仮想通貨

ビットコインの少額投資では儲からない? 少額でできる取引方法と儲けるコツを徹底解説

編集者:Money Theory編集部
ビットコインの少額投資では儲からない? 少額でできる取引方法と儲けるコツを徹底解説

ビットコインやアルトコインと言った仮想通貨への投資に、近年注目が集まっています。

しかし、いきなり高額投資をするのも怖いと思う人も多いでしょう。

仮想通貨取引は1,000円以下でも始めることが出来るほど少額での投資が可能なので、投資初心者におすすめの投資方法です。

この記事では仮想通貨の少額投資でできる取引方法とトレード手法を解説して、併せて少額投資で儲けるコツを解説します。

【初心者必見】仮想通貨のおすすめ取引所ランキング!取扱い通貨・手数料や取引所の選び方を徹底比較

仮想通貨の取引におすすめのサービス【2024年06月最新】
コインチェック
  • ダウンロード数NO.1!
  • 取引所のBTC取引手数料無料
  • 500円からビットコインが買える!
取扱い通貨 23種類
レバレッジ取引 不可
取引所手数料 無料
【完全無料】5分で申込完了仮想通貨初心者におすすめ!
もくじ
  1. ビットコインの少額投資は儲からない?
  2. ビットコインは500~1000円の少額投資が可能
  3. ビットコインの少額投資のメリット
  4. ビットコインの少額投資のデメリット
  5. ビットコインの少額投資で使える取引方法
  6. ビットコインの少額投資でできるトレード手法
  7. ビットコインなどの仮想通貨投資で儲けるコツ
  8. ビットコインの少額投資で失敗しないためのポイント
  9. ビットコインの少額投資の口コミ・評判
  10. ビットコインの少額投資におすすめの取引所
  11. ビットコインの少額投資に関するよくある質問
  12. ビットコインの少額投資は投資方法によっては大きく儲けることも可能

ビットコインの少額投資は儲からない?

ビットコインの少額投資は儲からないというイメージを持っている方は多いです。

しかしビットコインは他の資産より値動きが激しく、価格が大きく上昇しやすい特徴があります。

そのため、少額投資でも長期的に保有すれば儲かる可能性が高いです。

実際、2020年時点でのビットコインは100万円程度でした。

しかし2021年の11月には700万円となり、なんと約7倍の上昇をしています。

ただし、ビットコインは常に上昇しているわけではなく、当然資産が減る可能性もあります。

とはいえ全体としては右肩上がりで成長していますので、儲かると見込んでビットコインに投資する方は多いです。

イーサリアム(ETH)の今後の見通しは?価格変動の要因と価格予想を徹底分析

ビットコインは500~1000円の少額投資が可能

仮想通貨投資は、500~1,000円の少額から始めることが出来る投資です。

投資は数万円〜数十万円のまとまった資金を用意するイメージがありますが、仮想通貨投資では非常に安い金額で始めることができます。

例えば仮想通貨の中で最も時価総額が高いビットコインは、価格が300万円を越えたというニュースを聞いたことがある人もいるかもしれません。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨は少数単位で購入することが出来るため、実際に300万円は必要ありません。

取引所 最少取引単位
DMMビットコイン 0.0001BTC
GMOコイン 0.00000001 BTC
コインチェック 0.005BTC以上かつ500円(相当額)以上

一例ですが、DMMビットコインは最小単位が上記のように設定されているため、価格が300万円のビットコインであれば300円から購入可能です。

非常に少額からでも投資が可能なので、初心者で始めやすい投資になります。

ビットコインの少額投資のメリット

ビットコインで少額投資をする主なメリットとしては下記が挙げられます。

ビットコインの少額投資のメリット
  • リスクを抑えて投資できる
  • 長期保有向きで投資家の負担が少ない
  • 複数銘柄へ投資できる
  • 初心者が挑戦しやすい

