セントラル短資FX

セントラル短資FXの評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説

編集者:Money Theory編集部
セントラル短資FXの評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説

2024/03/08時点の情報です。

総合★★★★★ 3.5
自動売買
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭 200
ユーロ円 0.4銭 210
 

キャンペーン
セントラル短資FXデビュープログラム

セントラル短資FXは老舗FX業者として有名で、裁量取引や自動売買サービスを提供しています。

長年培ってきたFXのノウハウを元に、取引ツールやサービスを改善しているので、初心者から上級者まで充実したトレードを行なえます。

今回はセントラル短資FXの評判・口コミを紹介します。

FXサービスの基本情報や特徴なども詳しく説明するので、セントラル短資FXに興味のある人は必見です。

またセントラル短資FXで口座開設を検討している人も知っておくべき情報を紹介するので、参考にしてください。

FX投資におすすめのFX会社【2024年06月最新】
セントラル短資FX
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 安心の老舗FX会社
  • スワップポイントが高い
米ドル円スプレッド 0.2銭(例外あり)
米ドル円スワップポイント 160円(2023/06/06付与)
取引通貨単位 1,000通貨単位
【完全無料】5分で申込完了!少額取引できる!
もくじ
  1. セントラル短資FXの特徴
  2. セントラル短資FX の基本情報
  3. セントラル短資FXの会社概要
  4. セントラル短資FX の評判・口コミ
  5. セントラル短資FX の取引ツール紹介
  6. セントラル短資FX のメリット
  7. セントラル短資FX のデメリット
  8. セントラル短資FXの口座開設の流れ
  9. セントラル短資FX のスプレッド・スワップポイントを他社と比較
  10. セントラル短資FXに向いている人
  11. セントラル短資FX に向いていない人
  12. セントラル短資FXに関する質問
  13. セントラル短資FXは運用コストを抑えて取引できる

セントラル短資FXの特徴

セントラル短資FXは長年の金融ノウハウを持っている所が魅力で、セントラル短資グループの歴史が長い為信頼出来るFX会社です。

これからセントラル短資FXの特徴を紹介します。

セントラル短資FXならではのサービスやオリジナリティを説明するので「セントラル短資FXってどんな会社なの?」と疑問を持っている人は参考にしてください。

口座開設だけでセントラル短資FXクラブオフに入会できる

セントラル短資FXの口座開設をすると、セントラル短資FXクラブオフに自動的に入会します。

セントラル短資FXクラブオフは、レジャー・ショッピング・教育・生涯学習・育児・介護などの各種割引サービスを利用できる優待特典です。

セントラル短資FXクラブオフ特典の実例

  • ドミノ・ピザ割引
  • ビックエコー割引
  • シェフグルメカード提供

また550円/月額支払うことによってハイグレードなサービスを利用可能で、1泊500円の特別宿泊プランなどを利用できるようになります。

セントラル短資FXはFX取引以外でもプラスになるサービスを提供しているので、生活全体を豊かにしてくれます。

各種手数料無料

セントラル短資FXは各種手数料を全て無料にしています。

いまでは裁量トレードでの取引手数料無料が当たり前になっていますが、FX自動売買では売買手数料を取るFX会社が多いです。

セントラル短資FXはFX自動売買を提供していますが、自動売買の売買手数料も無料で提供しています。

取引コストをどのサービスでも抑えられるのはセントラル短資FXの魅力の1つです。

セントラル短資FX の基本情報

通貨ペア 25種類
取引通貨単位 1.000通貨単位
サポート対応時間 お問い合わせフォーム:24時間
(平日17時以降及び休日(土日・祝日)の問合わせは翌営業日(祝日を除く)以降回答)

これからセントラル短資FXの各サービス内容を詳しく紹介します。

サービスによって相性の良い取引スタイルとそうでない取引スタイルがあるので、ご自身の投資戦略に適しているか確認してください。

取り扱い通貨ペア

セントラル短資FXの取り扱い通貨ペアは25種類と豊富です。

セントラル短資FXの取り扱い通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ランド/円
  • スイス/円
  • NZドル/円
  • カナダ/円
  • ユーロ/米ドル
  • 豪ドル/スイス
  • NZドル/スイス
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/スイス
  • 米ドル/カナダ
  • ユーロ/ポンド
  • ポンド/スイス
  • ユーロ/スイス
  • 中国人民元/円
  • トルコリラ/円
  • ユーロ/豪ドル
  • ポンド/豪ドル
  • 豪ドル/NZドル
  • メキシコペソ/円

