GMOクリック証券「FXネオ」

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミを紹介!メリット・デメリットや他社との違いも徹底解説

編集者:Money Theory編集部

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.5
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭※原則固定 256
ユーロ円 0.4銭※原則固定 219
 

キャンペーン
はじめてのFX口座開設+お取引で最大55万円キャッシュバック 等

GMOクリック証券は国内で人気の高い証券会社で、9年連続取引高NO.1を誇っています。

2020年1~12月の取引高調査では世界1位を達成しており、世界的に見てもFXサービスのレベルの高さが伺えます。

今回は高い人気を誇るGMOクリック証券の評判・口コミを徹底解説していきます。

FXネオのサービス特徴やメリット・デメリットなども解説するので、ご自身の資産運用方針に適しているか確認しましょう。

今後FXネオで口座開設を検討している人は、参考にしてください。

GMOクリック証券「FXネオ」評判・口コミまとめ
  • 総合的に強い!
  • サービス改善が速い!
  • 情報量の提供が少なめ?
  • 高スワップ取引ができる!
  • ロスカットでの手数料が発生する。
  • FX以外の商品も充実している!
  • 上限注文が他社より少ない!?
  • スプレッドが安定している!
  • 安心して取引できる
  • スマホアプリが業界TOP!

【2024年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

おすすめのFX会社
【2024年06月最新】
GMOクリック証券
FX取引高世界大1位
GMOクリック証券はココがおすすめ!
  • 業界最狭水準のスプレッド!
  • 1,000通貨単位から取引可能!
  • FX取引高世界第1位!!
スプレッド
スワップ
自動売買
小額投資
もくじ
  1. GMOクリック証券「FXネオ」の基本情報
  2. GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミ
  3. GMOクリック証券「FXネオ」のメリット
  4. GMOクリック証券「FXネオ」のデメリット
  5. GMOクリック証券の利用に向いている人
  6. GMOクリック証券「FXネオ」の使い方
  7. GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設の流れ
  8. GMOクリック証券「FXネオ」に関するQ&A
  9. GMOクリック証券「FXネオ」は幅広い方におすすめ!

GMOクリック証券「FXネオ」の基本情報

以下ではGMOクリック証券の基本情報を紹介します。

取引手数料

取引手数料は0円です。

ただし、自動ロスカット発生時、追加証拠金制度による強制決済執行時のみ1万通貨単位あたり税込500円の手数料が発生するため注意が必要です。

取引手数料 0円
ロスカット時 1万通貨あたり税込500円

取引単位

GMOクリック証券「FXネオ」は、1,000通貨単位から取引可能です。

1,000通貨単位取引での必要最低資金
通貨ペア 必要最低資金
米ドル円 5,560円
ユーロ円 6,240円
豪ドル円 7,240円

※レバレッジ25倍

GMOクリック証券は、2022年から1,000通貨単位から取引可能になりました。

取引ツール

auカブコム証券はPC専用ツールはもちろん、スマホ、スマートウォッチツールもあるため、外出中でも分析できるのでおすすめです。

「FXネオ」で利用できる取引ツール
  • Web取引ツール
  • プラチナチャート
  • GMOクリック FX neo
  • はっちゅう君FX
  • FX TOOLBAR
  • FX Watch

ブラウザ取引画面(FXネオ)

ブラウザ取引画面(FXネオ)

ブラウザ取引画面(FXネオ)は、公式サイト上にあるマイページから利用できる取引ツールです。

画面上には、レート、ニュース、取引、損益状況など、あらゆる情報が1画面上に集約しています。

ブラウザ対応ツールなので、利用前にインストールする必要がありません。

また、ワンクリックで新規注文ができるスピード注文にも対応しているほか、複数起動にも対応しているので、異なる通貨ペアを取引していてもチャンスを逃す心配がありません。