リスクを抑えて投資できる

少額投資を行うことで、リスクを抑えて投資をすることが出来ます。

仮想通貨の投資に関わらず、投資は必ず儲けることが出来るものではありません。

リターンを得るためには、それなりのリスクも取る必要があります。

少額投資の場合はローリスクローリターンの形で投資ができるのがメリットです。

例えば1万円を投資して5%の損失が出れば500円の損失で済みますが、100万円投資していれば5万円の損失になります。

投資金額を高額にすればするほど、損したときのリスクも高額になるので、投資初心者の人は少額投資がおすすめです。

投資初心者がビギナーズラックで大きく利益を出すこともありますが、経験者に比べると負ける確率が高いです。

まずは少額投資から始めて、投資感覚に慣れてきたら徐々に金額を増やしていくとリスクを抑えて投資できます。

長期保有向きで投資家の負担が少ない

ビットコインは長期的な保有によって価値の上昇が期待される通貨です。

長期保有により、ビットコインの価格変動リスクを分散し、安定した収益を得ることができます。

長期的な視点での保有により、市場の短期的な変動に左右されずに投資を行うことができます。

複数銘柄へ投資できる

少額投資であれば、ビットコインだけでなく複数の銘柄に資産を分散して投資することも可能。

例えば草コインのように価値が一気に変動するものに関しては、複数の銘柄への分散投資することによって、全資産が一つの通貨に依存するリスクを軽減することができます。

これにより、全体としての損失リスクの低減という大きな利点が生まれます。

まずは最もメジャーなビットコインから投資を始め、徐々に他の通貨でも少額投資していくことで、リスク分散しつつ仮想通貨取引ができます。

初心者が挑戦しやすい

仮想通貨への投資は、一見高額かつ複雑に思えるかもしれません。

しかし少額からのスタートなら、投資初心者やリスクを避けたい投資家にとってメリットが多いです。

例えば100円程度から始められば、資産を失うことに対する恐怖は少なく、仮想通貨取引の基本を学びながら投資を楽しむことができます。

経験を積む中で、少しずつ投資額を増やしていくのがおすすめです。

ビットコインの少額投資のデメリット

ビットコインで少額投資する主なデメリットは下記の通りです。

ビットコインの少額投資のデメリット
  • 大きく利益を出すことは難しい
  • 運用に時間がかかる

大きく利益を出すことは難しい

少額投資はリスクを抑えることが出来る反面、大きく利益を出すことは難しいです。

リスクを抑えるとリターンも少なくなるので、短期間で稼ぎたい人に少額投資は向いていません。

しかし、少額投資でもコツコツ積立すれば長期的に稼ぐことは可能です。

毎月1,000円の投資でも、1年間あれば12,000円になるので、それほど苦労せずに投資額を増やすことが出来ます。

また期間が延びれば伸びるほど価格の変動の影響を受けやすいので、大きく稼ぐ可能性は短期間での投資よりも高まります。

まとまった利益を出すには時間がかかる

仮想通貨市場の動向は予測が難しく、少額投資の場合、顕著な利益を実現するまでの期間が長くなることが多いです。

特に、ビットコインのような基軸通貨は価格の上昇傾向が見込まれるものの、少額の投資だけではその恩恵を大きくは感じにくいでしょう。

さらに、積立投資の方法を採用すると、少しずつの購入でリスクを散らしつつ資産を積み重ねるアプローチが取られますが、それゆえに一気に大きな利益を得ることは難しいとされます。