セントラル短資FXでは、人気のクロス円通貨ペアから外貨同士のマイナー通貨ペアまで多彩に取り揃えています。

初心者は勿論、上級者や通貨ペアにこだわりを持っている人にも対応できるラインナップなので、幅広いトレーダー層に適しています。

スプレッド

通貨ペア スプレッド
米ドル/円(USD/JPY) 0.9
ユーロ/円(EUR/JPY) 1.4
ユーロ/ドル(EUR/USD) 0.2
ポンド/円(GBP/JPY) 1.6
豪ドル/円(AUD/JPY) 1.4
ランド/円(ZAR/JPY) 0.3
トルコリラ/円(TRY/JPY) 8.0
メキシコペソ/円(MXN/JPY) 0.2
NZドル/円(NZD/JPY) 0.9
人民元/円(CNH/JPY) 1.8
ポンド/ドル(GBP/USD) 0.6
豪ドル/ドル(AUD/USD) 0.7
NZドル/ドル(NZD/USD) 1.0
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 1.8
ポンド/豪ドル(GBP/AUD) 3.0
ユーロ/ポンド(EUR/GBP) 1.0
カナダ/円(CAD/JPY) 0.9
ドル/カナダ(USD/CAD) 1.8
スイス/円(CHF/JPY) 1.5
ドル/スイス(USD/CHF) 0.8
ユーロ/スイス(EUR/CHF) 1.0
ポンド/スイス(GBP/CHF) 1.0
豪ドル/スイス(AUD/CHF) 1.0
NZドル/スイス(NZD/CHF) 1.0
豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 0.9

スプレッドは上記の通りです。

スプレッドは、FXにおける取引コストの一端になるもので、この数値が低いものほど、ローコストかつ取引を有利に進められます。

スワップポイント

セントラル短資FXのスワップポイントは下記の通りです。

セントラル短資FXのスワップポイント
通貨ペア スワップポイント
USD/JPY(米ドル円) 160 -195
EUR/JPY(ユーロ円) 170 -175
GBP/JPY(ポンド円) 230 -250
AUD/JPY(豪ドル円) 0 0
ZAR/JPY(南アフリカランド円) 4 -14
TRY/JPY(トルコリラ円) 3 -33
MXN/JPY(メキシコペソ円) 24 -24
NZD/JPY(ニュージーランドドル円) 110 -125
CNH/JPY(中華人民元円) 0 -25
CAD/JPY(カナダドル円) 120 -129
CHF/JPY(スイスフラン円) 100 -110
EUR/USD(ユーロ米ドル) -72 42
GBP/USD(ポンド米ドル) -29 7
AUD/USD(豪ドル米ドル) -50 28
NZD/USD(ニュージーランドドル米ドル) 0 0
EUR/AUD(ユーロ豪ドル) 0 0
GBP/AUD(ポンド豪ドル) 0 0
EUR/GBP(ユーロポンド) -37 36
USD/CAD(米ドルカナダドル) 0 0
USD/CHF(米ドルスイスフラン) 138 -139
EUR/CHF(ユーロスイスフラン) 16 -41
GBP/CHF(ポンドスイスフラン) 81 -106
AUD/CHF(豪ドルスイスフラン) 0 0
NZD/CHF(ニュージーランドドルスイスフラン) 24 -49
AUD/NZD(豪ドルニュージーランドドル) 0 0