プラチナチャート

プラチナチャート

プラチナチャートは、FXネオとCFD取引の2つに対応したチャートツールです。

1画面でチャート分析から通貨ペアの注文を基本性能とし、38種類のテクニカル指標と25種類の描画オブジェクトを搭載しています。

ブラウザ取引画面(FXネオ)同様、スピード注文にも対応しているので、リスク軽減を図りながら取引を行いたい方におすすめです。

GMOクリック FX neo

GMOクリック FX neo

GMOクリック FX neoは、スマホ、タブレット専用の取引アプリです。

シンプルな画面構造をしているわりにトレード日記や期間損益の確認が行えるほか、画面を4つに分割できる機能を搭載しています。

はっちゅう君FX

はっちゅう君FXプラス

はっちゅう君FXプラスは、PC専用の取引ソフトウェアです。

利用するには、PC会員ページ上にあるツール一覧からダウンロードすることで、お手持ちのPCに導入できます。

はっちゅう君FXプラスは、プラチナチャートのような目立った機能は積んでいませんが、トレーダーの操作性に特化したツールです。

なので、自分好みに取引画面をカスタマイズすることができるので、自分の取引スタイルに合致した画面で効率よく取引が行えます。

FX TOOLBAR(FXツールバー)

FX TOOLBAR

FX TOOLBARは、為替・指数・商品のリアルタイムレートがツールバーとして表示される取引ツールです。

当ツールは、GMOクリック証券以外のページを閲覧していても、為替・指数・商品のリアルタイムレートが確認できる優れものです。

また、ツールには、アラート付きで経済カレンダー、FXニュースが表示される仕様になっているので、チャンスを逃すことなく、取引に対応できます。

FX Watch

FX Watch

FX Watchは、スマートウォッチ専用の取引アプリです。

出先でスマホやPCでチャートやレートが確認できない時、お手持ちのスマートウォッチにインストールしていれば、移動しながらでもチャートやレートの確認ができます。

また気になるレートに変動が見られた時、スマートウォッチを長押しすると、連動しているスマホにインストールしている取引アプリが起動します。

取扱ペア

GMOクリック証券「FXネオ」の取り扱い通貨ペアは20種類です。

GMOクリック証券「FXネオ」の取り扱い通貨ペア
通貨ペア
米ドル円 ユーロ円
ポンド円 豪ドル円
NZドル円 カナダドル円
スイス・フラン円 トルコリラ円
南アフリカランド円 メキシコペソ円
ユーロ米ドル ポンド米ドル
豪ドル米ドル NZドル米ドル
ユーロポンド ポンド豪ドル
ユーロスイスフラン ポンドスイス・フラン
米ドルスイスフラン ユーロ豪ドル

GMOクリック証券「FXネオ」の取り扱い通貨ペアは、クロス円は勿論、外貨同士の通貨ペアも取り揃えています

種類も多すぎず少なすぎずのバランスが取れているので、FX初心者も迷う事無く色々な通貨ペアで取引を実践できます。

取引時間・メンテナンス時間

GMOクリック証券「FXネオ」の取引時間とメンテナンス時間は下記の通りです。

GMOクリック証券「FXネオ」の取引時間
米国標準時間 月曜午前7:00~土曜午前7:00
米国夏時間 月曜午前7:00~土曜午前6:00
GMOクリック証券「FXネオ」のメンテナンス時間
メンテナンス時間 毎週土曜午前8:00~9:00