ビットコインの少額投資で使える取引方法

仮想通貨の少額投資はローリスクローリターンでできる初心者向けの投資方法ですが、少額でできる投資方法はある程度決まっています。

資金が少なくても仮想通貨に投資する方法は、次の4種類です。

  • 積立取引
  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 仮想通貨自動売買ツールの活用

完全に初心者の人は、積立投資か現物取引を選ぶとリスクを少なく投資できます。

少しでもリターンを増やしたい人に、レバレッジ取引はおすすめです。

以下にそれぞれの投資方法を解説していきます。

積立取引

積立投資とは、毎月定めた金額を積み立てていき、長期的に利益を出す投資方法です。

毎月決まった金額を設定するだけでいいので、購入タイミングや振込手続きを気にせずに投資ができます。

仮想通貨の積立投資は500円の少額から始められるうえに、取引に時間を使わずに済むので投資初心者以外でも忙しくて投資の時間が取れない人にも利用されています。

ちなみに、積立投資にはドル・コスト平均法が採用されており、値動きにかかわらず一定の金額内で購入します。

値上がりしても高値掴みをすることがないので、損失を出しづらい投資方法です。

ただし、リスクを抑えて楽に投資できますが、ドル・コスト平均法によって短期間では利益を出しづらい問題もあります。

現物取引

現物取引は、仮想通貨投資の中でも最も主流な取引方法で、安値で買って高値で売るだけの単純な取引です。

例えば、1BTC=100万円の時に「1BTC」を購入し、レートが1BTC=120万円の時に「1BTC」を売却すれば、差額の20万円が利益として得られます。

仮想通貨の価格は日々上下変動しているため言葉で言うほど簡単ではありませんが、投資内容としてはシンプルです。

仮想通貨の現物取引は保有資金の範囲内で取引を行うことになるので、リスクコントロールがしやすいです。

自分が保有している資産以上の損失が出ることがありません。

積立投資に比べると最低投資金額は多少高くなりますが、それでも1万円程度で始めることが出来る上に、積立投資よりも儲けやすくなっています。

レバレッジ取引

レバレッジ取引とは、少額の証拠金を担保に、証拠金の数倍の金額を運用して得られる利益を増やす投資方法です。

例えば1万円の資金でレバレッジ3倍の取引をすると、1万円しか投資していなくても3万円分取引ができます。

得られる利益はレバレッジ倍率分なので、少額の投資で大きな利益を出しやすくなっています。

しかし、当然ですがレバレッジ取引で損失が出た場合もレバレッジ倍率分の損失になるので、リスクは当然大きくなります。

そのためレバレッジ取引は投資初心者にはお勧めしません。

仮想通貨を現金化する方法は?3つの換金方法と日本円への換金手順を徹底解説

仮想通貨自動売買ツールの活用

仮想通貨自動売買ツールを利用することで、少額の資金でも効率的にビットコインの取引を行うことができます。

仮想通貨自動売買ツールは、事前に設定したルールに基づいて自動的に取引を行ってくれるため、初心者でも手軽に始められます。

ツールの活用により、24時間体制で取引が行われるため、取引のタイミングを逃すことなく投資を行うことができます。

仮想通貨自動売買ツールは、システムトレードを呼ばれることもあります。

ビットコインの少額投資でできるトレード手法

仮想通貨の少額投資の方法としてはリスク別に3種類ありましたが、少額投資におすすめのトレード手法も次の3つがあります。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • ガチホールド