スワップポイントは日々変動するので、毎日上記のポイントになる訳ではありません。

セントラル短資FXのスワップポイントは標準レベルで、低くありませんが高くもありません。

また、マイナススワップポイントが高いので、保有ポジションによってはコストを多く支払わなければならないケースもあります。

メンテナンス時間

セントラル短資FXはほぼ平日24時間取引可能ですが、早朝にメンテナンスがあるので注意が必要です。

【セントラル短資FXのメンテナンス日時】
火曜日~金曜日の午前05:55~午前06:10
土曜日午前05:40~午前06:10

上記の時間帯は取引ツールにログインできないので、注文・約定・振替作業は行なえません。

また、稀に緊急メンテナンスによって開けないケースもあります。

緊急メンテナンスは事前にセントラル短資FX公式サイトの「お知らせ」で告知されるので、事前に情報を取得しておきましょう。

最低取引通貨単位

セントラル短資FXは1000通貨単位取引可能なので、少額取引することができます。

高金利通貨ペアのスワップ取引を少額取引で、長期的に収益を得ていく方法もできます。

1000通貨単位取引は、はじめてFX取引する人に向いているのでセントラル短資FXは幅広い層が利用できるFX会社となっています。

サポート体制

セントラル短資FXは元々電話でのカスタマーサービスを提供していましたが、2021年時点でサービス終了しています。

お問い合わせする際は、フォームでのお問い合わせのみとなっているので、緊急トラブル時は注意しましょう。

取引最中に即時対応してくれるサービスが無いので、初心者にとって不安要素があります。

セントラル短資FX が実施しているキャンペーン

セントラル短資FXでは、新規で口座開設を行った方や、既存会員を対象にしたお得なキャンペーンを毎月実施しています。

セントラル短資FX が実施しているキャンペーン
  • 南アフリカランド/円キャッシュバックキャンペーン
  • セントラル短資FXデビュープログラム

南アフリカランド/円キャッシュバックキャンペーン

南アフリカランド円キャッシュバックキャンペーン

セントラル短資FXは南アフリカランドの新規取引料に応じて最大1,000,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

新規取引数量1万通貨ごとに5円加算され、200,000万通貨以上で一律1,000,000円が付与されます。

セントラル短資FXデビュープログラム

セントラル短資FXデビュープログラム

セントラル短資FXは初めての口座開設+1万通貨以上の新規取引で最大60万円のキャッシュバックが行われるキャンペーンを実施中です。

取引対象期間は口座開設から翌々月末までとなっており、キャッシュバック時期は口座開設してから4ヶ月目の最終営業日までです。

セントラル短資FXの会社概要

セントラル短資FX
会社名 セントラル短資FX株式会社
英文社名 Central Tanshi FX Co.,Ltd.
所在地 〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町三丁目3番14号
電話番号 03-6631-7100 (代表)
設立 2002年3月
資本金 13億1,965万円
役職員 58名 (臨時雇用を除く)
主要株主 セントラル短資株式会社
日短キャピタルグループ株式会社
業務内容 金融商品取引業者
金融商品取引
業者登録番号
関東財務局長 (金商) 第278号
加入協会 一般社団法人金融先物取引業協会

セントラル短資グループは100年の歴史がありますが、セントラル短資FXの創立は2002年でまだ21年の歳月しか経っていません。

しかし大元のセントラル短資グループが100年の実績があり、金融商品に関する知識が豊富なので、提供されているサービスは業界トップのクオリティです。

また100年以上会社を存続させている実績があるので、倒産による資産損失も心配する必要がありません。

初心者でも安心して利用できるFX会社です。

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

セントラル短資FX の評判・口コミ

セントラル短資FXの口コミ・評判について紹介します。

メリットを多く感じているトレーダーが多い一方で、約定力の低さやスリッページの発生を懸念しているトレーダーもいました。

実際に利用している人たちの評判を見て、本当に自身に最適なFX会社か確認しましょう。

評判①スキャルピングに向いています

人のアイコン
36歳 男性
★★★★★ 4.00
スキャルピングに向いています
セントラル短資FXは、スキャルピングという取引スタイルに非常に適しているプラットフォームです。その取引速度の速さと、反応性の高さが特筆すべきポイントで、短期間での小さな価格変動をうまく活用するスキャルピング取引には欠かせません。これにより、私たちはリアルタイムで価格変動を把握し、素早く取引を行うことができます。これらの特性は、短時間での頻繁な取引を好むスキャルピングトレーダーにとって非常に価値あるものとなっています。

評判②スプレッド幅が丁度良い

人のアイコン
30歳 男性
★★★★★ 4.00
スプレッド幅が丁度良い
セントラル短資FXでは、そのスプレッドの幅が丁度良いと感じます。競争力のあるスプレッドは、取引コストを抑え、より多くの利益を獲得するチャンスを提供してくれます。私自身も、このスプレッドの狭さが助けとなり、成功の確率を高めることができました。