GMOクリック証券「FXネオ」は日次メンテナンスが実施されていません。

毎週土曜日のみメンテナンスを行っているので、平日24時間いつでも取引できます

日次メンテナンスのあるFX会社は、市場が動いている最中に取引状況を確認できないのでログイン出来ない間に損失してしまうケースもあります。

日次メンテナンスを実施していないGMOクリック証券は、どの時間でもログイン操作できるので、予想外の損失リスクをへらすことができます。

スプレッド

GMOクリック証券のスプレッドは業界最小水準で提示されています。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 0.9銭
豪ドル/円 0.6銭
NZドル/円 0.7銭
カナダドル/円 0.6銭
スイスフラン/円 0.8銭(午前9時~翌午前3:00以外の時間帯は10銭)
トルコリラ/円 原則固定対象外
南アフリカランド/円 0.9銭
メキシコペソ/円 0.2銭
ユーロ/米ドル 0.4pips
ポンド/米ドル 1.0pips
豪ドル/米ドル 0.9pips
NZドル/米ドル 1.6pips
ユーロ/ポンド 1.0pips
ユーロ/豪ドル 1.5pips(午前9時~翌午前3:00以外の時間帯は10pips)
ポンド/豪ドル 1.6pips(午前9時~翌午前3:00以外の時間帯は30pips)
ユーロ/スイスフラン 1.6pips(午前9時~翌午前3:00以外の時間帯は10pips)
ポンド/スイスフラン 2.8pips(午前9時~翌午前3:00以外の時間帯は12pips)
米ドル/スイスフラン 1.6pips(午前9時~翌午前3:00以外の時間帯は10pips)

FX業界のスプレッド競争を牽引してきたGMOクリック証券は、クロス円通貨ペアから外貨同士の通貨ペアまで狭めに設定されています。

トルコリラ円は相場状況が非常に不安定になっている為、原則固定スプレッド対象外になっています。

ロスカットルール

GMOクリック証券のロスカットルールは、証拠金維持率50%以上低下でロスカットになった際は強制決済が作動します。

ロスカットになった場合、自動ロスカット手数料500円(税込み)が発生します。

またロスカットが執行される前にロスカットアラートが通知されますが、ロスカットアラートの時点で追証が発生している時は追証を支払う必要があります。

GMOクリック証券のロスカットルール
  • 時価評価総額が取引金額の4%に相当する日本円額を下回る
  • ニューヨーククローズ時点に時価評価総額が取引金額の4%に相当する日本円額を下回って
  • いた場合(証拠金維持率が100%を下回った場合)追加証拠金が発生
  • 追加証拠金を解消するには、解消期限である追加証拠金発生日の翌営業日(祝日を除く)
  • 午前3:00までに入金、もしくは、建玉の全部又は一部の決済が必要

追証の支払いが間に合わない場合は、放置するのではなく一度GMOクリック証券に相談しましょう。

実施中のキャンペーン

GMOクリック証券「FXネオ」では、新規口座開設+取引で最大55万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

55万円キャッシュバックキャンペーン

GMOクリック証券 新規口座開設+取引で最大55万円がキャッシュバック

新規でFX取引口座を開設した個人のお客様を対象に、最大55万円のキャッシュバックキャンペーンを開催中。

FX取引口座の開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、以下の取引条件を満たしましょう。

キャッシュバック条件はキャンペーン期間中の取引数量で決まります。

取引数量 キャッシュバック金額
500万通貨以上〜1,000万通貨未満 5,000円
1,000万通貨以上〜2,000万通貨未満 10,000円
2,000万通貨以上〜5,000万通貨未満 20,000円
5,000万通貨以上〜20,000万通貨未満 50,000円
20,000万通貨以上〜40,000万通貨未満 100,000円
40,000万通貨以上〜80,000万通貨未満 200,000円
80,000万通貨〜 550,000円
投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

GMOクリック証券「FXネオ」の評判・口コミ

FXネオの実際の利用者の口コミ以下の通りです。

評判・口コミ1.総合的に強い

人のアイコン
30歳 男性
★★★★★ 4.00
総合的に強い
GMOクリック証券はスプレッドが業界最狭水準で、スワップポイントも高スワップポイントです。
取引ツールも使いやすく、スピード感をもって取引できるので、GMOクリック証券はサービスが100点満点だと思っています。
1つデメリットを上げるとしたら、マーケット情報が少ない点ですが、マーケット情報は別にFX会社から取り入れる必要が無いので問題ないです。

評判・口コミ2.サービス改善の速さNO.1

人のアイコン
29歳 男性
★★★★★ 4.00
サービス改善の速さNO.1
GMOクリック証券はスプレッド競争でもいち早く取り入れていたFX会社で、他のサービスも常に最前線を走っています。
取引ツールも常にアップデートしているので、流行から取り残される事無く、常に最善の環境で取引できます。
FX取引だけでなくCFD取引も可能で、FX並の業界トップクラスのサービスを提供しているのでおすすめです。

評判・口コミ3.情報量が少ない?