トレード手法は先ほど紹介した投資方法とは異なり、仮想通貨の具体的な売買方法です。

人によって向き不向きがあるので、自分に合いそうな方法を選ぶと良いです。

スキャルピング

スキャルピングとは、超短期スパンで暗号資産の売買を繰り返し、利益を積み重ねるトレード手法です。

ポジションを持つ時間(購入してから売却するまでの時間)は、だいたい1分〜数時間前後と非常に短いです。

長期間ポジションを持たないことで、損失を最小に抑えることが出来ます。

スキャルピングは常に値動きを観察しておく必要があるので、時間が取れる人におすすめのトレード手法です。

仮想通貨投資のスキャルピングは、短時間で数十倍まで増やすこともできるので、少額投資でも大きなリターンが期待できます。

しかし、トレード回数が増えることで細かい損失がたまっていき結果的に大きな損失になる可能性もあるので注意が必要です。

デイトレード

デイトレードは、数日間のスパンで仮想通貨取引を行うトレード手法です。

スキャルピングのようにずっと値動きを観察している必要はなく、数日単位で取引するので比較的忙しい人でも取り組みやすいです。

デイトレードは特別なニュースがなければ、大きく価格が変動することはあまりありません。

そのため現物取引と合わせて行えば、リスクを減らして投資できます。

ガチホールド

ガチホールドはガチホとも呼ばれる方法で、仮想通貨を購入してから数か月~数年間売却せずに保有し続けるトレード手法です。

先に紹介したスキャルピングやデイトレードとは大きく異なり、まったくトレードしないため初心者でも非常に簡単に行えます。

当然投資する前にどの銘柄が今後成長するかは確認する必要がありますが、仮想通貨市場が徐々に成長していることを考えれば伸びしろは大きいです。

ただし、短期的に儲ける手段ではないことは理解しておきましょう。

今後成長する可能性が高い仮想通貨は以下に紹介しているので、ガチホールドで投資したい人は参考にしてください。

仮想通貨トロンの見通しは?価格変動の要因から今後の推移を徹底分析

ビットコインなどの仮想通貨投資で儲けるコツ

仮想通貨の少額投資で儲けるコツは、次の5点です。

  • 分散投資でリスクを減らす
  • アルトコインに投資
  • 高値掴みをしない
  • 多少の損失なら保有し続ける
  • テクニカル分析の活用

仮想通貨へ少額投資する場合、戦略立てて投資することでリターンを大きくできます。

以下にそれぞれのコツを解説していきます。

分散投資でリスクを減らす

できるだけリスクを減らして仮想通貨投資をしたい人は、複数の仮想通貨に分散投資する方法がおすすめです。

分散投資することで、1つの通貨の価格が暴落しても、他の通貨が暴落しない限りは資産が大きく減ることはありません

一つの通貨が暴落しても問題ないと、余裕をもって投資できるので安定した投資をしたい人は分散投資をすると良いです。

投資初心者の人であれば、仮想通貨で最も有名なビットコインにまずは投資することをおすすめします。

ビットコインは値動きが少なく、安定して運用できるので、基盤通貨としておすすめです。

それ以外に欲しい場合は、アルトコインも選ぶと良いです。

アルトコインに集中投資

少額投資でできるだけ儲けたい人は、アルトコインに集中投資するのもいいでしょう。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

基盤となっているビットコインとは異なり値動きが激しく、大きく利益を出せる可能性が高いです。

もちろん大きく損失が出る可能性もありますが、仮想通貨は性質上価格が暴落した後でも回復することが多いので、アルトコインに集中投資するのは良い方法です。

  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)