評判③スワップポイントが低い

人のアイコン
24歳 男性
★★★★★ 3.00
スワップポイントが低い
セントラル短資FXのスワップポイントは比較的低めです。これは一見するとマイナスに思えるかもしれませんが、逆に言えば、これにより、短期間での取引に集中することができ、長期保有のリスクを回避することも可能です。この点は、スキャルピングやデイトレーディングを好むトレーダーにとってはプラスに働きます。

評判④宣伝している内容と異なっている

人のアイコン
34歳 女性
★★★★★ 2.50
宣伝している内容と異なっている
セントラル短資FXについて述べると、広告でアピールされている内容と一部異なる部分があると感じました。特に私が指摘したいのは、プラットフォーム上の取引ツールに関する点です。広告で示されているよりも、その使い勝手や機能性には若干のギャップを感じました。たとえば、特定の機能の配置や操作性などが、広告で期待したほどスムーズではないという経験があります。それでも、これは必ずしも全面的にマイナスとは言えません。このプラットフォームを使用する際には、自分自身の取引スタイルや目的に対してどのようなツールや機能が最適なのか、しっかりと考えることが求められます。

評判⑤スリッページが多い

人のアイコン
36歳 男性
★★★★★ 2.50
スリッページが多い
セントラル短資FXを利用する際には、スリッページが多いという点に注意が必要です。特に、市場のボラティリティが高い時期には、注文価格と実際の約定価格との間に差が生じやすく、これがトレーダーにとっては追加のリスクとなります。

評判⑥取引ツールのデザインがみやすい

人のアイコン
29歳 女性
★★★★★ 4.50
取引ツールのデザインがみやすい
セントラル短資FXの取引ツールのデザインは、その清潔さと使いやすさで非常に優れています。情報が適切に整理され、一目で必要なデータを把握できるようになっています。このユーザーフレンドリーなインターフェースは、迅速かつ効率的な取引の実行を可能にします。操作性の面でも、同プラットフォームは一貫性と直感性を兼ね備えており、これがトレーダーにスムーズなユーザーエクスペリエンスを提供します。特に市場が活発で、急速な価格変動が発生するような状況でも、この優れたユーザーインターフェースは情報を瞬時に把握することを可能にします。

セントラル短資FX の取引ツール紹介

セントラル短資FXの取引ツールは高性能で使いやすくなっています。

取引ツールだけでなく、情報ツールも充実しているので取引を強力サポートしてくれます。

PC用ツール Web取引システム
Ptogressive Chart
Quick チャートトレード
スマホ用ツール iphone アプリ
Androidアプリ
Quickトレードfor ipad

一方、情報ツールは以下があります。

  • みらいチャート
  • パーソナルレコード
  • FXライブ

これからセントラル短資FXが代表的に提供している「スマホアプリ」・「みらいチャート」の特徴を紹介します。

取引ツールや情報ツールはトレーダーの取引内容を左右するので、しっかり機能を把握してご自身の戦略に取り組めるか確認して下さい。

スマホアプリ

スマホアプリ

セントラル短資FXのスマホアプリ「スマホアプリ」はワンタップで新規注文できるので、初心者も手軽に取引を開始することができます。

ポジションを所持している最中も建玉合計・平均レート・評価損益の情報をまとめて閲覧することができるので、取引状況を素早く把握できます。

スピード注文でスキャルピングトレードも素早く対応

スピード注文画面にレートが表示されているので、ベストタイミングを見計らった取引が可能となっています。

取引数量を設定して、売・買のどちらかのボタンをタップすると取引が開始します。

一括決済もONにすれば可能なので、ラクに決済することも可能です。

成行プラスを機能ONにするとトレール決済も同時発注可能

通常の新規注文で、「成功プラス」の機能をONにしておくと新規注文と同時に決済注文も発注することが可能です。

決済指値幅や決済逆指幅を指定することも可能で、トレール幅も指定可能なので決済タイミングを逃すことがありません。

トレール決済をおこなえるスマホアプリは数少ないので、トレール決済に興味がある人はおすすめのスマホアプリです。

ローソク足の色がシンプルで見やすい

チャート画面のローソク足が赤と青で表示されているので、困惑することなくチャート画面を見られます。

初心者でもひと目でチャートの動きを把握することができるので、初心者にもおすすめのチャート画面となっています。

14種類のテクニカル指標搭載

セントラル短資FXのスマホアプリ「スマホアプリ」は14種類のテクニカル指標を提供しています。

スマホアプリ「スマホアプリ」のテクニカル指標は、以下の通りです。

スマホアプリのテクニカル指標
  • 単純移動平均線
  • 指数平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • エンベロープ
  • パラボリック
  • スーパーボリンジャー
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • スパンモデル