人のアイコン
25歳 女性
★★★★★ 3.50
情報量が少ない?
全体的にサービス内容はFX会社NO.1だと思います。
使いやすいですし、何より取引ツールが高性能だからストレスフリーで取引に挑めます。
ただ、マーケット情報関連の配信が遅い気がします。
他のFX業者はマーケット情報にも力を入れている感じがするので、そこが劣っているのかな?と思います。
セミナー参加を積極的に行って、勉強したい人には不向きかもしれません。

評判・口コミ4.高スワップが安定している

人のアイコン
36歳 男性
★★★★★ 4.00
高スワップが安定している
スワップポイントはどうしてもFX市場に左右されてしまうので、ポイントの下落は仕方ないと思っています。
ただ、GMOクリック証券のスワップポイントを見ると常に高い状態を保っています。
流石にやばい時は減っていますが、ある程度安定したスワップポイントを継続的に提示してくれるので、スワップ運用しやすいなと思いました。

評判・口コミ5.FX以外の商品も充実している

人のアイコン
25歳 男性
★★★★★ 4.0
FX以外の商品も充実している
GMOクリック証券はFX取引が有名ですが、CFDや株式投資も充実したサービスで提供しています。為替だけでなくリスクヘッジ用に他の金融商品と平行して投資出来るので良いと思います。また、色々な投資を1つの口座にまとめたい!という人にも適しているかなと思います。

評判・口コミ6.ロスカットされると手数料が発生

人のアイコン
35歳 男性
★★★★★ 4.0
ロスカットされると手数料が発生
全体的に質の高いサービスですが、取引ルールがちょっと怖いですね。ロスカットを自動でされた場合、1万通貨単位辺り税込み500円の手数料が発生します。海外FXみたいにバンバン勝負挑んでロスカ出来ないです。まぁそもそもロスカするような取引している時点でだめなので、GMOが悪いという訳じゃないです。

評判・口コミ7.上限注文数が他社とくらべて少なめ

人のアイコン
22歳 男性
★★★★★ 4.0
上限注文数が他社とくらべて少なめ
そんなに気になることではありませんが、FXネオの最大注文数が500万通貨で他社は1,000万通貨の所もあるので、大口取引したい人は足かせになるかも…?ただ1,000万通貨も一気に投資する人は限られているとおもうので、特に初心者はなにも気にしなくて良いような気がします。

評判・口コミ8.最近スプレッドが開きやすい

人のアイコン
24歳 男性
★★★★★ 3.5
最近スプレッドが開きやすい
昔はスプレッドも開きにくく、取引もスムーズにできていたイメージがあります。今はスプレッドの開きが頻繁に起きているイメージがあるので、ある程度注意した方が良いかもしれません。そもそも市場的に荒れているのも原因だとは思います。ツールもどんどん新しいものを出してほしいですね。

評判・口コミ9.安心して取引できる

人のアイコン
29歳 男性
★★★★★ 4.0
安心して取引できる
GMOがやっているFXサービスっていうのもあって安心して取引できます。スプレッドも安定していてスワップも乱高下しないから安定して取引できます。荒い相場になるとどうしても取引出来ない場面もありますが、そこは他社もどっこいどっこいなので特段GMOが悪いとは思いません。

評判・口コミ10.スマホアプリは業界トップ!

人のアイコン
32歳 男性
★★★★★ 4.0
スマホアプリは業界トップ!
GMOクリック証券「FXネオ」のスマホアプリは一番使いやすいと思います。機能性としては他社豊富に搭載していると思いますが、使いやすさの観点からしてFXネオはダントツだと思います。万が一問題が起きてもサポートデスクが迅速に対処してくれるのでありがたいと思っています。