アルトコインにはかなり数がありますが、上記の2つはすでに実用化もされており勢いのあるアルトコインです。

ビットコインよりも送金速度が速いといった特徴もあるため、今後成長が期待できるので集中投資におすすめの銘柄です。

アルトコインのおすすめ7選!今後の見通しと将来性のあるコインを徹底解説

高値掴みをしない

仮想通貨投資では、高値掴みをしないことも重要です。

仮想通貨はお金儲けのために投資する人が多いため、当然価格変動することがあります。

価格が上がり続けていると、今買わないともったいないと考えてしまう人もいると思いますが、価格高騰後は基本的に価格が下落します。

価格が天井付近のところで買ってしまうと、ほとんどのケースで損してしまうので、高値掴みしないように気をつけましょう。

多少の損失なら保有し続ける

仮想通貨は価格変動が激しいため、1日で大きく変動することもあります。

特にアルトコインは一日で20%近く変動することもあるので、多少の損失でも焦って損切りする必要はありません。

仮想通貨は長期的に見れば価格下落しても元に戻る可能性が高いため、すぐに損切りする必要はないでしょう。

ただし、損切しなかった結果そのまま暴落してしまいリスク許容度を越える可能性もあります。

長期で保有するならガチホールド、損切を早めにするならデイトレードなどの方法を事前に決めておきましょう。

仮想通貨トロンの見通しは?価格変動の要因から今後の推移を徹底分析

テクニカル分析の活用

テクニカル分析は、過去の価格や取引量のデータを分析して未来の価格変動を予測する手法です。

チャートや指標を活用してトレンドやサポート・レジスタンスレベルを把握し、適切なエントリーポイントやエグジットポイントを見極めることが重要です。

テクニカル分析にはさまざまな手法がありますが、自分に合った手法を選び、継続的に学習と実践を行うことで投資の精度を高めることができます。

仮想通貨初心者や投資初心者は、現状やデータから値動きを予想したり分析したりということがまだ難しいです。

テクニカル分析をうまく活用し、カバーしましょう。

ビットコインの少額投資で失敗しないためのポイント

ビットコインの少額投資で失敗しないために抑えておきたいポイントは下記の通りです。

ビットコインの少額投資で失敗しないためのポイント
  • 余剰資金で投資する
  • 税金を考慮する
  • 大手の仮想通貨取引所で始める

ビットコイン(仮想通貨)にかかる税金は? 所得に応じた税率や確定申告の方法を解説

余剰資金で投資する

投資をする際の基本中の基本は、自分の生活費を圧迫しない範囲の資金で行うことです。

これは、ビットコインのような価格変動の大きな資産に特に言えることです。

ビットコインの価格は一日で大きく変わることもあるため、それに振り回されないよう計画的に行う必要があります。

生活の基盤を揺るがすことなく、余裕をもって投資を楽しむためには、必要経費を除いた余剰資金を用いるべきです。

まとまった金額を投入するのではなく、余裕のある範囲で継続的に積み上げることが、長期的な安定投資の鍵となります。

税金を考慮する

ビットコインや他の仮想通貨の取引による利益は、日本において所得税の対象となります。

利益が増えるにつれて税率も上昇する「累進課税方式」が採用されているため、高い利益を得た場合は税金も重くなります。

課税される所得金額 税率 税率控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

また、年間で20万円以上の利益が出た場合、確定申告が求められます。

取引を行う際には、後から必要となる税金を忘れずに計画に取り入れ、適切に管理することが大切です。

利益を得た際は、税率や確定申告の要否をしっかり確認し、必要な手続きを適切に行うよう心がけましょう。

仮想通貨は確定申告をする必要がある?確定申告の手順や税金計算方法を解説

大手の仮想通貨取引所で始める

海外の一部取引所では、利用者の資金を不正に取得するための運営が散見され、信頼を裏切る「持ち逃げ」の例も報告されています。

更に、新規参入の取引所の中にはセキュリティ対策が不十分なことが多く、ハッカーの攻撃対象となりやすいです。

これらのリスクを回避するためにも、初めての仮想通貨投資の際は信頼性と実績のある大手取引所を選択することをおすすめします。

セキュリティ対策がしっかりと施されており、資金の安全性も確保されています。

投資を始める前に、取引所の評判や実績を調査する時間を取ることで、安心して取引を進めることができます。

ビットコインの少額投資の口コミ・評判

ビットコインの少額投資経験者の、口コミ・評判をまとめました。

コツコツが重要

人のアイコン
33歳 男性
★★★★★ 4.00
コツコツが重要
ビットコインもイーサリアムもじわじわ回復中ですね。でも焦って買ったり売ったりするのは厳禁です。この調子で少額をコツコツ買い増ししていきましょう。僕は長期的に、今後も上がり続けていくと思っています。

3年でかなり増えた

人のアイコン
25歳 男性
★★★★★ 4.50
3年でかなり増えた
3年前に少額だけ買ってずっと放置していたビットコインが、ふと確認したら10万になっていました。初めて利益確定してお小遣いゲット。最初は確か2万くらいだったはず…3年前の自分をほめたいです。

つみたてがおすすめ

人のアイコン
37歳 男性
★★★★★ 4.50
つみたてがおすすめ
ビットコイン、あがってますねー。
少額積立中だからゆっくりあがってほしい
それと貸し出されてました。申請してから10日くらいかな?ずっと持ってるつもりだから全額貸出にしようかな。

忙しくても投資できる

人のアイコン
29歳 女性
★★★★★ 4.00
忙しくても投資できる
ビットコインの少額投資で仮想通貨の取引に慣れた後は、他のアルトコインでも少額投資をするつもりです。少額投資をする理由はリスクを避けたいからですが、いくつかのコインに分散投資することでさらに損失リスクを軽減できます。確かに時間はかかりますが、普段は仕事で忙しいので手間がかからない長期投資は私に向いていると思いました。