セントラル短資FXのスマホアプリはテクニカル指標を豊富に提供しているので、初心者から上級者まで充分にテクニカル分析をおこなえます

チャート画面でテクニカル指標の変更や通貨ペアの切り替えが簡単に操作できます。

チャートを色々な観点から素早く分析できるので、取引タイミングを逃すこともありません。

配信がカクカクしたり、再度ログインで手間がかかったりしないのでおすすめのスマホアプリです。

また、チャート画面の左側にある「テクニカルエリア」を選択すると簡単にテクニカル指標を追加することができます。

テクニカル指標の一覧表も見やすく、ワンタップで追加することができるので簡単です。

レートを見ながら配信ニュースを確認できる

セントラル短資FXの「スマホアプリ」はレートをみながら最新のマーケット情報を見ることができます。

経済指標も確認することができるので、ファンダメンタル分析もしっかりできます。

ニュース画面も見やすいデザインになっているので、マーケット情報をみて今後のトレード方針を決めましょう。

また、経済指標の前回・予想・結果をひと目でわかるデザインになっているので、素早く情報を把握することができます。

1週間先の経済指標を表示できるので、取引の計画を経済指標面から考えることも可能です。

6種類の描画ツールを搭載

セントラル短資FXは6種類のライン描画ツールを搭載しています。

ライン描画
  • トレンドライン
  • 平行線
  • 水平線
  • 垂直線
  • 四角形
  • フィボナッチ(リトレーストレース面と/タイムゾーン/ファン/アーク)

スマホアプリは元々ライン描画ツールが搭載されていませんでしたが、アップデート後改善されました。

PCツール並の描画ツールを搭載しており、ライン描画が保存可能で縦軸の自由移動や固定機能も揃っているので快適な操作で分析できます。

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

みらいチャート

みらいチャート

みらいチャートはテクニカル分析を個人で行なう必要が無く、直感的に市場を把握しレートの動向を把握することができます。

売買シグナルなども視覚的に見れるので、分析が苦手な初心者でも根拠のあるトレードで投資できます。

通貨ペアと足種の選択をしてチャート予測

通貨ペアと足種の選択をすると、自分の知りたい通貨ペアのチャート予測をしてくれます。

上昇傾向にあれば赤色、下降傾向にあれば青色、レンジ相場の場合は緑色になっているので初心者でも簡単に予測を理解することができます。

16種類の通貨ペアに売買シグナル対応

売買シグナルは16種類の通貨ペアに対応しています。

売買シグナルに対応している通貨ペアは以下の通りです。

売買シグナルに対応している通貨ペア
  • ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • ランド/円
  • トルコリラ/円
  • メキシコペソ/円
  • ユーロ/ドル
  • ポンド/ドル
  • 豪ドル/ドル
  • NZドル/ドル
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル

円だけでなく海外通貨ペアにも対応しているので、幅広いジャンルの売買シグナルを把握することができます。

セントラル短資FX のメリット

セントラル短資FXは他の大手FX業者に負けないメリットを持っています。

オリジナリティー溢れるサービス内容は、初心者にとって強力なサポートになります。

これからセントラル短資FXのメリットを紹介するのでしっかり把握していきましょう。

  • 初心者でもチャート分析できる
  • 少額取引が可能
  • 豊富な通貨ペア
  • スプレッドが業界最狭水準
  • スマホアプリが高機能
  • 充実したマーケット情報を提供している

