LIGHT FXコインの口座のみの開設はできません。

LIGHT FXコインの口座を開設するには、まずLIGHT FX口座(FX口座)を開設する必要があります。

その後FX口座経由でLIGHT FXコイン口座を申し込む形となります。

LIGHT FXコインのスプレッドを理解して暗号資産CFDを始めよう

仮想通貨取引におけるスプレッドの基礎知識と、LIGHT FXコインのスプレッドの特徴について解説しました。

LIGHT FXコインは、現物の受け渡しを行わずに取引によって生まれた損益のみをやり取りする「暗号資産CFD」を利用できる仮想通貨取引所です。

そんなLIGHT FXコインのスプレッドは他社と比べても平均的な水準です。

5種類の取り扱いコインの中でもビットコインが最もスプレッドが抑えられているので、LIGHT FXコインでの取引を検討している方はぜひ、ビットコインから暗号資産CFDを始めてみてください。

仮想通貨は確定申告をする必要がある?確定申告の手順や税金計算方法を解説