投資の勉強に最適

人のアイコン
27歳 男性
★★★★★ 4.00
投資の勉強に最適

少額の余剰資金で始めればほぼ無傷。

ビットコインに限らず投資を始めたら円やドルの価値、お金の動きを自然と気にするようになるから金融知識も高まります

ビットコインの少額投資に関しては、投資初心者や株式などから派生して始めている人がほとんどです。

ビットコインは値動きも小さく、少額投資で大きく損失が出るケースが少ないため、投資初心者でも始めやすくなっているようです。

2022年4月現在、ビットコインの価格はじわじわ上昇しているので、少額投資で利益がだせている人が多いのも魅力的でしょう。

今後このまま上昇するとは限りませんが、長期保有(ガチホ)することで将来的に大きく稼げると予測できます。

またツイートにあるように、広い分野で金融知識が付くというメリットもあるため、まだ投資をしていない人は仮想通貨の少額投資から始めるのがおすすめです。

ビットコインの少額投資におすすめの取引所

仮想通貨の少額投資はおすすめですが、取引所によっては数万円~しか投資できない取引所もあります。

初心者にも始めやすい、少額投資が可能なおすすめ取引所は次の3つです。

  • ビットフライヤー
  • DMMビットコイン
  • コインチェック

以上の3つの取引所は最低投資額が100円~と抑えられているため仮想通貨の少額投資を始めやすくなっています。

以下にそれぞれ解説していきます。

コインチェック

コインチェック 商標
総合★★★★★ 4.5
レバレッジ
×
アプリ
サポートセンター
手数料
コインチェックのサービス概要
銘柄数 26種類
入金手数料 無料
出金手数料 407円
※2023/10/05時点の情報です

キャンペーン
つみたて応援キャンペーン
 家族友だち紹介キャンペーン
仮想通貨取引所名 コインチェック
BTC最低投資数量 0.005BTC以上かつ500円(相当額)以上
BTC取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円(3万円未満)
1018円(3万円以上30万円以下)
クイック入金:770円(3万円未満)
1018円(3万円以上50万円未満)
入金金額×0.011%+495円(50万円以上)
送金手数料 BTC:0.0005 BTC
取引銘柄数 26種類

コインチェックはアプリダウンロード数国内最多の300万ダウンロードを誇る、投資初心者に人気のある仮想通貨取引所です。

アプリですべて完結できるため、利用しやすく人気があります。

ビットコインは最低500円から購入できるので、少額投資でも十分取引できます。

コインチェックでは「Coincheckつみたて」を利用することで、毎月の積立投資が自動でできることが魅力です。

月々1万円~入金でき、入金するだけで自動で購入・売却を行ってくれるため忙しい人でも楽に仮想通貨取引ができます。
コインチェックの評判・口コミを紹介!使いやすさ・安全性・手数料も徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

ビットフライヤー

ビットフライヤー 商標
総合★★★★★ 4.3
レバレッジ
×
アプリ
サポートセンター
手数料
コインチェックのサービス概要
銘柄数 22種類
入金手数料 無料~330円
出勤手数料 220~770円
※2023/10/05時点の情報です

キャンペーン
現在開催中のキャンペーンはありません。
仮想通貨取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
BTC最低投資数量 1円~
BTC取引手数料 約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
入金手数料 銀行振込:各銀行所定額
クイック入金:・住信SBIネット銀行:無料
・住信SBIネット銀行以外:330円
送金手数料 0.0004BTC
取引銘柄数 22種類

ビットフライヤーはビットコインの取引量が国内最多となっている、非常に利用者数も多い仮想通貨取引所です。

ビットコインの最低投資数量も1円~と非常に安く、投資初心者でも始めやすいです。

取引手数料は投資額が少額であればあるほど高い割合を占めるので、取引手数料が抑えられているビットフライヤーはのは少額投資に向いています。

またビットフライヤーは土日祝日関係なくいつでも取引できる上に、スマホアプリで購入が可能なため利用しやすいシステムになっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミはやばい?特徴やメリット・デメリットを解説