初心者でもチャート分析できる

みらいチャートやパーソナルレコードで、色々な情報ツールで取引内容を向上することができます。

難しい知識を覚えなくても簡単に理解できるので、初心者でも簡単に利用できます。

強力なサポートを得られるのは、収益にも影響してくるのでとても重要なサービスです。

少額取引が可能

1000通貨単位から取引できるので、少額取引も可能です。

初心者でまだ現金取引が怖いという人や小さな収益を長期的に得ていきたい人におすすめのサービス内容です。

最少額で取引する場合はハイレバレッジになっているので注意しましょう。

豊富な通貨ペア

セントラル短資FXの取扱通貨は25種類と豊富なので、色々な取引をすることができます。

スワップ取引に人気な通貨ペアも取り扱っているので、場合に合わせた取引ができます。

マイナー通貨ペアなど利用してみたい人にはおすすめのFX会社となっています。

スプレッドが業界最狭水準

セントラル短資FXでは、買値と売値の差であるスプレッドが業界最狭水準となっています。

業界大手のみんなのFX、GMOクリック証券とスプレッドを比較した結果が下記の通りです。

いずれもセントラル短資FX業界最狭水準であることが分かります。

通貨ペア セントラル短資FX みんなのFX GMOクリック証券
USD/JPY 0.2銭 0.2銭 0.2銭
EUR/JPY 0.4銭 0.4銭 0.5銭
AUD/JPY 0.4銭 0.6銭 0.6銭

スマホアプリが高機能

セントラル短資FXのスマホアプリでは、アプリを起動しなくてもよく使う通貨ペアのレートやチャートを確認できる等、非常に高機能です。

リアルタイムなチャート分析やテクニカル指標の表示、注文の簡単な操作等々、充実した機能を備えています。

豊富な種類のウィジェットを表示できることから、投資をより手軽に効率的に行いたいという方にぴったりです。

充実したマーケット情報を提供している

セントラル短資FXでは、最新のニュースや経済指標の速報もアプリ内で確認できるため、市場の情報を素早く把握することができます。

さらに主要通貨ペアのリアルタイムチャートやテクニカル分析、経済指標のカレンダー、専門家によるマーケットコメントなど、幅広い情報をトレーダーに提供しています。

市場のトレンドや重要なイベントに関する情報を効率よく把握できるため、チャンスを逃さずスピーディーに取引することができます

このようにトレーダーに対して充実したマーケット情報を提供してくれるのは、セントラル短資FXの大きなメリットの一つです。

セントラル短資FX のデメリット

魅力的なメリットの多いセントラル短資FXですが、デメリットも存在します。

取引スタイルによっては、悪影響を及ぼすケースもあるので、ご自身の取引スタイルと照らし合わせて問題無いか把握しましょう。

  • スワップポイントはそこまで高くない
  • スマホの取引ツールが使いにくい
  • 特化したサービスが無いので決定力に欠ける

スワップポイントはそこまで高くない

セントラル短資FXのスワップポイントはそこまで高くありません。

他社と比べても低い方なので、長期的に運用しないと収益を見込めません。

ゆっくり取引したい人には問題ありませんが、できるだけ収益を上げていきたい人は他社をおすすめします。

スマホの取引ツールが使いにくい

iphoneとAndoroidに対応している取引ツールがパソコンの取引ツールと比べて使いにくい仕組みになっています。

単純な取引は問題ありませんが、その他の操作も使いづらいのでスマホで取引したい人は物足りなさを感じるでしょう。

スマホメインで取引したい人はセントラル短資FXより高度なスマホ取引ツールを取り扱っているFX会社を選びましょう。

PC取引ツールで利用している人が多い

セントラル短資FXの口コミを見ていると、PC取引ツールをメインで利用している人が多数存在していました。

スマホ取引ツールでは物足りなさを感じる人が多く、PC取引する人に向いているFX会社ということがわかりました。

特化したサービスが無いので決定力に欠ける

セントラル短資FXは全体的にスペックの高いFX会社ですが、特化したサービスが無いので決定力に欠けてしまいます。

取引内容によっては他社より劣ってしまう部分があるので、なにかに特化した取引をしたい人は他のFX会社をおすすめします。

セントラル短資FXの口座開設の流れ

セントラル短資FXの口座開設の流れは下記の通りです。

  1. 【STEP1】公式サイトにアクセス
  2. 【STEP2】口座開設フォーム記入
  3. 【STEP3】本人確認書類を提出
  4. 【STEP4】審査
  5. 【STEP5】ログインID・パスワードを入手
  6. 【STEP6】取引ツールにログインして取引開始