GMOクリック証券「FXネオ」のメリット

GMOクリック証券「FXネオ」は初心者にとってプラスになるメリットがあります。

これから各メリットを詳しく紹介していくので、どのような部分で活かせられるのか確認してください。

メリット
  • FX取引高が世界1位
  • 業界トップクラスでスプレッドが狭い
  • 業界トップクラスのスワップポイント
  • 24時間サポート

FX取引高が世界第1位

GMOクリック証券はFX取引高で世界第1位に輝いています。

国内でも取引高が圧倒的に1位なので、業界トップシェアのサービスを受けられる環境になっています。

世界的に見ても取引高が1位というのは、国内のトップトレーダー達が愛用している証でもあるので、安心して利用することができます。

業界トップクラスでスプレッドが狭い

他のFX会社と比較しても、GMOクリック証券はトップクラスでスプレッドが狭くなっています

スプレッドが狭いということはコストが少ないということになるので、初心者にもおすすめです。

また、短期トレードがしやすいFX会社ともいうことができます。

業界トップクラスのスワップポイント

GMOクリック証券は南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラなどスワップポイント狙いにおすすめの高金利通貨を全て取り揃えております

また、それぞれが高水準のスワップポイントを提供しています。

全ての通貨ペアのスワップポイントが軒並み高いので、スワップポイント狙いでなくてもいつの間にか利益が貯まっていってお得ですよ。

24時間のサポート

GMOクリック証券は24時間のサポート体制をおこなっています。

サービスに関する悩みや疑問に対して、いつでもどこでもスピーディに答えてくれます。

こうしたサポート体制の手厚さは、初心者にとっての大きなメリットです。

GMOクリック証券「FXネオ」のデメリット

GMOクリック証券のデメリットは以下の通りです。

デメリット
  • ロスカット時に手数料が発生する
  • セミナーコンテンツが少ない

ロスカット時に手数料が発生する

GMOクリック証券「FXネオ」は、取引手数料は無料ですが、ロスカット時に1万通貨あたり税込500円の手数料が発生するため注意が必要です。

そもそもロスカットとは、FX取引で一定以上の損失が発生した場合に、損失拡大を防ぐ目的で保有ポジションが強制的に決済される制度を指します。

つまり、投資家の損失を防ぐための制度です。

ロスカットが行われた場合は、証拠金以上の損失が出る場合もありますが、損失が最低限になるため、人によっては嬉しい制度とも言えます。

セミナーコンテンツが少ない

FX会社の中にはアプリ上で初心者向けの情報コンテンツを提供しているところもありますが、GMOクリック証券にはこうしたサービスが少ない印象です。

初心者にとってもおすすめのFX会社ではありますが、取引をしながらトレーダーとして成長していくというイメージではないようです。

GMOクリック証券の利用に向いている人

ここでは、GMOクリック証券の「FXネオ」がおすすめの方の特徴・考えを紹介します。

おすすめする人の特徴に合致している方は、FXネオを効率良く活用できるので、ぜひ検討してみて下さい。

GMOクリック証券「FXネオ」がおすすめの方
  • FXをこれから始められる方
  • 手数料が安い証券会社を検討している方
  • CFD取引などに挑戦してみたい方

FXをこれから始められる方

まずは、FXや株式投資をこれから始められる方です。

GMO証券が行っているFXネオは、プレッドが業界最狭水準でスワップポイントが高いことに定評があります。

また取引時に利用できる各ツールは、定期的にアップデートされているので、情報収集に遅延を招くことなく、常に最前線で取引が行えます。

手数料が安い証券会社を検討している方

2つ目は、手数料が安い証券会社を検討している方です。

FXでは、注文する通貨ペアごとに設けられたスプレッドに準じて、別途手数料が発生します。

手数料は、取引毎に発生するものなので、取引回数が多いトレーダーにとって、極力抑えたいコストです。

GMOクリック証券のFXネオのスプレッドは、業界最安水準を誇っています。

コストを抑えたい方はもちろんのこと、スキャルピングやデイトレードなどを頻繁に行っている人に、FXネオはおすすめです。

CFD取引などに挑戦してみたい方

3つ目は、CFD取引などに挑戦してみたい方です。

ご存じの通り、GMO証券では、FXの他に、株式投資や投資信託、CFD取引など、多種多様な有価証券の取引を行っています。

最初はFXを行っていたが、取引を行っていく中で自分の投資スタイルには合わないという方も出てきます。

FX以外の投資方法で、資産形成を将来行いたい方やFXと併用して取引を行っていきたい方におすすめです。

GMOクリック証券「FXネオ」の使い方

GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設後、すぐに取引ができるよう、使い方についてあらかじめ把握しておきましょう。