DMMビットコイン

DMMビットコイン
総合★★★★★ 4.2
レバレッジ
アプリ
サポートセンター
手数料
コインチェックのサービス概要
銘柄数 33種類
入金手数料 無料
出金手数料 無料
※2023/10/05時点の情報です

キャンペーン
新規口座開設キャンペーン
レバレッジ取引キャンペーン
仮想通貨取引所名 DMM Bitcoin
BTC最低投資数量 0.0001BTC~
BTC取引手数料 無料
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取引銘柄数 33種類

DMMビットコインは手数料がかからないので、少額投資に向いている仮想通貨取引所です。

ビットフライヤーとは異なり、入金手数料や送金手数料もかからないため、余計なコストをかけずに投資が可能です。

また24時間365日体制での監視に加え、コールドウォレットなど不正な出金がないように対策しているため、安全度も高いです。

投資初心者でできるだけ安全に手数料を減らして始めたい人はおすすめです。

操作性の高さ、簡潔な積立投資が行いたい人はコインチェックを登録しましょう。
DMM Bitcoinの評判・口コミを紹介!特徴・使い勝手や手数料も徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

ビットコインの少額投資に関するよくある質問

ビットコインの少額投資に関するよくある質問と回答を紹介します。

ビットコインの少額投資に関するよくある質問
  • ビットコイン少額投資での注意点は?
  • ビットコイン少額投資のメリット・デメリットは?
  • ビットコインの少額投資には税金はかかるの?
  • ビットコインの価格変動の要因は?

ビットコイン少額投資での注意点は?

少額投資の注意点は下記の通りです。

ビットコイン少額投資での注意点
  • 手数料・スプレッドのコストを減らす
  • 初心者は長期投資を検討する

数秒~数か月の期間で売買を行う短期投資は、資金効率の良い投資手法の1つですが、短期間で利益を得られる可能性がある一方損失が膨らむリスクがあります。

そのため、特に実践感覚が育っていない初心者の方は長期投資からのスタートがおすすめです。

また仮想通貨は価格変動が大きい金融資産のため、ビットコイン購入の際は生活に影響を与えない余剰資金で投資するようにしましょう。

とにかくまずは利益を焦らず、リスクを抑えた取引を意識して始めると良いでしょう。

ビットコイン少額投資のメリット・デメリットは?

なん十種類とある仮想通貨の中でも、ビットコインは比較的値動きが大きい特徴があります。

また株やFXといった大勢の人が投資しているものに比べれば、さらに値動きの幅が大きいです。

そのため、設けられる時は利益が大きくなりやすいことがメリットです。

とはいえ、高額の利益を狙えるということは大きな損失を出すリスクも高くなるということ。

このようにメリットとデメリットが隣り合わせなので、いきなり高額投資はせず、まずは少額からのスタートがおすすめです。

ビットコインの少額投資には税金はかかるの?

ビットコインを購入するだけであれば税金はかかりません。

ただしビットコイン売却時に利益が発生した場合は、1年間で20万円以上の利益になると課税対の対象となります。

ビットコインの価格変動の要因は?

ビットコインの価格変動はさまざまな要因によって影響を受けますが、主な要因には、需給のバランス、市場の参加者の行動、経済・政治の情勢などがあります。

また、ビットコインの価格は仮想通貨市場全体のトレンドやニュースにも影響されることがあるため、マーケットの動向や注目イベントにも注意が必要です。

適切な情報収集と市場の動向を理解することで、投資の意思決定に役立てましょう。

ビットコインの少額投資は投資方法によっては大きく儲けることも可能

仮想通貨は500円程度からの少額投資が出来ますが、基本的にはローリスクローリターンの取引です。

しかしレバレッジ投資やスキャルピングなどの方法を取ることによって、少額投資でも大きく稼ぐことが可能です。

しかし、投資初心者の場合はリターンを大きくするよりもリスクを抑えて投資をする方が重要なので、リスクを減らして投資を行うと良いでしょう。

仮想通貨は確定申告をする必要がある?確定申告の手順や税金計算方法を解説