ここからは、上記で挙げた各手続きを1つずつ解説していきます。

【STEP1】公式サイトにアクセス

セントラル短資公式

セントラル短資FXの公式サイトにアクセスしたら、画面右上にある「口座開設」をクリックします。

口座を開設する方が個人の場合は、そのまま「口座申込フォーム」をクリックして、次に進みます。

逆に法人の方が口座開設を行う場合は、申し込み条件と必要書類が揃っていることを確認してから申し込みを行いましょう。

【STEP2】口座開設フォーム記入

セントラル短資FX申込フォーム

「口座申込フォーム」をクリックすれば、氏名、住所、メールアドレスなどの個人情報や、投資経験に関する質問などを入力していきます。

主な入力項目は、以下のようになっています。

入力項目
  • 名前・住所等(名前・生年月日・住所・電話番号など)
  • 投資に関する質問(職業・年収・金融資産・投資目的など)
  • 米国納税義務に関する質問
  • 税務上の居住地国の特定兼特定取引を行う者の届出に関する質問
  • 電磁的方法による書面交付、各種書面等への同意・承諾および口座開設審査
  • セントラル短資FXからの案内希望有無

いずれも必須項目になるので、漏れなく入力していきましょう。

【STEP3】本人確認書類を提出

漏れなく口座申込フォームを入力し終えたら、本人確認書類を提出していきます。

確認書類は、申し込み受付メールに記載されたアップロード用URLから送付します。

本人確認と認められている書類は、以下のものです。

本人確認書類として認められているもの
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し(6ヶ月以内)
  • 印鑑登録証明書(6ヶ月以内)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

スムーズに申し込みを行うためにも、手元に用意しておきましょう。

【STEP4】審査

本人確認書類の提出が完了すれば、会社側の方で審査が実施されます。

審査は、最短即日で完了しますが、申込時間によっては、翌日になることもあります。

【STEP5】ログインID・パスワードを入手

審査に合格すれば、口座申込フォームで入力したメールアドレス宛に口座開設完了の通知とユーザーID・パスワードが送信されます。

メールが見当たらない場合は、迷惑メールやごみ箱フォルダに入っている可能性があります。

また、「アップロードで本人確認」を行った方は、登録した住所あてに口座開設完了の通知とユーザーID・パスワードが転送不要書留郵便で送付されます。

【STEP6】取引ツールにログインして取引開始

送付されたログインID・パスワードを公式サイトの「マイページログイン」に入力すれば、その日のうちからFXが始められます。

なお、取引を始めるには、マイナンバーと出金先口座の登録を行った後になりますので、マイナンバーカードとキャッシュカードの用意をしておきましょう。

セントラル短資FX のスプレッド・スワップポイントを他社と比較

セントラル短資FXのスプレッド・スワップポイントを他社と比較してみました。

主要通貨ペアのスプレッド
FX会社名 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円
DMM FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭
外為オンライン 1.0銭 2.0銭 4.0銭
セントラル短資FX 0.2銭 0.4銭 2.9銭

一方、通貨ペアのスワップポイントを比較した表は以下の通りです。

通貨ペアのスワップポイント
会社名 買いor売り 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
GMOクリック証券 買いスワップ 208 141 227 106
売りスワップ -211 -144 -230 -109
みんなのFX 買いスワップ 205 155 240 115
売りスワップ -205 -155 -240 -115
セントラル短資FX 買いスワップ 160 130 170 50
売りスワップ -195 -135 -190 -100

スプレッドは他社と比較しても狭いのですが、スワップポイントがイマイチなのが分かります。

セントラル短資FXはコストを抑えられる

セントラル短資FXのスプレッドは他社と比較しても狭く、他社より取引コストを抑えることができます

ただ、業界最狭水準スプレッドのFX会社は多数存在しているので取引方法によって口座開設を判断した方が良いでしょう。

スワップポイントは標準かそれ以下

セントラル短資FXのスワップポイントは他社と比べて低いのであまりおすすめできません。

スワップポイントの長期取引を宣伝にしていますが、他社の方が高水準スワップなのでやめておいた方が良いでしょう。

1000通貨単位でスワップ取引できるのがセントラル短資FXの利点ですが、他の大手FX会社でも可能なのでメリットには繋がりません。

セントラル短資FXに向いている人

セントラル短資FXに向いている人の特徴を3つまとめました。

セントラル短資FXに向いている人
  • 充実した情報ツールを使って自分の取引を向上させたい人
  • システムトレードに興味がある人
  • 1000通貨単位取引で少額取引したい人