GMOクリック証券「FXネオ」の使い方
  • GMOクリック証券「FXネオ」での最低必要金額
  • GMOクリック証券「FXネオ」の取引方法

GMOクリック証券「FXネオ」での最低必要金額

GMOクリック証券(FXネオ)でFX取引を始めるための最低必要金額は通貨ペアのレート、取引通貨単位、そして最大レバレッジ倍率に基づいて計算されます。

GMOクリック証券(FXネオ)では、取引通貨単位が一般的に1,000通貨です(ただし、南アフリカランド/円やメキシコペソ/円については10,000通貨単位)。

参考として、2023年7月15日のレートに基づいて考えると、主要通貨ペアでの最低必要金額は、米ドル/円で5,560円、ユーロ/円で6,240円、ポンド/円で7,240円です(25倍レバレッジの場合)。

したがって、最低では6,000円程度、目安としては20,000円程度の資金が必要となります。

GMOクリック証券「FXネオ」の取引方法

GMOクリック証券(FXネオ)で取引を始める際には、以下の3つの手続きが必要です。

  1. FX口座開設: まずは、オンラインでの申込みや必要書類の提出を通じて、FX口座を開設します。
  2. 資金の入金: 次に、開設した口座に資金を入金します。通常は銀行振り込みやクレジットカードを設定します。
  3. 取引の開始: 資金が口座に入金されたら、実際に取引を開始できます。注文方法はいくつかありますが、主なものには成行注文や指値注文があります。

以上が基本的な流れです。

この手続きを把握しておくことで、スムーズに取引を開始できます。

GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設の流れ

GMOクリック証券「FXネオ」の口座開設の流れは下記の通りです。

口座開設の流れ
  • 【STEP1】口座解説ページから口座開設を申し込む
  • 【STEP2】本人確認
  • 【STEP3】審査
  • 【STEP4】口座開設完了

口座開設ページから口座開設を申し込む

口座開設ページ

まずは、GMOクリック証券の公式サイトにアクセスして、ページ右</>上部にある「座開設」クリックします。

次に「証券取引口座」と「FX専用取引口座」のどちらを選択します。

開設口座

「証券取引口座」では、GMO証券が取り扱っているすべての取引に対応した口座の開設ができ、もう一方の「FX専用取引口座」では、FX関連の取引を中心に行える口座を開設することになります。

FX以外の取引も今後していきたいと考えている方は、「証券取引口座」を、FX関連に絞りたいという方は、「FX専用取引口座」を選択しましょう。

細かい違いをまとめると、以下のような形になります。

証券取引口座 FX専用取引口座
対応取引
  • 株式
  • FXネオ
  • 外為オプション
  • 365FX
  • CFD
  • 株BO
  • 先物・オプション
  • 外国債券
  • FXネオ
  • 外為オプション
  • 365FX
取引に関する条件 同一
口座開設手数料・口座維持手数料 無料
開設日数 最短2営業 最短当日
必要書類
  • 本人確認書類
  • マイナンバー
本人確認書類の送付方法 パソコン、スマートフォン、郵送のいずれかから提出

開設する口座を選択したら、個人情報を入力していきます。

入力する情報
  • 氏名、生年月日、メールアドレスなどの個人情報
  • 国籍情報
  • 特定口座の開設(任意)
  • 同時取引口座申込(任意)
  • 各投資の投資経験に関する情報

これらの入力が済んだら、電磁的方法による交付、規程規約類への同意・承諾にチェックを入れていきます。

本人確認

必要事項の入力が済んだら、本人確認書類とマイナンバーを提出します。

本人確認書類とマイナンバーの提出方法
  • スマホでスピード本人確認
  • スマートフォン・PCからアップデート
  • 必要書類のコピーを郵送する
  • ICカードリーダー