これらの向いているポイントを細かく説明していくので、自分の方針と合っているか確認してください。

充実した情報ツールを使いたい人

セントラル短資FXの情報ツールは充実しており、取引を強力サポートしてくれます。

これからFX取引で収益を上げていきたい人や、FX知識を学びたい人は向いています。

情報ツールを有効活用して、収益をあげていきましょう。

システムトレードに興味がある人

セントラル短資FXはクイックチャート・トレードプラスを提供しているので、システムトレードに興味がある人は向いています。

初心者でも簡単に取引することができるので、FX知識が無い人におすすめです。

少額取引したい人

セントラル短資FXは1000通貨単位取引可能なので、少額取引したい人に向いています。

スプレッドも業界最狭水準なので、取引コストを抑えて短期取引可能です。

スキャルピングやデイトレードを目的にしている人はセントラル短資FXに向いています。

セントラル短資FX に向いていない人

セントラル短資FXに向いていない人についてまとめました。

セントラル短資FXに向いていない人
  • スマホでFX取引したい人
  • 平日24時間ノンストップで取引したい人

スマホで取引したい人や、スワップ取引を目的にしている人は他のFX会社を選んだ方が良いでしょう。

平日メンテナンスを気にしている人は、平日メンテナンスをしていないFX会社をおすすめします。

これからセントラル短資FXの向いていない人について詳しく説明していきます。

スマホでFX取引したい人

セントラル短資FXのスマホ取引ツールは他社より劣っている部分が多いので、スマホ取引したい人は他のFX会社を選びましょう。

スマホ取引ツールをメインにしている会社を選ぶ必要があります。

セントラル短資FXに関する質問

ここでは、セントラル短資FXを利用する前に知っておきたいこと、解決しておきたいことをまとめてご紹介します。

  • セントラル短資FXにはロスカットが執行される基準はありますか?
  • アカウントがロックされたときの解除方法はある?
  • セントラル短資FXがおすすめなのはどんな人?
  • 出金にはどれくらいの時間を要しますか?

Q. セントラル短資FX にはロスカットが執行される基準はありますか?

A.あります。

以下のようなケースに遭遇すれば、ロスカットが執行されます。

ロスカットが執行されるケース

【ケース1】
スプレッドの拡大や相場の急変によって、トレーダーの逆指値の設定レートを飛び越えた価格で約定したり、想定以上の損失を生む場合。

【ケース2】
週明けの外国為替市場が前週の終値と大きく乖離していた場合。

Q.アカウントがロックされたときの解除方法はある?

A.あります。

利用しているアカウントがロックしたときは、登録したメールアドレス宛に送信される「アカウントロックのお知らせ」メールに記載されたURLをクリックして、そこに記載されている手順に沿って手続きを行います。

Q.セントラル短資FXがおすすめなのはどんな人?

セントラル短資FXは下記のような方におすすめです。

  • 充実した情報ツールを使って自分の取引を向上させたい人
  • システムトレードに興味がある人
  • 1000通貨単位取引で少額取引したい人

Q.出金にはどれくらいの時間を要しますか?

A. 日本円の場合は、通常翌営業日に出金できます。

ただし、決済日を迎えていない決済損益額等を含むものに関しては、翌営業日になります。

また外貨の場合は、通常2営業日後に出金します。

セントラル短資FXは運用コストを抑えて取引できる

セントラル短資FXは全体的にスペックの高い会社です。

情報ツールも充実しているので、FX取引を改善させたい人に向いています。

スワップポイントは他社と比べて低めなので、スワップ取引したい人はあまりメリットがありません。

セントラル短資FXの内容を読んで、自分の取引方法は向いていないと感じた人は他のFX会社を検討しましょう。

シンプルに取引したい人は注意

シンプルな取引ツールで簡単に取引をおこないたい人は、初心者向けのFX会社をえらびましょう。

スマホ取引ツールでシンプルに取引をおこなえる会社も多数存在します。

セントラル短資FXは比較的シンプルにトレード出来るアプリですが、チャート分析機能などが緻密に構成されているので、単純操作を強く求めている人にとって操作が難しく感じてしまうケースがあります。