また提出する書類の種類によって、可能な提出方法が異なります。

方法 本人確認書類 マイナンバー
スマホでスピード本人確認
  • 本人確認書類1点
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
    *外国籍の方は在留カード

いずれか1点

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • 住民票の写し
    (6ヶ月以内マイナンバー付)
アップロード 【顔写真付き本人確認書類の場合1点】

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート
    外国製の方は在留カード

 

いずれか1点

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • 住民票の写し
    (6ヶ月以内マイナンバー付)
【顔写真なし本人確認書類の場合2点】

  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
郵送 【顔写真付き本人確認書類の場合1点】

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 特別永住者証明書
  • パスポート
    外国製の方は在留カード

 

いずれか1点

  • 通知カード
  • 個人番号カード
  • 住民票の写し
    (6ヶ月以内マイナンバー付)
【顔写真なし本人確認書類の場合2点】

  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
ICカードリーダー 不要 個人番号カード(顔写真あり、ICチップ付)

審査

本人確認書類の提出が済めば、口座開設手続き完了案内が届き、審査が実施されます。

開設する口座の種類や時期によって、審査日数が変動します。

口座開設完了

審査に合格すると、ユーザーID、ログインパスワードが記載された書類が自宅に送付されます。

書類に描かれているIDとパスワードをGMO証券の公式サイトの「会員サイトにログイン」に入力してログインします。

無事、ログインができ、資産の入金が完了すれば、取引が行えます。

GMOクリック証券「FXネオ」に関するQ&A

GMOクリック証券や、FXネオに関するよくある質問と回答を紹介します。

GMOクリック証券「FXネオ」に関するQ&A
  • 口座開設にかかる時間は?
  • GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットは?
  • スキャルピングはできる?
  • デモ口座はある?
  • ロスカットを回避する方法はある?

GMOクリック証券「FXネオ」で口座開設にかかる時間は?

ICカードリーダーで手続きを行った場合には最短翌日に口座開設が完了します。

アップロード、もしくは郵送で本人確認書類を提出した場合は数日程度かかります。

GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットは?

GMOクリック証券「FXネオ」の主なメリットは下記の通りです。

  • FX取引高が世界1位
  • 業界トップクラスでスプレッドが狭い
  • 業界トップクラスのスワップポイント
  • 24時間サポート

一方、主なデメリットは下記の通りです。

  • ロスカット時に手数料が発生する
  • セミナーコンテンツが少ない

GMOクリック証券「FXネオ」はスキャルピングできる?

可能です。

GMOクリック証券では、手動でのスキャンピングのみに許可しています。

ただし、短期間で大量のトレードが実施されると、サーバーに多大なる負荷がかかってしまうため、常識の範囲内で行いましょう。

GMOクリック証券「FXネオ」にデモ口座はある?

あります。

GMOクリック証券では、PCブラウザとスマホアプリの双方に対応したデモ口座を設けています。

いずれも基本無料で利用できるサービスなので、本番前の演習、勉強を兼ねて利用したい方におすすめです。

ロスカットを回避する方法はある?

あります。GMOクリック証券には、デモ取引ができるシステムを設けています。

演習を兼ねて、証拠金維持率に余裕を持たせられれば、ロスカットは回避できます。

またロスカットは、証拠金維持率が50%を下回ると執行されるようになっています。

執行されないためにも、高レバレッジ取引はしない、多くのポジションを持ちすぎないなど、多方面に気を配りながら取引を行いましょう。

もし、不安という方は、本番前にデモ取引を利用してから本番に臨むのが最適です。

GMOクリック証券「FXネオ」は幅広い方におすすめ!

GMOクリック証券は取引高世界1位という情報からもわかる通り、幅広い方におすすめできるスタンダートなFX会社です。

逆に、キャンペーンが少ない、最新の取引情報がなかなか上がってこないという口コミもあり、FX会社に特色を求める方にとってはあまりおすすめできるものではありません。

癖のなさをFX会社に求める方には最適でしょう。